Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
今年初め7か月間のFGTSの引出は積立を110億レアル上回っている(2020年11月18日付けヴァロール紙) 2020/11/19

連邦政府による600レアルのCOVID-19パンデミック対応の緊急補助金支給などの救済策は、今年のブラジルのGDP伸び率の更なる落込みを阻止する作用に働いた一方で、従業員が理由なき解雇のときなどに引き出せる積立金であるFGTS(勤続年数保証基金)の引出額が積立額を上回っている。

今年初め7か月間のFGTS(勤続年数保証基金)の積立総額は661億1,300万レアルに対して、引出総額は770億6,100万レアル、引出額は積立額を109億4,800万レアル上回っている。

この引出が積立を上回った109億4,800万レアルは、今年7月の5,118億6,500万レアルのFGTSの総資産に比べると僅かに見えるが、このFGTSの総資産の大部分はすでに住宅購入用の長期ローンにコミットされている。

昨年7月の純収益(総額と現金回収の差額)は18億1,000万レアルでプラスに転じたが、2019年末は342億1,000万レアルの赤字を計上していた。FGTS(勤続年数保証基金)ファンドが最後に積立よりも引出が上回ったのは1999年で流出は2億1,593万レアルの赤字を計上していた。

今年1月のFGTS(勤続年数保証基金)の積立は135億レアル、2月は106億レアル、3月も106億レアルで推移していたが、COVID-19パンデミックの影響がでた4月~6月は65億レアル前後に減少したが、景気回復の7月は114億レアルに上昇して引出額の112億レアルを上回った。

一方今年1月~4月のFGTS(勤続年数保証基金)の引出は100億レアル前後で推移していたが、5月は131億レアル、6月は114億レアルと3ヶ月連続で赤字を計上していた要因として、COVID-19パンデミックの影響で従業員は時短、サラリーカット並びに一時解雇などが余儀なくされていた。



2021/02/24 » BNDES銀行はヴァーレ社の持ち株を全て放出(2021年2月23日付けエスタード紙)
2021/02/24 » 今年1月の国債償還総額は、発行総額を7億3,400万レアル上回った(2021年2月23日付けヴァロール紙)
2021/02/17 » 協同組合金融機関(クレジットユニオン)は、商業銀行に反して実店舗拡大路線(2021年2月16日付けエスタード紙)
2021/02/15 » ブラジル銀行の昨年の純益は、前年比22.2%減少の138億8,400万レアル(2021年2月12日付けヴァロール紙)
2021/02/10 » ソフトバンクは今年ラテンアメリカに10億ドルの投資案件を模索(2021年2月9日付けヴァロール紙
2021/02/05 » 3大民間銀行の昨年の純益は前年比24.6%下落(2021年2月4日付けエスタード紙)
2021/02/04 » 2月のIPOによる資金調達は220億レアル突破か(2021年2月3日付けヴァロール紙)
2021/01/27 » 2020年の一般家庭の負債率は記録更新も延滞率減少(2021年1月26日付けヴァロール紙)
2021/01/22 » 2020年のクレジット部門伸び率は、前年比15.4%の二桁増加予想(2021年1月21日付けヴァロール紙)
2021/01/20 » 海外投資家は新興国向け投資を楽観視(2021年1月19日付けヴァロール紙)
2021/01/15 » 今年は既に40件の新規株式公開準備中(2021年1月14日付けヴァロール紙)
2021/01/12 » ブラジル銀行は112支店閉鎖など行員削減政策で5,000人の臨時退職者募集(2021年1月11日付けエスタード紙)
2021/01/08 » 2020年末のポウパンサ預金残高は1兆360億レアルを記録(2021年1月7日付けヴァロール紙)
2021/01/07 » 過去3か月間の海外投資家の株式投資は560億レアル回帰(2021年1月6日付けエスタード紙)
2020/12/10 » 中銀の通貨政策委員会は、政策導入金利(Selic)を3回連続で2.00%に据置(2020年12月9日付けヴァロール紙)
2020/12/09 » 今後数か月間にIT及びe-commerce企業が相次いでIPO予定(2020年12月8日付けエスタード紙)
2020/11/24 » 今年のIPOやフォローオンによる資金調達総額は1,010億レアル突破(2020年11月23日付けヴァロール紙)
2020/11/19 » 今年初め7か月間のFGTSの引出は積立を110億レアル上回っている(2020年11月18日付けヴァロール紙)
2020/11/10 » COVID-19パンデミックは銀行の収益性悪化要因(2020年11月9日付けエスタード紙)
2020/11/06 » 第3四半期のブラジル銀行の純益は23.3%減少の34億8,200万レアル(2020年11月5日付けヴァロール紙)

バックナンバー »