Câmara do Japão
Português
検索: OK
(518)

観光/運輸サービス

検索期間を指定してください: OK
外資系企業がブラジル国内の港湾ターミナル買収加速化 2017/09/05

中国資本China Merchants Port Holdings社は、税引前利益に支払利息と減価償却費を加算したもので、どの程度のキャッシュフローを産みだしたかを簡易的に示すEBITDAが14倍に相当する価格で、パラナ州パラナグア港のコンテナターミナルTCPを買収している。

中国資本CMPホールディングスは、パラナ州で唯一のコンテナターミナルを有するTCPの株式90%を29億レアル取得して、中南米拠点のブラジル進出に拠点を築いたが、平均的な買収価格はEBITDA10倍を大幅に超える14倍に相当する買収金額を支払った。

ブラジル国内のコンテナターミナルのトップ3は、サントス港湾内のTeecon Santos 社並びにBrasil Terminal Portuario社、サンタ・カタリーナ州ナヴェガンテス港湾のPortonave社となっている。

港湾ターミナルの取扱量でトップのSantos Brasil社の昨日の時価総額は、20億5000万レアルと過去30日間で50%上昇したが、世界的な貿易収縮や為替変動などの要因で、軒並み株価が大幅に下落しているブラジルのコンテナターミナル会社の買収で外資系企業が注目している。

また世界的なコンテナターミナルなど港湾部門の再編が加速化しており、特にアジア系企業は、ラテンアメリカ進出の拠点としてブラジル国内のコンテナターミナル企業の買収に注目している。

ブラジル国内の主なコンテナターミナル会社6社のうち買収交渉中か買収が成立したのは、Embraport社並びに Portonave社、 TCP社の3社。PSA International社並びに Hutchson 社、DP World社、 Cosco社は、TCP買収に名乗りを挙げている。(2017年9月5日付けヴァロール紙)

 



2017/09/05 » 外資系企業がブラジル国内の港湾ターミナル買収加速化
2017/07/14 » OTP社はガレオン国際空港の権益を中国資本HNA社に譲渡
2017/06/13 » EAS造船は2019年に倒産の可能性
2017/06/01 » 受託手荷物なしの割安航空券発売開始か
2017/05/25 » ソフトバンクはブラジル配車サービス会社99社に1億ドル投資
2017/03/29 » ジルベルト・カサビ科学技術通信相は郵便公社民営化も示唆
2017/03/07 » Latam航空は受託手荷物に50レアル徴収
2017/03/02 » 過去2年間に造船業界では5万人が解雇されている
2016/10/25 » エンブラエル社は米国司法省と2億550万ドルの罰金支払いで合意
2016/09/06 » 世界の海運業界の再編加速か
2016/08/16 » サントス港湾の荷動きが大幅増加
2016/08/04 » リオオリンピックはブラジル防衛産業にとってはショーウインド
2016/07/13 » カタール航空はLatam航空に10%の資本参加
2016/06/30 » 上院で外資系航空会社による資本参加率100%の承認取り消し
2016/06/22 » 下院では外資系航空会社の100%資本参加承認
2016/06/09 » 郵便局は3年連続で赤字を計上
2016/06/07 » コロンビア資本アビアンカ航空はブラジル国内シェアをアップ
2016/03/30 » 2015年のGOL航空は42億9,000万レアルの赤字を計上
2016/03/02 » 外資の国内航空会社への資本参加率を49%に拡大
2016/01/27 » 2月に航空運賃コスト削減で公聴会予定

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

 

【会議所 トピックス】

 

12月5日「ブラジルPortal ÚnicoプログラムとOEA制度ついての説明会」プレゼン資料掲載

Pdf「Portal Unico貿易共通ポータルサイト(開発商工サービス省)」(日本語)

Pdf「Portal Único(MDIC)」(ポル語)

Pdf「OEA制度主要課題(EY)」(日本語)

Pdf「OEA Desafios Principais(EY)」(ポル語)

Pdf「OEA制度(財務省)」(日本語)

Pdf「OEA (Receita Federal)」(ポル語)

 

「ブラジルeSocialシステム セミナー」(2017年11月21日開催ハードコピー用プレゼンテーション資料)

PdfE-ソーシャル変更点及びソリューション

PdfeSocial課題と留意点

 

ブラジル労働法改正セミナー ~日本企業の視点~(2017年11月8日)の発表資料掲載

Pdfタイトル「概観 労働の近代化」 講師 CNI労働関係本部 デジレ G, ティモ

PdfVisão geral da MODERNIZAÇÃO TRABALHISTA

 

初めての日本語による2017年上期税制変更セミナーは大評判裏に終了

●投資パートナーシップ・プログラム(PPI)説明会(2017年3月6日)資料

Pdf投資パートナーシップ・プログラム(PPI)資料

 

●ブラジルインフラ入門&PPIセミナー(2017年2月2日)

PdfFator弁護士事務所のジルセル佐藤弁護士 「ブラジル・インフラビジネス入門&PPI概略」

Pdfジェトロサンパウロ事務所の禮田英一取締役 「ブラジル・インフラビジネスでの海外インフラ機構(JOIN)活用」

●ブラジルeSocialシステム説明会のプレゼン資料掲載中(2016年12月7日午後2時から マクソウドホテル)

Pdf「eSocial制度‐目的と課題、現状と今後の計画」

Pdf「eSocial-Objetivo e desafios,situação atial e cronograma do projeto」

Pdf「労働関係における企業の課題とeSociaの果たす役割」

Pdf「O Desafio Empresarial no Cenário Trabalhista e o Papel no eSocial」

 

2016年下期業種別部会長シンポジューム

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(日本語)

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(ポル語)

現代ブラジル事典      絶賛発売中!!

政策対話委員会活動の進捗報告(2015年12月10日 官民合同会議)

120周年記念セミナー「日伯医療連携の未来~最新技術が拓く健康社会」

「外交関係樹立120周年記念日伯経済セミナー」に300人が参加して開催

2015年下期の業種別部会長シンポジウムテープおこし記事掲載

第43回技能五輪国際大会開催のご案内

ブラジル投資ガイダンス(最新版・英語)

●梅田大使RS公式訪問

●2015年上期の業種別部会長シンポジウムのテープおこし記事掲載

●インタビュー記事【破綻宣告】 2015/03/18

●ブラジルPPP/コンセッション制度の概要と最新情報についての研究会に80人が参加して開催

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー