Câmara do Japão
Português
検索: OK
(493)

インフラ

検索期間を指定してください: OK
不正防止で道路コンセッション条件を変更 2018/05/10

2014年3月に発覚した連邦警察のペトロブラス石油公社関連のラヴァ・ジャット作戦関連汚職問題などで、大手ゼネコン企業幹部の逮捕が相次いで企業イメージが悪化、連邦政府によるインフラコンセッション入札参加が禁止されて、インフラ整備プロジェクトが低迷していた。

しかしミッシェル・テーメル大統領は、2016年9月にインフラ事業の更なる民営化を目的とした投資パートナーシッププログラム(PPI-Programa de Parcerias de Investimentos)を発表して拍車がかかると予想されていた。

入札が予定されていた多くのインフラ整備プロジェクトは、テーメル大統領弾劾に繋がる政治危機、一般参加の公聴会や連邦会計検査院(TCU)からの要請、投資家を呼び込む収益率の見直しなどで先送りされていた経緯があった。

連邦政府は公共投資活性化するための道路コンセッション再開を前に、落札コンソーシアムの不正防止するため、入札条件の大幅変更で不正防止を図る。

連邦会計検査院(TCU)は、運輸省直轄の国家陸路輸送庁(ANTT)と協力して不正防止のための入札条件を決定、請負コンソーシアムは、契約開始後並びに契約終了前それぞれ5年間の入札契約に記載されている以上の高速道路のキャパシティや質の向上に対する新規投資を禁止している。

また請負コンソーシアムによる高速道路の通行料金調整は、契約した工事完成後の限定に変更、現在の通行料金調整は、工事進展とともに値上げが許可されている。

2018年に予定されている国道コンセッションとして、南大河州内の国道BR‐101号線/290号線/386号線/448号線の入札公示は今年第2四半期、入札実施は第3四半期が予定されている。

またマットグロッソ州-ゴイアス州を結ぶBR-364号線/365号線の入札公示は今年第2四半期、入札実施は第3四半期。サンタ・カタリーナ州のBR‐101号線は第3四半期、第4四半期。リオ州のBR-116号線は第3四半期、第4四半期。リオ州‐サンパウロ州を結ぶBR-116号線並びにゴイアス州‐トカンチンス州を結ぶBR-153号線、ロンドニア州‐マットグロッソ州を結ぶBR-364号線は、それぞれ第3四半期、第4四半期が予定されている。(2018年5月10日付けエスタード紙)



2019/10/16 » 今年初め8か月間の連邦公社の投資は過去20年間で最低
2019/09/16 » 2019年~2022年までの投資総額は2.7%増加予想
2019/08/07 » シーメンスは輸送やエネルギー部門に焦点を当てた大型投資を予定
2019/04/26 » 地域企業が入札で特権を失う可能性も
2019/04/23 » 省間の対立でコンセッショネアの事業権返還に関する政令の告知が足踏み
2019/03/29 » RUMO社は27億レアルで南北鉄道コンセッション落札
2019/03/20 » 中国資本CRECは東西統合鉄道(Fiol)入札参加か
2019/03/11 » 道路民営化コンソーシアムは僅か22%の複線化実行
2019/03/07 » ボルソナロ新政権で初めての民営化は12リージョナル空港
2019/01/17 » ボロソナロ新政権誕生100日以内に83億レアル相当の入札実施か
2019/01/15 » ボロソナロ新政権は上下水道完備プロジェクトに250億レアル投資
2019/01/10 » Ferrogrão鉄道建設でマット・グロッソ州の穀物生産が70%増産可能
2019/01/09 » 2018年の中国のブラジルへの投資は75%下落
2019/01/07 » ボルソナロ新政権はインフラ投資プロジェクト促進で規則や条例改正加速
2018/11/30 » テーメル大統領は最後のPPIプロジェクト発表
2018/11/28 » 2000年以降のブラジルの公共投資は調査対象42カ国の41位
2018/10/25 » 任期終了2カ月前のテーメル大統領は20カ所の開所式に心逸
2018/10/18 » 次期政権は未完成の52インフラ整備プロジェクト引継ぎ
2018/10/17 » 中国企業は2009年からエネルギー部門を中心に540億ドル投資
2018/10/15 » 州立水道公社の50%は赤字計上

バックナンバー »