Câmara do Japão
Português
検索: OK
(493)

インフラ

検索期間を指定してください: OK
投資パートナーシッププログラムにSP州の中速度鉄道プロジェクト承認 2017/03/29

ミッシェル・テーメル大統領は、2016年9月にインフラ事業の更なる民営化を目的とした投資パートナーシッププログラム(PPI-Programa de Parcerias de Investimentos)を発表していた。

連邦政府では、投資パートナーシッププログラムを推進するためにすでにALL社並びにMRS社が運営している貨物鉄道と平行するサンパウロ州内のサンパウロ市からジェンジアイ市並びにカンピーナス市を経由してアメリカーナ市まで135キロメートルの中速度鉄道建設を承認している。

サンパウロ市からアメリカーナ市までの135キロメートルの中速度鉄道の所要時間は、1時間前後で投資総額は50億ドルが見込まれており、連邦政府では投資金は社会経済開発銀行(BNDES)によるクレジットの可能性があると示唆している。

サンパウロ市からアメリカーナ市までの135キロメートルの中速度鉄道の建設期間は、3年から4年が見込まれており、サンパウロ州政府では、官民合同プロジェクト(PPPs)形式のコンセッションになると予想している。

ブラジリア市からゴイアス市間の210キロメートルの中速度鉄道の建設計画も発表予定であり、この区間の所要時間は1時間30分前後が予定されており、投資総額は85億ドル、1キロメートル当たりの投資額は4,000万ドルが見込まれている。

運輸省直轄の国家陸路輸送庁(ANTT)を中心に、中速度鉄道導入に関する技術規準や製品規格、土地収用や環境ライセンス取得における官民の役割分担、公立銀行による融資条件、投資優遇措置など総合的な分析を行っていたが、投資金調達には、官民合同プロジェクト(PPPs)形式のコンセッションになると予想されていた経緯があった。(2017年3月29日付けエスタード紙)



2019/12/10 » 中国資本がサルバドール‐イタパリカ大橋の入札に単独参加か
2019/11/26 » 今年末までにインフラ整備部門入札で260億レアル投資か
2019/11/07 » 下水普及率停滞もインターネット普及率は80%
2019/10/24 » ボルソナロ大統領の北京詣は米国詣を上回る成果を期待
2019/10/21 » 中国資本CR20社が地下鉄6号線工事請負か
2019/10/16 » 今年初め8か月間の連邦公社の投資は過去20年間で最低
2019/09/16 » 2019年~2022年までの投資総額は2.7%増加予想
2019/08/07 » シーメンスは輸送やエネルギー部門に焦点を当てた大型投資を予定
2019/04/26 » 地域企業が入札で特権を失う可能性も
2019/04/23 » 省間の対立でコンセッショネアの事業権返還に関する政令の告知が足踏み
2019/03/29 » RUMO社は27億レアルで南北鉄道コンセッション落札
2019/03/20 » 中国資本CRECは東西統合鉄道(Fiol)入札参加か
2019/03/11 » 道路民営化コンソーシアムは僅か22%の複線化実行
2019/03/07 » ボルソナロ新政権で初めての民営化は12リージョナル空港
2019/01/17 » ボロソナロ新政権誕生100日以内に83億レアル相当の入札実施か
2019/01/15 » ボロソナロ新政権は上下水道完備プロジェクトに250億レアル投資
2019/01/10 » Ferrogrão鉄道建設でマット・グロッソ州の穀物生産が70%増産可能
2019/01/09 » 2018年の中国のブラジルへの投資は75%下落
2019/01/07 » ボルソナロ新政権はインフラ投資プロジェクト促進で規則や条例改正加速
2018/11/30 » テーメル大統領は最後のPPIプロジェクト発表

バックナンバー »