Câmara do Japão
Português
検索: OK
(493)

インフラ

検索期間を指定してください: OK
楽観的なジウマ大統領の発言に海外投資家は首をひねっている 2013/09/26

昨日、ジウマ・ロウセフ大統領は、ニューヨークのゴールドマン・サックス投資銀行本部に500人の投資家が参加したブラジルのインフラ整備投資コンセッションのプロジェクトの説明会で52分に亘って投資を呼びかけた。

ブラジルが米国のように発展するためには海外からの投資が必要であり、特に鉄道並びに道路、港湾、空港などのインフラ整備への投資金以外にも、海外民間企業の事業の効率化、工期短縮、コスト削減などのノウハウの吸収を必要としているとジウマ大統領は訴えた。

ジウマ大統領の演説の前に、ギド・マンテガ財務相、フェルナンド・ピメンテル開発商工相、社会経済開発銀行のルシアーノ・コウチーニョ総裁、中銀のアレシャンドレ・トンビーニ総裁がそれぞれインフラ整備プロジェクトの説明を行っていた。

しかし説明会に参加した投資家達は、ジウマ大統領は、ブラジルのインフラ整備への投資は世界でも類を見ないチャンスであると強調しているにも関わらず、ブラジルの複雑な税制並びにブロクラシー、低い経済成長率、変動が激しい為替、すぐに変更となる規則や契約など不信感を払拭できない様子であった。

またジウマ大統領は「昔は弁護士がエンジニアよりも多かったが、今ではエンジニアの方が多くなっており、弁護士イコールコストであるが、エンジニアは生産性である」と教育相の発言を引用している。

匿名希望の日本の民間銀行代表は、現在のレアルに対するドルの変動は激しすぎるために、ドルで資金を調達して収益はレアルで受け取るため余りにもリスクが大きすぎると述べ、また米連邦準備制度理事会(FRB)による量的緩和策縮小で金利が上昇して、クレジットコストも影響を受けるとコメントしている。(2013年9月26日付けエスタード紙)

 



2019/10/16 » 今年初め8か月間の連邦公社の投資は過去20年間で最低
2019/09/16 » 2019年~2022年までの投資総額は2.7%増加予想
2019/08/07 » シーメンスは輸送やエネルギー部門に焦点を当てた大型投資を予定
2019/04/26 » 地域企業が入札で特権を失う可能性も
2019/04/23 » 省間の対立でコンセッショネアの事業権返還に関する政令の告知が足踏み
2019/03/29 » RUMO社は27億レアルで南北鉄道コンセッション落札
2019/03/20 » 中国資本CRECは東西統合鉄道(Fiol)入札参加か
2019/03/11 » 道路民営化コンソーシアムは僅か22%の複線化実行
2019/03/07 » ボルソナロ新政権で初めての民営化は12リージョナル空港
2019/01/17 » ボロソナロ新政権誕生100日以内に83億レアル相当の入札実施か
2019/01/15 » ボロソナロ新政権は上下水道完備プロジェクトに250億レアル投資
2019/01/10 » Ferrogrão鉄道建設でマット・グロッソ州の穀物生産が70%増産可能
2019/01/09 » 2018年の中国のブラジルへの投資は75%下落
2019/01/07 » ボルソナロ新政権はインフラ投資プロジェクト促進で規則や条例改正加速
2018/11/30 » テーメル大統領は最後のPPIプロジェクト発表
2018/11/28 » 2000年以降のブラジルの公共投資は調査対象42カ国の41位
2018/10/25 » 任期終了2カ月前のテーメル大統領は20カ所の開所式に心逸
2018/10/18 » 次期政権は未完成の52インフラ整備プロジェクト引継ぎ
2018/10/17 » 中国企業は2009年からエネルギー部門を中心に540億ドル投資
2018/10/15 » 州立水道公社の50%は赤字計上

バックナンバー »