Câmara do Japão
Português
検索: OK
(518)

観光/運輸サービス

検索期間を指定してください: OK
経済省は航空運賃値下げでケロシン価格引下検討 2019/12/16

連邦政府は、2020年から航空運賃値下げを目的とした航空用のジェットエンジンに使用する燃料のケロシン価格を最大20%引下の暫定令を検討、ケロシン生産並びに配給でペトロブラスの寡占化を緩和する。

連邦政府は、航空機向け燃料に対する社会統合基金(PIS)/社会保険融資納付金(COFINS)の引下げを検討しているにも拘らず、歳入減少に繋がるために与党内の説得に時間を要すると民間航空庁のRonei Saggioro Glanzmann長官はコメントしている。

1リットルの平均ケロシン価格は3レアルに対して、航空機向け燃料に対する社会統合基金(PIS)/社会保険融資納付金(COFINS)は7センターボス(セント)の値下げ効果しかないために、ペトロブラスのケロシン生産の独占化を緩和する必要がある。

ブラジル国内の平均ケロシン価格は国際標準価格より40%高い上に、ケロシン配給は僅か3社で独占しており、民間航空庁(Anac)並びにブラジル石油監督庁(ANP)では寡占化解消を検討している。

今年2月にサンパウロ州政府のジョアン・ドリア州知事は、サンパウロ州のジェット燃料ケロシン向けの州税である商品流通サービス税(ICMS)25%を半分以下の12.0%への減税を発表していた。

ペトロブラスのブラジル国内の石油精製所のマーケットシェアは98%と同社で独占しており、ペトロブラス傘下の製油所売却で国内外企業の参入は石油派生品の価格低下に繋がる。

ペトロブラス石油公社は、ラヴァ・ジャット汚職問題の舞台となった石油製油所を含めた生産能力が50%に達する8カ所の石油製油所売却計画を開始、2021年までにペルナンブーコ州Rnest製油所並びにパラナ州Repar製油所、南大河州Refap製油所、バイア州Landulpho Alves製油所の売却を進める。

またアマゾナス州Reman製油所並びにセアラー州のLubnor製油所、ミナス州Regap製油所、パラナ州のSIX製油所の4カ所の石油製油所も売却計画に含まれているが、売却時期は未定となっている。

現在のブラジル国内の航空会社は、14%のマーケットシェアを擁していたAVIANCA社が撤退したためにAZUL社並びにLATAM社、GOL社の3社に集中している。

連邦政府は、3社による航空業界の寡占化解消のために航空業界の外資100%参入を許可しており、外資系航空会社40社にブラジル市場への参入を勧誘している。(2019年12月16日付けエスタード紙)



2020/08/06 » Latam航空は2,758人のパイロットや客室乗務員を今月14日までに解雇(2020年8月5日付けヴァロール紙)
2020/07/13 » ブラジル観光業界の今年3月~6月の損害は1,220億レアル(2020年7月10日付けエスタード紙)
2020/06/29 » 今年5月のディーゼル燃料消費は回復傾向(2020年6月29日付けヴァロール紙)
2020/06/23 » 今年5月の国内便需要はマイナス90.97%(2020年6月22日付けヴァロール紙)
2020/06/17 » アズール航空とラタン航空が共同運航並びにロイヤルティ・プログラムで調印(2020年6月16日付けヴァロール紙)
2020/05/13 » ブラジルの観光業界はパンデミック危機ですでに625億レアルの被害を被る(2020年5月12日付けエスタード紙)
2020/05/05 » GOL社の第1四半期は22億レアルの赤字計上も年末までのキャッシュフローは大丈夫(2020年5月4日付けエスタード紙)
2020/04/29 » 2020年の輸出が最悪の場合は前年比-20%とIpeaが予想(2020年4月29日付けバロール紙)
2020/04/28 » パンデミック対策で不足する人工呼吸器の国内製造に輸入コンポーネントの調達で苦慮(2020年4月28日付けバロール紙)
2020/04/27 » ボーイングとエンブラエルは民間機事業統合中止を発表
2020/04/20 » 航空機業界は最低でも2023年迄業績悪化の影響を受ける
2020/04/15 » パンデミックでブラジルの輸出に占めるアジアの比重が拡大(2020年4月15日付けバロール紙)
2020/04/15 » パンデミックによる世界経済の停滞で企業が発注品の納期先送りを模索(2020年4月15日付けバロール紙)
2020/04/14 » COVID-19の封じ込めで中国が外国人船員の検疫隔離措置を導入(2020年4月14日付けバロール紙)
2020/04/14 » パンデミックが陸上道路輸送業界に与える影響は4か月継続
2020/04/09 » 今年3月の観光業界の売上は、前年同月比140億レアル減少予想
2020/03/26 » 今年2月のブラジル人の海外旅行による支出は過去4年間で最低
2020/02/18 » サントス港湾取扱量は今後20年間で50%増加
2020/01/10 » 電動キックボード事業を展開するLime社はブラジルから撤退
2020/01/10 » スタートアップ企業Rappi社は6.0%の人員削減発表

バックナンバー »