Câmara do Japão
Português
検索: OK
(493)

インフラ

検索期間を指定してください: OK
第2次ロジスティック投資プログラム開始 2015/03/12

ジウマ・ロウセフ大統領は3月中に第2次ロジスティック投資プログラムの発表を行うと予想されているが、これには5河川の水上運輸並びにポルト・アレグレ市、ヴィトリア市、フォルタレーザ市の空港などの建設が含まれている。

新しい経済成長加速プログラム(PAC)や大衆住宅建設“私の家、私の暮らし”プロジェクトはネルソン・バルボーザ企画相が担当、社会統合基金(PIS)/社会保険融資納付金(Cofins)、商品流通サービス税(ICMS)、更なる簡素化プログラム(Bem Mais Simples)の改革も含まれている。

昨日、ネルソン・バルボーザ企画相はアントニオ・カルロス・ロドリゲス運輸相並びにカーチア・アブレウ農務相と会談、ブラジルの河川はミシシッピー河に匹敵する水上輸送能力が備わっているためにその利用について話し合った。

第2次ロジスティック投資プログラムでは中西部地域の穀物を北東部地域の港湾から輸出するために、マデイラ河並びにタパジョー河の水上貨物輸送のための河川のインフラ整備を行う必要がある。

また第2次ロジスティック投資プログラムでは、MAPITOBAと呼ばれるマラニョン州並びにピアウイ州、トカンチンス州、バイア州で生産される穀物をトカンチンス河の水深の浅い一部区間の浚渫を行って、水上輸送で輸出する計画となっている。(2015年3月12日付けエスタード紙)

 



2019/04/26 » 地域企業が入札で特権を失う可能性も
2019/04/23 » 省間の対立でコンセッショネアの事業権返還に関する政令の告知が足踏み
2019/03/29 » RUMO社は27億レアルで南北鉄道コンセッション落札
2019/03/20 » 中国資本CRECは東西統合鉄道(Fiol)入札参加か
2019/03/11 » 道路民営化コンソーシアムは僅か22%の複線化実行
2019/03/07 » ボルソナロ新政権で初めての民営化は12リージョナル空港
2019/01/17 » ボロソナロ新政権誕生100日以内に83億レアル相当の入札実施か
2019/01/15 » ボロソナロ新政権は上下水道完備プロジェクトに250億レアル投資
2019/01/10 » Ferrogrão鉄道建設でマット・グロッソ州の穀物生産が70%増産可能
2019/01/09 » 2018年の中国のブラジルへの投資は75%下落
2019/01/07 » ボルソナロ新政権はインフラ投資プロジェクト促進で規則や条例改正加速
2018/11/30 » テーメル大統領は最後のPPIプロジェクト発表
2018/11/28 » 2000年以降のブラジルの公共投資は調査対象42カ国の41位
2018/10/25 » 任期終了2カ月前のテーメル大統領は20カ所の開所式に心逸
2018/10/18 » 次期政権は未完成の52インフラ整備プロジェクト引継ぎ
2018/10/17 » 中国企業は2009年からエネルギー部門を中心に540億ドル投資
2018/10/15 » 州立水道公社の50%は赤字計上
2018/09/27 » 極左派や極右派の新大統領誕生憂慮で、年内の12空港民営化入札で圧力
2018/09/20 » ブラジルの5,570市町村の僅か38%が上下水整備計画を擁している
2018/08/08 » 11月1日に11年ぶりの鉄道コンセッション入札予定

バックナンバー »