Câmara do Japão
Português
検索: OK
(518)

観光/運輸サービス

検索期間を指定してください: OK
昨年のサービス部門生産量伸び率はマイナス7.8%(2021年2月11日付けエスタード紙) 2021/02/12

ブラジル地理統計院(IBGE)の月間サービス部門生産量調査(PMS)の発表によると、2020年のサービス部門生産量(生産性指数)は前年比マイナス7.8%と2012年の調査開始以来で最大の落込みを記録している。2019年のサービス部門生産量は前年比1.0%増加を記録していた。

昨年5月~10月までの6か月間のサービス部門の累計生産量は18.9%を大幅な増加を記録していたにも関わらず、昨年12月のサービス部門生産量は一転して前月比マイナス0.2%を記録した。

昨年12月のサービス部門生産量レベルは、COVID-19パンデミックによる外出自粛や必需品以外の営業自粛要請が発表される前の昨年2月比ではマイナス3.8%と依然として、COVID-19パンデミックの影響を引きずっている。

2020年のサービス部門生産量調査で最も影響を受けてのは、COVID-19パンデミックによる関連サービスセクターであり、一般家庭向けサービスセクターはマイナス35.6%、教育・学術研究機関などの公共サービスセクターはマイナス11.4%とそれぞれ二桁減少、輸送セクターはマイナス7.7%を記録している。

2020年12月のサービス部門生産量のセクター別比較では、一般家庭向けサービスセクターは前月比マイナス3.6%、昨年1年間ではマイナス35.6%、前期同様にそのうち宿泊・食糧セクターはマイナス4.1%、マイナス36.8%、その他の一般家庭向けサービスセクターはマイナス0.5%、マイナス29.0%であった。

また情報通信サービスセクターは0.0%、マイナス1.6%、そのうち情報テクノロジー・コミュニケーションセクターは0.2%増加、0.7%増加、視聴覚サービスセクターは1.0%増加、マイナス17.7%であった。

教育・学術研究機関などの公共サービスセクターは0.1%増加、マイナス11.4%、そのうち学術研究セクターはマイナス1.4%、マイナス5.4%、教育サービスセクターは1.5%増加、マイナス11.5%を記録している。

また倉庫や陸海空などの輸送・輸送補助サービス・郵便サービスセクターはマイナス0.7%、マイナス7.7%、そのうち陸上輸送サービスセクターはマイナス3.0%、マイナス11.5%、海上輸送セクターは1.2%増加、10.4%増加、航空貨物輸送セクターは3.5%増加、マイナス36.9%、倉庫・輸送補助・郵便サービスセクターは0.4%増加、2.8%増加、その他のサービスセクターは3.0%増加、6.7%増加を記録している。



2021/04/21 » CCR社はサンパウロ市近郊鉄道8号線と9号線を落札(2021年4月20日付けヴァロール紙)
2021/04/09 » 単独入札参加Bamin社は、最低入札価格3,270万レアルで東西統合鉄道(Fiol)の第1区間を落札(2021年4月8 日付けエスタード紙)
2021/04/08 » CCR及びVinci がリージョナル空港入札で勝ち名乗り(2021年4月7日付けヴァロール紙)
2021/03/10 » 過去1年間のブラジルの観光業界の損害は2,906億レアル(2021年3月9日付けエスタード紙)
2021/02/12 » 昨年のサービス部門生産量伸び率はマイナス7.8%(2021年2月11日付けエスタード紙)
2021/01/08 » 中国・ブラジル間の海上輸送費高騰で輸入製品値上げ(2021年1月7日付けヴァロール紙)
2020/11/24 » GOL航空の10月のマーケットシェアは39.2%でトップ(2020年11月23日付けヴァロール紙)
2020/11/18 » COVID-19パンデミックでブラジル国内の観光業界の損害は416億レアル(2020年11月17日付けエスタード紙)
2020/08/06 » Latam航空は2,758人のパイロットや客室乗務員を今月14日までに解雇(2020年8月5日付けヴァロール紙)
2020/07/13 » ブラジル観光業界の今年3月~6月の損害は1,220億レアル(2020年7月10日付けエスタード紙)
2020/06/29 » 今年5月のディーゼル燃料消費は回復傾向(2020年6月29日付けヴァロール紙)
2020/06/23 » 今年5月の国内便需要はマイナス90.97%(2020年6月22日付けヴァロール紙)
2020/06/17 » アズール航空とラタン航空が共同運航並びにロイヤルティ・プログラムで調印(2020年6月16日付けヴァロール紙)
2020/05/13 » ブラジルの観光業界はパンデミック危機ですでに625億レアルの被害を被る(2020年5月12日付けエスタード紙)
2020/05/05 » GOL社の第1四半期は22億レアルの赤字計上も年末までのキャッシュフローは大丈夫(2020年5月4日付けエスタード紙)
2020/04/29 » 2020年の輸出が最悪の場合は前年比-20%とIpeaが予想(2020年4月29日付けバロール紙)
2020/04/28 » パンデミック対策で不足する人工呼吸器の国内製造に輸入コンポーネントの調達で苦慮(2020年4月28日付けバロール紙)
2020/04/27 » ボーイングとエンブラエルは民間機事業統合中止を発表
2020/04/20 » 航空機業界は最低でも2023年迄業績悪化の影響を受ける
2020/04/15 » パンデミックでブラジルの輸出に占めるアジアの比重が拡大(2020年4月15日付けバロール紙)

バックナンバー »