Câmara do Japão
Português
検索: OK
(518)

観光/運輸サービス

検索期間を指定してください: OK
ブラジル観光業界の今年3月~6月の損害は1,220億レアル(2020年7月10日付けエスタード紙) 2020/07/13

全国商業財・サービス・観光・商業連合(CNC)の調査によると、COVID-19パンデミック危機の影響で、2020年3月~6月の4か月間のブラジルの観光業界の累計損失額は1,219億7,000万レアルに達すると計算している。

ブラジル地理統計院(IBGE)の月間サービス提供調査(PMS)の発表によると、今年5月の観光サービス部門は前月比6.8%増加を記録したが、今年3月並びに4月の航空輸送、レストラン、ホテル、公共輸送サービスなどの観光業部門は前年同期比マイナス68.1%減少の壊滅的な打撃を受けていた。

今年6月の観光部門の売上は、COVID-19パンデミック発生前の今年1月並びに2月の月間平均よりも341億8,000万レアルの大幅減少を記録している。

今年3月~6月のリオ州の観光部門の売上は174億9,000万レアル減少、サンパウロ州の売上は、438億3,000万レアル減少してブラジル全国の減少幅の50.2%を占めている。
6月末のサンパウロ州のコンゴニアス空港の搭乗客は、COVID-19パンデミック前と比較して90%減少、リオ州ガレオン空港は85%減少している。

就労・失業者管理センター(Caged)の統計によると、観光業界の雇用の57%を占める宿泊業並びに飲食業の今年3月~6月の従業員27万5,700人が解雇されている。



2021/04/09 » 単独入札参加Bamin社は、最低入札価格3,270万レアルで東西統合鉄道(Fiol)の第1区間を落札(2021年4月8 日付けエスタード紙)
2021/04/08 » CCR及びVinci がリージョナル空港入札で勝ち名乗り(2021年4月7日付けヴァロール紙)
2021/03/10 » 過去1年間のブラジルの観光業界の損害は2,906億レアル(2021年3月9日付けエスタード紙)
2021/02/12 » 昨年のサービス部門生産量伸び率はマイナス7.8%(2021年2月11日付けエスタード紙)
2021/01/08 » 中国・ブラジル間の海上輸送費高騰で輸入製品値上げ(2021年1月7日付けヴァロール紙)
2020/11/24 » GOL航空の10月のマーケットシェアは39.2%でトップ(2020年11月23日付けヴァロール紙)
2020/11/18 » COVID-19パンデミックでブラジル国内の観光業界の損害は416億レアル(2020年11月17日付けエスタード紙)
2020/08/06 » Latam航空は2,758人のパイロットや客室乗務員を今月14日までに解雇(2020年8月5日付けヴァロール紙)
2020/07/13 » ブラジル観光業界の今年3月~6月の損害は1,220億レアル(2020年7月10日付けエスタード紙)
2020/06/29 » 今年5月のディーゼル燃料消費は回復傾向(2020年6月29日付けヴァロール紙)
2020/06/23 » 今年5月の国内便需要はマイナス90.97%(2020年6月22日付けヴァロール紙)
2020/06/17 » アズール航空とラタン航空が共同運航並びにロイヤルティ・プログラムで調印(2020年6月16日付けヴァロール紙)
2020/05/13 » ブラジルの観光業界はパンデミック危機ですでに625億レアルの被害を被る(2020年5月12日付けエスタード紙)
2020/05/05 » GOL社の第1四半期は22億レアルの赤字計上も年末までのキャッシュフローは大丈夫(2020年5月4日付けエスタード紙)
2020/04/29 » 2020年の輸出が最悪の場合は前年比-20%とIpeaが予想(2020年4月29日付けバロール紙)
2020/04/28 » パンデミック対策で不足する人工呼吸器の国内製造に輸入コンポーネントの調達で苦慮(2020年4月28日付けバロール紙)
2020/04/27 » ボーイングとエンブラエルは民間機事業統合中止を発表
2020/04/20 » 航空機業界は最低でも2023年迄業績悪化の影響を受ける
2020/04/15 » パンデミックでブラジルの輸出に占めるアジアの比重が拡大(2020年4月15日付けバロール紙)
2020/04/15 » パンデミックによる世界経済の停滞で企業が発注品の納期先送りを模索(2020年4月15日付けバロール紙)

バックナンバー »