Câmara do Japão
Português
検索: OK
(518)

観光/運輸サービス

検索期間を指定してください: OK
CCR及びVinci がリージョナル空港入札で勝ち名乗り(2021年4月7日付けヴァロール紙) 2021/04/08

CCRグループは、7日に実施されたブラジル国内のリージョナル空港入札で、最大の注目を集めていた南ブロック及び中央ブロック、Vinci社は北ブロックをそれぞれ落札した。

7日午前中にサンパウロ証券取引所(B3)で実施されたブラジル国内の22カ所のリージョナル空港入札は、3ブロックに分けて入札に掛けられた。今回の入札による連邦政府は33億レアルの臨時歳入を獲得、今後30年間の落札企業の運営や保守などの投資総額は、61億レアルが見込まれている。

南ブロックを獲得したCCRの落札額は、最低入札金額の1,534%に相当する21億2,800万レアルに達し、連邦政府の予想落札額を遥かに上回った。

南ブロックを獲得したCCRと入札で競り合ったのは、ヒューストン空港を運営するInfraestrutura Brasil Holding 12 コンソーシアムで入札金額は、最低入札金額の130.4%に相当する3億レアル、スペイン資本Aena社は、最低入札金額の706.4%に相当する10億5,000万レアルであった。

南ブロックを獲得したCCR社の運営期間30年間の投資総額は28億5,500万レアル、売上総額は74億5,000万レアルが見込まれている。CCR社が落札した南ブロックには、パラナ州のクリチバ空港、フォース・デ・イグアス空港、ロンドリーナ空港、バカシェリ空港、サンタ・カタリーナ州のナヴェガンテス空港、ジョインヴィーレ空港、南大河州のペロタス空港、ウルグアイアーナ空港及びバジェ空港が含まれている。

またCCR社は、中央ブロックを最低入札額の9,156%に相当する7億5,400万レアルで落札。入札に参加したACI do Brasil (Inframérica)は、最低入札金額の20.15%に相当する978万レアル、コンソーシアムCentral Airports (Socicam)は、最低入札金額の395%に相当する4,030万レアルで落札を試みていた。

中央ブロックを落札したCCR社の運営期間30年間の投資総額は18億レアル、売上総額は36億レアルが見込まれている。CCR社が落札した中央ブロックには、ゴイアス州ゴイアニア空港、トカンチンス州パルマス空港、ピアウイ州テレジーナ空港、ペルナンブーコ州ペトロリーナ空港、マラニョン州サン・ルイス空港及びインペラトリス空港が含まれている。

北ブロックを落札したVinciグループは、最低入札金額の777.47%に相当する4億2,000万レアルと連邦政府の予想を遥かに上回る金額で落札された。北ブロック入札に参加したのはVinciグループ以外に、コンソーシアムAero Brasilは、最低入札金額の僅か4.46%上積みの5,000万レアルを提示していた。

北ブロックを落札したVinciグループの運営期間30年間の投資総額は14億8,000万レアル、売上総額は36億レアルが予想されている。北ブロックにはアマゾナス州マナウス空港、タバチンガ空港並びにテフェ空港、アクレ州リオ・ブランコ空港並びにクルゼイロ・ド・スール空港、ロンドニア州ポルト・ヴェーリョ空港、ローライマ州ボア・ヴィスタ空港が含まれている。



2021/04/21 » CCR社はサンパウロ市近郊鉄道8号線と9号線を落札(2021年4月20日付けヴァロール紙)
2021/04/09 » 単独入札参加Bamin社は、最低入札価格3,270万レアルで東西統合鉄道(Fiol)の第1区間を落札(2021年4月8 日付けエスタード紙)
2021/04/08 » CCR及びVinci がリージョナル空港入札で勝ち名乗り(2021年4月7日付けヴァロール紙)
2021/03/10 » 過去1年間のブラジルの観光業界の損害は2,906億レアル(2021年3月9日付けエスタード紙)
2021/02/12 » 昨年のサービス部門生産量伸び率はマイナス7.8%(2021年2月11日付けエスタード紙)
2021/01/08 » 中国・ブラジル間の海上輸送費高騰で輸入製品値上げ(2021年1月7日付けヴァロール紙)
2020/11/24 » GOL航空の10月のマーケットシェアは39.2%でトップ(2020年11月23日付けヴァロール紙)
2020/11/18 » COVID-19パンデミックでブラジル国内の観光業界の損害は416億レアル(2020年11月17日付けエスタード紙)
2020/08/06 » Latam航空は2,758人のパイロットや客室乗務員を今月14日までに解雇(2020年8月5日付けヴァロール紙)
2020/07/13 » ブラジル観光業界の今年3月~6月の損害は1,220億レアル(2020年7月10日付けエスタード紙)
2020/06/29 » 今年5月のディーゼル燃料消費は回復傾向(2020年6月29日付けヴァロール紙)
2020/06/23 » 今年5月の国内便需要はマイナス90.97%(2020年6月22日付けヴァロール紙)
2020/06/17 » アズール航空とラタン航空が共同運航並びにロイヤルティ・プログラムで調印(2020年6月16日付けヴァロール紙)
2020/05/13 » ブラジルの観光業界はパンデミック危機ですでに625億レアルの被害を被る(2020年5月12日付けエスタード紙)
2020/05/05 » GOL社の第1四半期は22億レアルの赤字計上も年末までのキャッシュフローは大丈夫(2020年5月4日付けエスタード紙)
2020/04/29 » 2020年の輸出が最悪の場合は前年比-20%とIpeaが予想(2020年4月29日付けバロール紙)
2020/04/28 » パンデミック対策で不足する人工呼吸器の国内製造に輸入コンポーネントの調達で苦慮(2020年4月28日付けバロール紙)
2020/04/27 » ボーイングとエンブラエルは民間機事業統合中止を発表
2020/04/20 » 航空機業界は最低でも2023年迄業績悪化の影響を受ける
2020/04/15 » パンデミックでブラジルの輸出に占めるアジアの比重が拡大(2020年4月15日付けバロール紙)

バックナンバー »