Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
6月の負債を抱える一般家庭比率は過去最高(2020年6月18日付けエスタード紙) 2020/06/19

全国商業財・サービス・観光・商業連合(CNC)の調査によると、COVID-19パンデミック危機の影響で、2020年6月の負債を抱える一般家庭の比率は、失業率増加や実質賃金減少などの要因で全体の67.1%に達しており、調査を開始した2010年1月以降では最高の比率に達している。

しかし1か月前のクレジットカード、特別小切手税と呼ばれる口座借越残クレジット、ショップカード、貸金業者、自動車ローンや保険などの今年5月の負債を抱える一般家庭の比率は66.5%であった。また1年前の昨年6月の負債を抱える一般家庭の比率は64.0%であった。

COVID-19パンデミック危機終焉による国内経済の回復見通しは不透明であり、負債を抱える家庭にとっては、信用リストを軽減するために金利の安いクレジット、負債の分割支払いの延長が重要とCNCは指摘している。

今年6月の負債並びに支払い遅延を抱えている一般家庭数は、2017年12月以降では最高比率を記録、また前月比0.3%増加、前年同月比1.8%増加している。

負債並びに支払い遅延を抱える一般家庭のうちで、不渡りを引き起こす可能性の一般家庭は11.6%と2012年11月以降では最悪、また前月比1.0%増加、前年同月比2.1%増加している。

今年6月の月間の収入が10最低サラリーまでの負債を抱えている一般家庭は68.2%と前月の67.4%から0.8%増加した一方で、10最低サラリー以上の負債を抱えている一般家庭は、60.7%と前月の61.3%から減少している。

一般家庭の負債として、クレジットカードは76.1%でトップ、次いで小売店分割払い手帳 (Carnês) は17,4%、負債の3番目には自動車ローンの11.7%となっている。



2020/08/10 » 民間銀行の法人向けクレジット増加率が公立銀行を上回る(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/08/06 » 中銀はSelic金利を全会一致で2.00%に引き下げ(2020年8月5日付けエスタード紙)
2020/08/05 » 民間銀行の第2四半期の純益は39.4%下落(2020年8月4日付けヴァロール紙)
2020/08/04 » フォーカスレポートは5週連続で今年のGDP伸び率を上方修正(220年8月3日付けヴァロール紙)
2020/07/31 » ブラデスコ銀行の第2四半期の純益は40%減少の38億7,300万レアルに留まる(2020年7月30日付けヴァロール紙)
2020/07/30 » 2020年上半期の銀行クレジット総額は過去7年間で最高(2020年7月29日付けエスタード紙)
2020/07/28 » Kalunga社, Havan社並びにNissei社などがIPO検討 (2020年7月27日付けヴァロール紙)
2020/07/21 » 海外投資家は今年のブラジルIPO株の36%保有(2020年7月21日付けヴァロール紙)
2020/07/20 » 最終フォーカスレポートは、今年のGDP伸び率を前回予想のマイナス6.10%からマイナス5.95%に上方修正(2020年7月20日付けヴァロール紙)
2020/07/13 » 中銀フォーカスレポートは今年のGDP伸び率をマイナス6.10%に上方修正(2020年7月13日付けエスタード紙)
2020/07/08 » ブラジル企業の今年の海外での社債発行の資金調達は300億ドル予想(2020年7月7日付けヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月のポウパンサ預金の純預金残高は205億3,400万レアルを記録(2020年7月6日付けヴァロール紙などから抜粋)
2020/07/03 » 海外投資家の6月の株投資は今年初めてプラスに転じた(2020年7月2日付けヴァロール紙)
2020/06/29 » 今年5月のクレジット部門の平均延滞率は3.2%に減少(2020年6月26日付けヴァロール紙)
2020/06/26 » 中銀は今年のクレジット総額を前年比7.6%増加に上方修正(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/23 » 不動産や小売販売企業が新規株式公開の準備開始(2020年6月22日付けヴァロール紙)
2020/06/19 » 6月の負債を抱える一般家庭比率は過去最高(2020年6月18日付けエスタード紙)
2020/06/18 » 中銀の通貨政策委員会はSelic金利を過去最低の2.25%に決定(2020年6月17日付けヴァロール紙/エスタード紙より抜粋)
2020/06/16 » WhatsAppはブラジルで個人間送金業務開始か(2020年6月15日付けヴァロール紙)
2020/06/15 » フォーカスレポートは今年のGDP伸び率をマイナス6.51%に下方修正(2020年6月15日付けヴァロール紙)

バックナンバー »