Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
COVID-19パンデミックにも拘らず、銀行クレジット不渡りが減少(2020年10月12日付けエスタード紙) 2020/10/13

 2020年7月の銀行の負債返済が期限を過ぎている法人企業数は今年の最低レベルまで減少して一方で、250万社は銀行側と負債返済で交渉を行っている。金融スペシャリストは、COVID-19パンデミック対応としてのの臨時救済政策や外出自粛令や必需品以外の営業禁止で窮地に陥っている零細・小企業並びに個人零細事業主(MEI)の救済措置が終了する来年1月からの延滞率の増加を憂慮している。

COVID-19パンデミックで失業率や零細・小企業の倒産が記録的なレベルに上昇したにも関わらず、個人並びに法人企業のクレジット延滞率は減少している。

金融スペシャリストは、COVID-19パンデミック対応としての個人向け臨時救済政策並びに零細・小企業並びに個人零細事業主(MEI)の救済措置、過去最低となる政策誘導金利Selicも銀行は60日間のクレジット返済期限の先送りを許可していた。

今年7月の銀行の負債返済遅延は6,350万人に達しているものの、COVID-19パンデミックで外出自粛要請が出された4月比では250万人減少。また7月の負債返済が遅延している法人企業は580万社と今年最低のレベルまで減少していると銀行業務集中サービス会社(Serasa Experian)エコノミストのLuiz Rabi氏は指摘している。

今年初め8月間に民事再生法を申請した企業数は868社と前年同期比7.3%減少と2015年以降では最低、今年の民事再生法申請は1,300社と昨年の1,387社を下回ると予想されている。

ブラジル銀行連盟(Febraban)によると、COVID-19パンデミック危機の初めから8月末まで、各銀行は合計1,420万件のクレジット契約のうち1,105億レアルの負債返済を延期した。この負債返済遅延総額1,105億レアルのうち、中小企業や個人の負債総額は622億レアルに達している。今月は延長クレジット支払い期限のなり、高い失業率のシナリオでは、不渡り増加の可能性が上昇すると予想されている。

今年下半期のブラデスコ銀行、イタウー銀行、ブラジル銀行並びに連邦貯蓄金庫は、クレジット部門の不渡りに対する貸倒引当金を140億レアル引上げて1,936億レアルで不渡り増加に備えている。



2021/02/24 » BNDES銀行はヴァーレ社の持ち株を全て放出(2021年2月23日付けエスタード紙)
2021/02/24 » 今年1月の国債償還総額は、発行総額を7億3,400万レアル上回った(2021年2月23日付けヴァロール紙)
2021/02/17 » 協同組合金融機関(クレジットユニオン)は、商業銀行に反して実店舗拡大路線(2021年2月16日付けエスタード紙)
2021/02/15 » ブラジル銀行の昨年の純益は、前年比22.2%減少の138億8,400万レアル(2021年2月12日付けヴァロール紙)
2021/02/10 » ソフトバンクは今年ラテンアメリカに10億ドルの投資案件を模索(2021年2月9日付けヴァロール紙
2021/02/05 » 3大民間銀行の昨年の純益は前年比24.6%下落(2021年2月4日付けエスタード紙)
2021/02/04 » 2月のIPOによる資金調達は220億レアル突破か(2021年2月3日付けヴァロール紙)
2021/01/27 » 2020年の一般家庭の負債率は記録更新も延滞率減少(2021年1月26日付けヴァロール紙)
2021/01/22 » 2020年のクレジット部門伸び率は、前年比15.4%の二桁増加予想(2021年1月21日付けヴァロール紙)
2021/01/20 » 海外投資家は新興国向け投資を楽観視(2021年1月19日付けヴァロール紙)
2021/01/15 » 今年は既に40件の新規株式公開準備中(2021年1月14日付けヴァロール紙)
2021/01/12 » ブラジル銀行は112支店閉鎖など行員削減政策で5,000人の臨時退職者募集(2021年1月11日付けエスタード紙)
2021/01/08 » 2020年末のポウパンサ預金残高は1兆360億レアルを記録(2021年1月7日付けヴァロール紙)
2021/01/07 » 過去3か月間の海外投資家の株式投資は560億レアル回帰(2021年1月6日付けエスタード紙)
2020/12/10 » 中銀の通貨政策委員会は、政策導入金利(Selic)を3回連続で2.00%に据置(2020年12月9日付けヴァロール紙)
2020/12/09 » 今後数か月間にIT及びe-commerce企業が相次いでIPO予定(2020年12月8日付けエスタード紙)
2020/11/24 » 今年のIPOやフォローオンによる資金調達総額は1,010億レアル突破(2020年11月23日付けヴァロール紙)
2020/11/19 » 今年初め7か月間のFGTSの引出は積立を110億レアル上回っている(2020年11月18日付けヴァロール紙)
2020/11/10 » COVID-19パンデミックは銀行の収益性悪化要因(2020年11月9日付けエスタード紙)
2020/11/06 » 第3四半期のブラジル銀行の純益は23.3%減少の34億8,200万レアル(2020年11月5日付けヴァロール紙)

バックナンバー »