Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
個人の投資残高が初めて3兆レアルを突破 2019/08/09

2019年6月末の個人の投資残高は昨年末の2兆9,121億レアルを5.0%増加して、初めて3兆レアルを突破する3兆577億レアルに達したとブラジル・金融マーケット業者協会(Anbima)の統計に表れている。

今年上半期の個人投資残高が3兆レアルを突破した要因として、富裕層並びに300万レアル以上の投資を行うプライヴェートバンキングの投資が牽引している。

今年上半期の富裕層並びにプライヴェートバンキングの投資は、政策誘導金利(Selic)の減少に伴って確定金利付き投資からの逃避が増加したために、半年前に比べて19.0%増加している。

過去最低となるSelic金利の低下に伴って、富裕層による確定金利付き投資からマルチファンドへの投資は、インフレ指数並みの増加で僅かな移動に留まっているとサンタンデール銀行投資部門のジルベルト・アブレウ取締役は説明している。

2015年6月のプライヴェートバンキングの不動産信用証券(LCI)並びに農業信用証券(LCA)向け投資比率は全体の20.9%であったにも拘らず、今では11.5%と半減している。

一方プライヴェートバンキングのリスクの高いマルチメルカードファンド投資は24.1%から31.1%に上昇、特に過去6カ月間の株式への投資比率は3.4%から6.4%に上昇している。

2016年12月末の個人の投資残高は2兆3,786億レアル、半年後の2017年6月末は5.7%増加の2兆5,134億レアル、前記同様に2017年12月末は2兆6,630億レアル、半年後の2018年6月末は3.3%増加野2兆7,507億レアルであった。(2019年8月9日付けエスタード紙)

 



2020/02/07 » 昨年の製造業部門への対内直接投資は41.0%減少
2020/02/06 » 社会経済開発銀行はペトロブラスの持株220億レアルを放出
2020/02/06 » 中銀は政策誘導金利を全会一致で4.25%に決定
2020/02/05 » 昨年の年金・恩給受給者口座連動型クレジットが二桁増加
2020/02/05 » 今年のIPO第一弾は建設業Mitre社とレンタルサーバ-Locaweb社
2020/02/04 » 昨年の株投資は2014年以降初めてブラジル人投資家が過半数を占めた
2020/01/31 » 昨年のフィンテック(FinTech)部門投資は約10億ドル
2020/01/30 » 社会開発銀行の公社持株放出は2021年に集中か
2020/01/29 » ボルソナロ大統領はBNDES銀行ブラックボックス開示で違和感を示唆
2020/01/28 » WTOの中国新型コロナウイルスのハイリスク評価修正で世界中の株価暴落
2020/01/22 » 社会経済開発銀行は国庫庁に150億レアルに達する配当金支払いか
2020/01/20 » 今年上半期の公立銀行の資産売却は600億レアルに達するか
2020/01/16 » ソフトバンクは資本参加のスタートアップ企業で約1万人を解雇
2020/01/10 » 昨年12月の一般家庭の負債比率は65.5%で過去最高
2020/01/09 » 2019年のドル流出448億ドルは過去20年間で最高
2020/01/08 » 2019年のポウパンサ預金は過去3年間最低の133億レアル
2020/01/07 » 2019年のインフレ指数は4.13%に上方修正
2019/12/19 » BNDES銀行はブラジル大企業の持株1,276億レアルを積極的に放出
2019/12/18 » 今年の新規株式公開や増資で900億レアル調達予想
2019/12/04 » ソフトバンクはメキシコ資本フィンテック企業Konfioの1億ドル投資

バックナンバー »