Câmara do Japão
Português
検索: OK
(518)

観光/運輸サービス

検索期間を指定してください: OK
アビアンカ航空はスロット譲渡で1億4,730万ドルを調達も裁判所が差止めか 2019/07/11

ブラジルアビアンカ航空は、自社が所有するサンパウロ州のコンゴニアス空港並びにグアルーリョス空港、リオ州のサントス・ヅモン空港のスロット枠の入札を行った。

アビアンカ航空は、昨日3空港の空港への離陸又は着陸の度毎に滑走路を使用することができるスロット(発着枠)入札で、負債総額27億レアルの20.6%に相当する5億5,800万レアル(1億4,730万ドル相当)を調達している。

昨年12月にAvianca Brasil航空は、負債未払いに伴う機体差し止めを防ぐため、会社更生法(Recuperação Judicial)の適用をサンパウロ地方裁判所に申請していた。

しかしスロット(発着枠)は航空会社の試算ではないために、民間航空庁(Anac)並びに日本の公正取引委員会に相当する経済防衛行政審議会(Cade)の承認を得なければならない。

スロット(発着枠)の獲得競争が最も激しいコンゴニアス空港では、AZUL航空は41スロットを擁しているが、Avianca Brasil航空のスロット枠でマーケットシェア拡大を見込んでいる。

Latam航空及びGol航空の2社はコンゴニアス空港の約90%のスロットを所有しているが、Latam航空は7,000万ドルでコンゴニアス空港の21スロット、グアルーリョス空港の32スロット、サントス・ヅモン空港の14スロット枠を取得している。

Gol航空はグアルーリョス空港の32スロット、コンゴニアス空港の31スロット、サントス・ヅモン空港の20スロットを7,730万ドルで落札している。(2019年7月11日付けエスタード紙)

 



2019/07/11 » アビアンカ航空はスロット譲渡で1億4,730万ドルを調達も裁判所が差止めか
2019/05/23 » 国内の貨物輸送の82%はトラック輸送に依存
2019/05/16 » 今年第1四半期のエンブラエルの純益は商業旅客機不振で赤字計上
2019/03/19 » ブラジル政府は日本など4カ国の観光や短期商用ビザ免除
2019/03/18 » 空港民営化入札で23億8,000万レアルの臨時歳入
2019/03/12 » Azul航空はAvianca航空買収で国内市場は三つ巴戦に突入
2018/12/18 » エンブラエル社と米国ボーイング社のJV企業設立はボルソナロ次期大統領次第
2018/09/04 » 中西部地域の農場主が北部回廊向け鉄道建設決定
2018/07/18 » エンブラエル社はリージョナル・ジェット機を300機以上受注
2018/07/16 » 今後20年間のリージョナル・ジェット市場規模は6,000億ドル予想
2018/07/16 » 5月のサービス部門GDP伸び率はマイナス3.8%を記録
2018/07/06 » エンブラエル社はボーイング社とジョイントベンチャー企業設立
2018/06/07 » ブラジル国内の鉄道輸送は21%とトラック輸送の僅か1/3
2018/03/13 » アジア‐ブラジル航路の輸送レートは世界最高
2018/03/09 » ペトロブラスはプラットフォームP-71建造を中国企業に依頼
2018/02/16 » 2017年の港湾貨物取扱は前年比8.3%増加
2018/01/24 » 2018年の航空業界は法人向け販売が牽引か
2017/09/05 » 外資系企業がブラジル国内の港湾ターミナル買収加速化
2017/07/14 » OTP社はガレオン国際空港の権益を中国資本HNA社に譲渡
2017/06/13 » EAS造船は2019年に倒産の可能性

バックナンバー »