Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
ブラジルの5大銀行の3月末の総資産は、ブラジルのGDP総額を上回る7兆3,630億レアルに達した(2020年5月22日付けエスタード紙) 2020/05/22

 2020年3月末のブラジルの5大銀行の資産総額は、新型コロナウイルスのパンデミック危機の影響で、大企業を中心とした手元資金確保などの要因でクレジット部門拡大が牽引して、ブラジルの国内総生産GDPを上回る7兆3,630億レアルに達している。

イタウ・ウニバンコ銀行、ブラジル銀行、ブラデスコ銀行、サンタンデル銀行並びに連邦貯蓄金庫で構成される5大銀行の今年3月末の総資産は7兆3,630億レアルに達し、2019年末のブラジルのGDP総額の7兆3,000億レアルを初めて突破している。

2017年のブラジルの5大銀行のクレジット総額はGDP比47.1%であったが、今年3月末のGDP比は48.9%に上昇、また2017年末の用途が限定されない自由クレジット総額のGDP比率は23.6%であったが、3月末のGDP比は28.8%と5.0ポイント以上上昇している。新型コロナウイルスのパンデミック危機の影響による企業倒産に備えて、ブラジル5大銀行の今年第1四半期の貸倒引当金総額は217億レアルに達している。

今年第1四半期末の5大銀行のクレジット総額は、昨年末比で1,760億レアル増加で総クレジット残額は3兆3,120億レアル、過去12か月間では3,480億レアルの増加を記録している。

新型コロナウイルスのパンデミック危機の影響で、第1四半期の法人向けクレジットは拡大したが、今後はクレジット需要に対するクレジット供給は同じペースでの増加は不可能であり、クレジット減少を余儀なくされるとイタウー銀行のCandido Bracher会長は説明している。

ブラジル銀行協会連盟(Febraban )の調査によると、新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミック危機のブラジルの5大銀行の個人向け並びに法人向け新規,借り換え、負債返済延長などでクレジット総額は5,400億レアルに達しており、今後数か月間の新規クレジットの余地はなく、返済条件の交渉、企業収益下落によるリストラなどが拡大する。

今年第1四半期の個人向けクレジット需要は大幅に減少、この傾向は失業増加や実質収入の減少で今後もクレジット需要の減少が見込まれている。今年第1四半期の5大銀行の純益総額は、新型コロナウイルスのパンデミック危機の影響で、前年同期の240億レアルよりも25.6%減少の180億レアルに留まっている。

パンデミック危機だけに留まらず、今後の中長期的に5大銀行は、FinTech(フィンテック)との熾烈な競争にさらされると元中銀理事でMauá Capital社を創業したLuiz Fernando Figueiredo社長は、示唆している。



2020/06/05 » パンデミック危機で投資先不透明も収益性が低いが安全なポウパンサ預金に投資金流入(2020年6月5日付けエスタード紙)
2020/06/05 » ブラジル銀行、イタウー銀行、ブラデスコ銀行、連邦貯蓄金庫並びにサンタンデール銀行のクレジット部門マーケットシェアは80.7%の寡占状況(2020年6月4日付けエスタード紙)
2020/06/04 » 国庫庁は償還期間が5年物と10年物の海外での国債発行で35億ドルを調達(2020年6月3日付けヴァロール紙)
2020/06/03 » 海外投資家は5月にサンパウロ証券取引所から74億4,000万レアルの資金引き揚げ(2020年6月2日付けヴァロール紙)
2020/06/03 » パンデミックの影響で今年下半期からM&A件数は増加か(2020年6月1日付けヴァロール紙)
2020/05/29 » ペトロブラスは海外で32億5,000万ドルのキャッシュフロー調達(2020年5月28日付けヴァロール紙)
2020/05/29 » 今年4月のクレジット金利は減少にも拘らず、延滞率は上昇(2020年5月28日付けヴァロール紙)
2020/05/22 » ブラジルの5大銀行の3月末の総資産は、ブラジルのGDP総額を上回る7兆3,630億レアルに達した(2020年5月22日付けエスタード紙)
2020/05/18 » 中銀は企業の不渡り増加で金融機関への影響を憂慮(2020年5月18日付けエスタード紙)
2020/05/18 » 中銀の最終フォーカスレポートでは今年のGDP伸び率をマイナス5.12%と大幅な下方修正(2020年5月18日付けヴァロール紙)
2020/05/18 » XPの時価総額はブラジル銀行並びにサンタンデール銀行を追い越した(2020年5月17日付けエスタード紙サイト)
2020/05/15 » 今年の財政プライマリー赤字は7,000億レアルに達する可能性(2020年5月14日付けエスタード紙)
2020/05/14 » 中銀は過去最高の紙幣増刷で市場の紙幣流通の拡大を図る(2020年5月13日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 3月のクレジット部門は26セクター中23セクターで拡大(2020年5月1日付けヴァロール紙)
2020/05/08 » 今年4月のポウパンサ預金は305億レアルの預金残高で記録更新(2020年5月7日付けエスタード紙)
2020/05/08 » 新型コロナウイルス感染拡大危機の今年第1四半期のブラジル銀行の純益は20.1%減少(2020年5月7日付けエスタード紙)
2020/05/07 » 通貨政策委員会はSelic金利を全会一致で過去最低の3.0%に引下(2020年5月6日付けエスタード紙)
2020/05/06 » 3大民間銀行はコロナウイルス危機向けに217億レアルの貸倒引当金準備(2020年5月5日付けエスタード紙)
2020/05/04 » 中銀は今年のGDP伸び率をマイナス3.76%、インフレは2.0%以下と予想(2020年5月4日付けエスタード紙サイト)
2020/04/28 » パンデミック危機にも拘らず、サンタンデール銀行の第1四半期の純益は10.5%増加(2020年4月28日付けエスタード紙サイト)

バックナンバー »