Câmara do Japão
Português
検索: OK
(506)

食品・飲料

検索期間を指定してください: OK
米国へのブラジル産牛生肉輸出解禁 2016/08/02

ブラジルと米国は18年間の交渉の末に漸くブラジル産牛生肉の輸出協定にサイン、年間6万4,800トンの牛生肉の輸出が可能となり、年間9億ドルに達する輸出増加につながると予想されている。

ジョゼ・セーラ外務相は並びにミッシェル・テーメル臨時大統領は、ブラジル産牛生肉の輸出協定合意に漕ぎ着けたブラウリオ・マジ農務相の功績を称賛している。

今回の米国へのブラジル産牛生肉の輸出協定合意で、日本や韓国、カナダへの牛生肉輸出に弾みがつくと予想されており、9月にはブラジル肉輸出協会(Abiec)のミッションが20日間に亘ってアジア諸国へブラジル産牛肉の売り込みを予定している。

ブラジルは米国向けに年間6万4,800トンの牛生肉の輸出が可能となるが、それ以上の牛生肉輸出については輸入関税26%を支払うが、口蹄疫対策に絡んだ衛生面で許可が出ていたサンタ・カタリーナ州以外の牛肉輸出に弾みがつくと予想されている。

2015年の米国向けブラジル産の加工牛肉輸出は2億8,680万ドルに留まっていたにも関わらず、2017年には6万トンの牛生肉輸出をブラウリオ・マジ農務相は見込んでいる。(2016年8月2日付けエスタード紙)

 



2018/07/18 » ブラジル国内の食品業界の再編が加速
2018/05/22 » ココナッツウオーターメーカーObridado社は北米市場開拓にターゲット
2018/04/10 » MarfrigはNational Beef買収で世界2位の牛肉加工メーカーに
2018/03/06 » 第3弾カルネ・フラカ作戦敢行でBRF株価は50億レアル霧散
2018/02/21 » 米国投資ファンドが有名シュラスカリア“フォーゴ・デ・シャン”を買収
2017/05/23 » JBS社の株価は31.3%下落で時価総額75億レアルが瞬時に雲散霧消
2017/03/21 » 食肉偽造事件発覚で主な輸出相手国が輸入禁止措置発令
2017/03/20 » 食肉偽造事件発覚でブラジルの信用は壊滅的なダメージ
2017/01/31 » ブラジルの家畜向け飼料生産は世界3位
2016/11/24 » オレンジジュースメーカー6社がカルテル形成で3億100万レアルの罰金支払い
2016/10/17 » イスラム諸国向け食肉輸出が急増
2016/08/02 » 米国へのブラジル産牛生肉輸出解禁
2016/07/05 » 今後10年間でブラジルの農畜産部門生産は大幅に拡大
2016/04/11 » 昨年の牛肉消費は過去14年間で最低
2015/12/03 » BDF社は3億6,000万ドルでタイ資本Golden Foods Siam社を買収
2015/06/22 » JBS 社はMarfrig社傘下のMoy Park社を15億ドルで買収
2015/03/26 » 3Gとウォーレン・バフェット氏はケチャップのH.J.ハインツを買収
2015/02/09 » 1月の食肉輸出は大幅に減少
2014/12/12 » 今年の牛肉輸出は記録更新か
2014/11/27 » BRFは中近東で初めての食品工場を建設 

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

Pdfブラジル個人情報保護法  (日伯法律委員会 ( 藏掛忠明委員長)主催の「ブラジル個人情報保護法の概要セミナー」2018年9月11日)

Pdf『ブラジル労働改正法』セミナー (企業経営・地場企業推進委員会(鈴木ワグネル委員長)主催の2018年9月4日)

Pdf新移民法セミナー発表資料掲載(7月31日)

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー