Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
ブラジル国内のIPOコストは米国の半分 2019/05/07

サンパウロ証券取引所(BM&FBovespa)と証債権取引決済・保管センター(Cetip)が合併したB3社とPwC社との合同調査によると、ブラジル国内での新規株式公開(IPO)コストは、米国の株式市場での上場よりも半分のコストに留まっていると指摘している。

また新規株式公開(IPO)後のサンパウロ証券取引所の維持・管理費も米国よりもコストが低いために、認知が広まれば今後のブラジル国内での新規株式公開(IPO)増加の可能性を指摘している。

ブラジル国内での新規株式公開(IPO)時の平均コストは、資金調達額の2.5%~5.6%となっている一方で、米国平均コストは4.0%~11.70%と約2倍に達し、資金調達額が上昇に反比例して上場コストは減少する。

米国での新規株式公開(IPO)による資金調達額が10億ドルを突破すれば平均コストは4.0%に対して、ブラジルは2.50%と米国の2/3のコストに留まる。資金調達額が5億ドル~10億ドルの場合は、米国のコストは5.6%に対してブラジルは3.90%となっている。

前記同様に資金調達額が2億5,000万ドル~5億ドルまでは7.20%対して4.0%、1億ドル~2億5,000万ドルまでは4.80%に対して8.0%、資金調達額が1億ドル~2億5,000万ドルの場合は、米国の11.70%に対してブラジルのコストは半分以下の5.6%に留まる。

2004年1月~2018年4月までの期間に、ブラジル企業182社が新規株式公開(IPO)をしたが、97%のブラジル企業はブラジル国内での新規株式公開(IPO)を行っている。

ブラジル国内の証券取引所に上場している企業の66%は、年間維持・管理費が40万ドル以下となっている一方で、米国内で上場している企業の67%は、100万ドル~190万ドルの維持・管理費を支払っている。

また新規株式公開(IPO)で資金調達額が5億ドル~10億ドルの場合の米国での主幹事銀行へのコミッションは3,560万ドルに対して、ブラジル国内では2,080万ドルとコストが安い。(2019年5月7日付けヴァロール紙)



2020/06/03 » 海外投資家は5月にサンパウロ証券取引所から74億4,000万レアルの資金引き揚げ(2020年6月2日付けヴァロール紙)
2020/06/03 » パンデミックの影響で今年下半期からM&A件数は増加か(2020年6月1日付けヴァロール紙)
2020/05/29 » ペトロブラスは海外で32億5,000万ドルのキャッシュフロー調達(2020年5月28日付けヴァロール紙)
2020/05/29 » 今年4月のクレジット金利は減少にも拘らず、延滞率は上昇(2020年5月28日付けヴァロール紙)
2020/05/22 » ブラジルの5大銀行の3月末の総資産は、ブラジルのGDP総額を上回る7兆3,630億レアルに達した(2020年5月22日付けエスタード紙)
2020/05/18 » 中銀は企業の不渡り増加で金融機関への影響を憂慮(2020年5月18日付けエスタード紙)
2020/05/18 » 中銀の最終フォーカスレポートでは今年のGDP伸び率をマイナス5.12%と大幅な下方修正(2020年5月18日付けヴァロール紙)
2020/05/18 » XPの時価総額はブラジル銀行並びにサンタンデール銀行を追い越した(2020年5月17日付けエスタード紙サイト)
2020/05/15 » 今年の財政プライマリー赤字は7,000億レアルに達する可能性(2020年5月14日付けエスタード紙)
2020/05/14 » 中銀は過去最高の紙幣増刷で市場の紙幣流通の拡大を図る(2020年5月13日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 3月のクレジット部門は26セクター中23セクターで拡大(2020年5月1日付けヴァロール紙)
2020/05/08 » 今年4月のポウパンサ預金は305億レアルの預金残高で記録更新(2020年5月7日付けエスタード紙)
2020/05/08 » 新型コロナウイルス感染拡大危機の今年第1四半期のブラジル銀行の純益は20.1%減少(2020年5月7日付けエスタード紙)
2020/05/07 » 通貨政策委員会はSelic金利を全会一致で過去最低の3.0%に引下(2020年5月6日付けエスタード紙)
2020/05/06 » 3大民間銀行はコロナウイルス危機向けに217億レアルの貸倒引当金準備(2020年5月5日付けエスタード紙)
2020/05/04 » 中銀は今年のGDP伸び率をマイナス3.76%、インフレは2.0%以下と予想(2020年5月4日付けエスタード紙サイト)
2020/04/28 » パンデミック危機にも拘らず、サンタンデール銀行の第1四半期の純益は10.5%増加(2020年4月28日付けエスタード紙サイト)
2020/04/28 » パンデミック危機1ヶ月後の銀行のクレジットは22%増加(2020年4月27日付けエスタード紙サイトより抜粋)
2020/04/21 » 連邦貯蓄金庫と零細・小企業支援サービス機関(Sebrae)は、75億レアルの零細企業向けクレジット注入
2020/04/17 » 2020年4月に入りブラジル南部で工業部門が工場の稼働を漸進的に再開(2020年4月17日付けバロール紙)

バックナンバー »