Câmara do Japão
Português
検索: OK
(506)

食品・飲料

検索期間を指定してください: OK
昨年の牛肉消費は過去14年間で最低 2016/04/11

今年第1四半期のブラジル国内の一人当たりの牛肉消費は、過去14年間で最低を記録したにも関わらず、牛肉輸出が好調に推移して国内消費減少を補っており、また鶏肉並びに豚肉の消費も増加傾向となっている。

ブラジル地理統計院(IBGE)並びに通産開発省通商局(Secex)の調査によると、2015年のブラジル国内の一人当たりの牛肉消費は、国内経済リセッションによる実質賃金の減少や失業率の増加、高止まりするインフレによる可処分所得の減少などの要因で前年比8.4%と大幅減少の30.6キログラムに留まっている。

昨年のブラジル国内の一人当たりの牛肉消費は、前年比8.4%減少した一方で鶏肉消費は46キログラム、豚肉消費は14.8キログラムとそれぞれ1997年以降では最高の消費を記録している。

今年第1四半期のサンパウロ州内の1アローバ(15 キログラム)当たりの牛肉価格は前年同期比6.3%増加の153.18レアル、2015年の牛肉の価格は前年比15.1%とインフレ指数以上の値上がりを記録していた。

しかし昨年12月の食肉メーカーの国内マーケットの食肉販売の粗利は17.3%減少、今年3月は9.4%それぞれ減少、牛肉生産トップのJBS社はブラジル国内の4カ所の食肉工場で20日間の集団休暇制度を採用して生産調整を余儀なくされていた。

牛肉生産トップのJBS社の食肉販売の60%は国内、Minerva社は食肉生産の70%を輸出、牛肉生産2位のMarfrig社は50%を輸出しており、2月の牛肉の輸出価格は国内価格よりも20%高値を維持していた。

昨年のブラジル国内の牛肉消費は前年比7.6%減少の635万1,000トン、今年第1四半期の中国向け牛肉輸出は前年同期比23%増加、3大食肉メーカーの生産の80%は国内消費向けであり、輸出比率は20%に留まっている。(2016年4月11日付けヴァロール紙)



2018/07/18 » ブラジル国内の食品業界の再編が加速
2018/05/22 » ココナッツウオーターメーカーObridado社は北米市場開拓にターゲット
2018/04/10 » MarfrigはNational Beef買収で世界2位の牛肉加工メーカーに
2018/03/06 » 第3弾カルネ・フラカ作戦敢行でBRF株価は50億レアル霧散
2018/02/21 » 米国投資ファンドが有名シュラスカリア“フォーゴ・デ・シャン”を買収
2017/05/23 » JBS社の株価は31.3%下落で時価総額75億レアルが瞬時に雲散霧消
2017/03/21 » 食肉偽造事件発覚で主な輸出相手国が輸入禁止措置発令
2017/03/20 » 食肉偽造事件発覚でブラジルの信用は壊滅的なダメージ
2017/01/31 » ブラジルの家畜向け飼料生産は世界3位
2016/11/24 » オレンジジュースメーカー6社がカルテル形成で3億100万レアルの罰金支払い
2016/10/17 » イスラム諸国向け食肉輸出が急増
2016/08/02 » 米国へのブラジル産牛生肉輸出解禁
2016/07/05 » 今後10年間でブラジルの農畜産部門生産は大幅に拡大
2016/04/11 » 昨年の牛肉消費は過去14年間で最低
2015/12/03 » BDF社は3億6,000万ドルでタイ資本Golden Foods Siam社を買収
2015/06/22 » JBS 社はMarfrig社傘下のMoy Park社を15億ドルで買収
2015/03/26 » 3Gとウォーレン・バフェット氏はケチャップのH.J.ハインツを買収
2015/02/09 » 1月の食肉輸出は大幅に減少
2014/12/12 » 今年の牛肉輸出は記録更新か
2014/11/27 » BRFは中近東で初めての食品工場を建設 

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

Pdfブラジル個人情報保護法  (日伯法律委員会 ( 藏掛忠明委員長)主催の「ブラジル個人情報保護法の概要セミナー」2018年9月11日)

Pdf『ブラジル労働改正法』セミナー (企業経営・地場企業推進委員会(鈴木ワグネル委員長)主催の2018年9月4日)

Pdf新移民法セミナー発表資料掲載(7月31日)

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー