Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
中銀の通貨政策委員会はSelic金利を過去最低の2.25%に決定(2020年6月17日付けヴァロール紙/エスタード紙より抜粋) 2020/06/18

今月17日中銀の通貨政策委員会(Copom)は、新型コロナウイルのパンデミック対応として、ブラジル経済の活性化を目的に現在3.00%の政策導入金利(Selic)を全会一致で一挙に0.75%引下げ、1996年6月から開始された通貨政策委員会でのSelic金利は過去最低となる2.25%に決定、今回の切下げは8回連続での切下げとなった。

2016年8月の政策誘導金利(Selic)は14.25%であったが、2018年末は6.5%、昨年末は4.5%、今年2月5日に開催された中銀の通貨政策委員会(Copom)では、全会一致で現在4.50%の政策誘導金利(Selic)を0.25%引下げて4.25%に決定、米連邦準備制度理事会(FRB)が3月15日の臨時会議でFF金利を年利0%~0.25%と設定した後、3月18日のCopomはSelicを年利4.25%から3.75%に切下げ、前回5月6日に0.75%切下げて3.00%のSelic金利決定では、過去最低のSelic金利となっていたが、更に今日のCopom委員会で0.75%引き下げて1996年6月に開始した通貨政策委員会(Copom)では再び過去最低を更新する2.25%に決定している。
     
中銀の今週月曜日に発表した最終フォーカスレポートでは、エコノミストの今年の平均広範囲消費者物価指数(IPCA)予想は、前回予想1.53%から1.60%に上方修正、2021年のIPCA指数は3.10%から3.00%に下方修正している。

今回のSelic金利の3.00%から2.25%の引下げで、ブラジルのインフレ指数を差引いた実質金利はマイナス0.76%となり、調査対象の40か国のうちで14位の金利高に順位を落としている。

ブロードキャストプロジェクションの54金融機関対象の調査では、52金融機関はSelic金利の0.75%引下げを予想していた一方で、僅か2金融機関は0.50%引下げの2.50%を予想していた。

中銀は、現状の為替とSelic金利をもとに今年のインフレ指数を2.40%から2.00%、2021年は3.4%から3.20%にそれぞれ下方修正している。

今後12か月間の世界各国のインフレ指数を差引いた実質金利は、台湾はマイナス3.00%、米国マイナス2.73%、ポーランドマイナス2.72%、英国マイナス2.56%、チェコ共和国マイナス2.23%、ハンガリーマイナス2.17%、チリマイナス1.50%、オーストリアマイナス1.28%、ドイツ並びにオランダマイナス0.98%、中国マイナス0.92%、南アフリカマイナス0.82%、ベルギーマイナス0.79%、ブラジルはマイナス0.78%で大幅に順位を下げている。



2020/08/10 » 民間銀行の法人向けクレジット増加率が公立銀行を上回る(2020年8月10日付けヴァロール紙)
2020/08/06 » 中銀はSelic金利を全会一致で2.00%に引き下げ(2020年8月5日付けエスタード紙)
2020/08/05 » 民間銀行の第2四半期の純益は39.4%下落(2020年8月4日付けヴァロール紙)
2020/08/04 » フォーカスレポートは5週連続で今年のGDP伸び率を上方修正(220年8月3日付けヴァロール紙)
2020/07/31 » ブラデスコ銀行の第2四半期の純益は40%減少の38億7,300万レアルに留まる(2020年7月30日付けヴァロール紙)
2020/07/30 » 2020年上半期の銀行クレジット総額は過去7年間で最高(2020年7月29日付けエスタード紙)
2020/07/28 » Kalunga社, Havan社並びにNissei社などがIPO検討 (2020年7月27日付けヴァロール紙)
2020/07/21 » 海外投資家は今年のブラジルIPO株の36%保有(2020年7月21日付けヴァロール紙)
2020/07/20 » 最終フォーカスレポートは、今年のGDP伸び率を前回予想のマイナス6.10%からマイナス5.95%に上方修正(2020年7月20日付けヴァロール紙)
2020/07/13 » 中銀フォーカスレポートは今年のGDP伸び率をマイナス6.10%に上方修正(2020年7月13日付けエスタード紙)
2020/07/08 » ブラジル企業の今年の海外での社債発行の資金調達は300億ドル予想(2020年7月7日付けヴァロール紙)
2020/07/07 » 6月のポウパンサ預金の純預金残高は205億3,400万レアルを記録(2020年7月6日付けヴァロール紙などから抜粋)
2020/07/03 » 海外投資家の6月の株投資は今年初めてプラスに転じた(2020年7月2日付けヴァロール紙)
2020/06/29 » 今年5月のクレジット部門の平均延滞率は3.2%に減少(2020年6月26日付けヴァロール紙)
2020/06/26 » 中銀は今年のクレジット総額を前年比7.6%増加に上方修正(2020年6月25日付けヴァロール紙)
2020/06/23 » 不動産や小売販売企業が新規株式公開の準備開始(2020年6月22日付けヴァロール紙)
2020/06/19 » 6月の負債を抱える一般家庭比率は過去最高(2020年6月18日付けエスタード紙)
2020/06/18 » 中銀の通貨政策委員会はSelic金利を過去最低の2.25%に決定(2020年6月17日付けヴァロール紙/エスタード紙より抜粋)
2020/06/16 » WhatsAppはブラジルで個人間送金業務開始か(2020年6月15日付けヴァロール紙)
2020/06/15 » フォーカスレポートは今年のGDP伸び率をマイナス6.51%に下方修正(2020年6月15日付けヴァロール紙)

バックナンバー »