Câmara do Japão
Português
検索: OK
(493)

インフラ

検索期間を指定してください: OK
テーメル大統領の収賄罪裁判回避でPPI入札に拍車か 2017/08/03

昨日2日、ブラジル下院本会議では、ミッシェル・テーメル大統領が収賄罪で起訴されたことを受けて最高裁での裁判開始の是非を問う採決を実施、採決結果は裁判開始賛成が227票、反対が263票で否決されて、辛うじて連立与党の勝利となった。

テーメル大統領は裁判を免れたものの、支持票が予想よりも少なかったことで、テーメル大統領が目指している早急な経済改革の実現可能性や今後テーメル大統領が別件で起訴された場合の下院議会での懸念が否定できない。

しかし連邦政府では、停滞している国内経済からの早急な回復をするために、テーメル大統領が2016年9月にインフラ事業の更なる民営化を目的とした投資パートナーシッププログラム(PPI-Programa de Parcerias de Investimentos)の新たな投資計画を今月末に発表すると予想されている。

新たな投資パートナーシッププログラム(PPI)には、港湾のインフラ整備プロジェクトに新たに18件増加、また再入札にかけられるヴィラコッポス空港やクイアバ空港、サントス・ヅモン空港の運営権民営化も含まれている。

今月末に発表予定の新しい投資パートナーシッププログラムには、連邦政府に44億レアルの臨時歳入をもたらすと予想されている岩塩層下(プレソルト)原油開発向け入札、110億5,000万レアルの臨時歳入が見込まれているJaguara水力発電所を含む4カ所の水力発電所が含まれている。

マット・グロッソ州クイアバ空港の民営化コンセッションには、州内のRondonopolis空港並びに Sinop空港、 Alta Floresta 空港、Barra do Garças空港と一緒に入札にかけられるが、入札による臨時歳入は20億レアルが見込まれている。

リオ州サントス・ヅモン空港の運営権民営化の入札では、リオ州内のリージョナル空港との抱き合わせでの入札が検討されている。また北東部地域の空港民営化入札では、レシーフェ空港やマセイオ空港を含むリージョナル空港の一括入札が検討されている。

2012年に実施されたヴィラコッポス空港の民営化コンセッション入札で落札したコンソーシアムがラヴァ・ジャット作戦汚職問題で資金繰りができなくなって、先週連邦政府にコンセッションを返済して再入札にかけられるが、Infraero公社による49%の資本参加を行わないと発表している。

2014年にGalvão Engenharia社が落札したゴイアス州アナポリス市とトカンチンス州パルマス市を結ぶ国道153号線の複線工事は、ラヴァ・ジャット作戦関連汚職問題で、同社は企業再生法申請を余儀なくされて資金不足に陥ったため複線工事は全く着手されていなかったが、今回の投資パートナーシッププログラムによる入札が予定されている。(2017年8月3日付けエスタード紙)



2017/08/03 » テーメル大統領の収賄罪裁判回避でPPI入札に拍車か
2017/07/28 » 連邦政府は8月の国道153号線の再入札を発表
2017/07/28 » 今年のPAC向け予算は45%カット
2017/07/26 » 投資パートナーシッププログラムの11プロジェクト入札先送り
2017/07/10 » 年間350億レアルに達する上下水道インフラ整備投資に海外投資家が注目
2017/07/05 » ペトロブラスはComperjプロジェクトで中国資本CNPCと共同開発か
2017/06/30 » Brookfield はOdebrecht Transportの道路コンセッション買収で交渉
2017/06/19 » ラヴァ・ジャット作戦関汚職問題の影響で900億レアル以上のインフラ投資中断
2017/06/09 » 連邦政府は全ての空港民営化でInfraero公社廃止検討
2017/05/29 » 海外投資家のインフラ部門投資は500%増加
2017/05/22 » Enseada Paraguaçuは事業再生でポートフォリオ模索
2017/05/16 » 中国投資ファンドはブラジル国内インフラ投資に200億ドル
2017/05/08 » 今年初め4か月間の公共投資は2009年以降では最低
2017/03/30 » コンソーシアムRiogaleãoは40億レアルを前払い
2017/03/29 » 投資パートナーシッププログラムにSP州の中速度鉄道プロジェクト承認
2017/03/20 » 中国の第3波のブラジル投資は200億ドルを突破予想
2017/03/14 » Galvão Engenharia社は国道153号線のコンセッション返納か
2017/03/13 » 4空港の民営化コンセッション入札には最低4コンソーシアム参加か
2017/03/10 » 州政府の13衛生公社民営化で最大356億レアルの資金調達
2017/03/08 » 投資総額450億レアルの新投資パートナーシップ・プログラム(PPI)発表

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

 

【会議所 トピックス】

初めての日本語による2017年上期税制変更セミナーは大評判裏に終了

●投資パートナーシップ・プログラム(PPI)説明会(2017年3月6日)資料

Pdf投資パートナーシップ・プログラム(PPI)資料

 

●ブラジルインフラ入門&PPIセミナー(2017年2月2日)

PdfFator弁護士事務所のジルセル佐藤弁護士 「ブラジル・インフラビジネス入門&PPI概略」

Pdfジェトロサンパウロ事務所の禮田英一取締役 「ブラジル・インフラビジネスでの海外インフラ機構(JOIN)活用」

●ブラジルeSocialシステム説明会のプレゼン資料掲載中(2016年12月7日午後2時から マクソウドホテル)

Pdf「eSocial制度‐目的と課題、現状と今後の計画」

Pdf「eSocial-Objetivo e desafios,situação atial e cronograma do projeto」

Pdf「労働関係における企業の課題とeSociaの果たす役割」

Pdf「O Desafio Empresarial no Cenário Trabalhista e o Papel no eSocial」

 

2016年下期業種別部会長シンポジューム

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(日本語)

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(ポル語)

現代ブラジル事典      絶賛発売中!!

政策対話委員会活動の進捗報告(2015年12月10日 官民合同会議)

120周年記念セミナー「日伯医療連携の未来~最新技術が拓く健康社会」

「外交関係樹立120周年記念日伯経済セミナー」に300人が参加して開催

2015年下期の業種別部会長シンポジウムテープおこし記事掲載

第43回技能五輪国際大会開催のご案内

ブラジル投資ガイダンス(最新版・英語)

●梅田大使RS公式訪問

●2015年上期の業種別部会長シンポジウムのテープおこし記事掲載

●インタビュー記事【破綻宣告】 2015/03/18

●ブラジルPPP/コンセッション制度の概要と最新情報についての研究会に80人が参加して開催

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー