Câmara do Japão
Português
検索: OK

IT/通信

検索期間を指定してください: OK
ブラジルの地中送電計画が進まない 2017/10/30

大都市圏での電信柱の建設が難しい地域や暴風雨や落雷などの自然現象の影響を受けない、また外観汚染や送電ケーブル盗難防御など安全・確実に電気を送ることができるブラジル国内の地中送電計画が非常に遅れている。

ブラジルのリオ市やサンパウロ市での地中送電計画は、すでに1940年代に構想があったにも関わらず、送電容量に比較して建設コストが非常に高いために計画が遅延しており、リオ市の地中送電率は11.0%、サンパウロ市は7.0%、ベロ・オリゾンテ市では僅かに2.0%に留まっている。

世界の地中送電計画は米国から1920年代~30年代から開始、ニューヨーク市では72%の送電網が地中送電になっている一方で、シカゴ市は46%、ロス市は20%に留まっている。

しかし地中送電計画が1960年~70年代に開始されたヨーロッパの大都市では地中送電が非常に進んでおり、アムステルダム市並びにブリュッセル市、ロンドン市では100%が地中送電化されている。東京は46%にも関わらず、インドのムンバイ市ではすでに95%が地中送電化されている。

ブラジル国内には4,600万本の電信柱が存在、サンパウロ市での地中送電化計画では2019年までに2,000本の電信柱を除去、投資総額が3億レアルで65.2キロメートルの地中送電網を建設、建設費用は1キロメートル当たり250万レアルが見込まれている。(2017年10月30日付けのヴァロール紙)

 



2017/10/30 » ブラジルの地中送電計画が進まない
2017/09/21 » ブロードバンドの世帯普及率90%達成には2,000億レアルの投資が不可欠
2016/11/08 » 8,000人の郵便局職員対象に希望退職制度導入か
2016/06/21 » 中小企業はチャンスを求めて米国市場に投資
2015/06/15 » 【スマートフォンが不況知らずで販売を拡大】
2014/10/01 » 4G移動体通信向けの700MHzの周波数帯の落札総額は58億5,000万レアル
2014/08/27 » BNDES銀行は 4G移動体通信向けとして700MHzの周波数帯入札で200億レアルのクレジット
2014/08/05 » 4G移動体通信向けとして700MHzの周波数帯入札公示を禁止
2013/10/03 » 290億レアルの負債を抱えるOi社がポルトガル・テレコムと合併
2013/07/16 » Oi社は負債削減のために海底ケーブル事業をBTG パクツアルファンドに譲渡
2013/06/21 » 一般家庭のインターネットアクセス普及率は40%
2013/04/10 » 国産スマートフォン向け優遇税制適用で輸入品より30%安くなるか
2013/03/28 » 2月の中央政府の財政プライマリー収支は64億1,200万レアルの赤字を計上
2013/03/20 » 2012年のコンピューター販売は前年比2.0減少
2012/09/28 » 有料テレビ企業に業務改善命令
2012/09/03 » (特別記事)アップル社がサムスン社製品の販売禁止措置を要求
2012/08/03 » AnatelはTIM社並びに Claro社、 Oi社に対して新規回線の販売を許可
2012/07/20 » Anatelは携帯電話大手6社に対して月間目標達成を義務付け
2012/06/13 » 4G周波数入札は通信大手4社が落札
2012/06/06 » 4G周波数入札に6社が参加予定

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

Pdfブラジル個人情報保護法  (日伯法律委員会 ( 藏掛忠明委員長)主催の「ブラジル個人情報保護法の概要セミナー」2018年9月11日)

Pdf『ブラジル労働改正法』セミナー (企業経営・地場企業推進委員会(鈴木ワグネル委員長)主催の2018年9月4日)

Pdf新移民法セミナー発表資料掲載(7月31日)

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー