Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
ソフトバンクはスタートアップ企業Rappiに10億ドル投資 2019/05/02

ソフトバンクは、コロンビアのボゴタに本社を置くスタートアップ企業のラピ社(Rappi)に10億ドルの投資を発表、昨年5億ドルの投資を受けたiFood社の2倍の投資額でラテンアメリカ地域の記録更新となる。

ラピ社は、2015年にスマートフォンのGPS機能を活用した買物代行サービスを開始、購入できるモノやサービスとしては、レストランの料理、スーパーマーケットや薬局などの商品配送事業や公共料金の支払い、ラテンアメリカ地域の大都市での電動スクーターのシェアリングサービスなど幅広い事業を展開して急成長している。

ソフトバンク社は、今年3月上旬に総額50億ドルに達するラテンアメリカ地域攻略する最先端テクノロジー向け投資ファンドを設立、またApple社やQualcomn社が出資しているイノヴェーション企業向けに最大1,000億ドルに達するVision Fund社もソフトバンク社と共同でラピ社に出資する。

ラピ社は、2016年1月のメキシコに進出、ブラジル並びにアルゼンチン、チリ、ウルグアイ、ペルーなどラテンアメリカ7カ国に360万人の利用者を擁しているが、利用者の20%はブラジルとなっている。

ソフトバンク社は、都市移動簡易システム関連のスタートアップ企業Grow社に資本参加しており、電動スクーターによるレストランの料理、スーパーマーケットや薬局などの商品の納入事業に参入する。

ラピ社はレストランの料理デリバリー事業でiFood社と競合、ソフトバンクは既に配送アプリLoggi社に出資しており、ラテンアメリカ地域でのマーケットシェア拡大を狙っている。

ラピ社は、2018年に企業としての評価額が10億ドル以上で、非上場のベンチャー企業としてユニコーン企業入りしており、フェイスブックやツイッターへの投資で知られるDSTグローバル、米ベンチャーキャピタル大手のセコイアキャピタル社、アンドリーセン・ホロウィッツ社から総額2億ドルの資金調達で、コロンビアでは2社目となるユニコーン企業となっている。

スタートアップ企業ラピ社は、2015年の創業以来世界各国の投資ファンドから総額14億ドルの投資を受けて急成長している。(2019年5月1日付けエスタード紙)



2020/06/05 » パンデミック危機で投資先不透明も収益性が低いが安全なポウパンサ預金に投資金流入(2020年6月5日付けエスタード紙)
2020/06/05 » ブラジル銀行、イタウー銀行、ブラデスコ銀行、連邦貯蓄金庫並びにサンタンデール銀行のクレジット部門マーケットシェアは80.7%の寡占状況(2020年6月4日付けエスタード紙)
2020/06/04 » 国庫庁は償還期間が5年物と10年物の海外での国債発行で35億ドルを調達(2020年6月3日付けヴァロール紙)
2020/06/03 » 海外投資家は5月にサンパウロ証券取引所から74億4,000万レアルの資金引き揚げ(2020年6月2日付けヴァロール紙)
2020/06/03 » パンデミックの影響で今年下半期からM&A件数は増加か(2020年6月1日付けヴァロール紙)
2020/05/29 » ペトロブラスは海外で32億5,000万ドルのキャッシュフロー調達(2020年5月28日付けヴァロール紙)
2020/05/29 » 今年4月のクレジット金利は減少にも拘らず、延滞率は上昇(2020年5月28日付けヴァロール紙)
2020/05/22 » ブラジルの5大銀行の3月末の総資産は、ブラジルのGDP総額を上回る7兆3,630億レアルに達した(2020年5月22日付けエスタード紙)
2020/05/18 » 中銀は企業の不渡り増加で金融機関への影響を憂慮(2020年5月18日付けエスタード紙)
2020/05/18 » 中銀の最終フォーカスレポートでは今年のGDP伸び率をマイナス5.12%と大幅な下方修正(2020年5月18日付けヴァロール紙)
2020/05/18 » XPの時価総額はブラジル銀行並びにサンタンデール銀行を追い越した(2020年5月17日付けエスタード紙サイト)
2020/05/15 » 今年の財政プライマリー赤字は7,000億レアルに達する可能性(2020年5月14日付けエスタード紙)
2020/05/14 » 中銀は過去最高の紙幣増刷で市場の紙幣流通の拡大を図る(2020年5月13日付けエスタード紙)
2020/05/11 » 3月のクレジット部門は26セクター中23セクターで拡大(2020年5月1日付けヴァロール紙)
2020/05/08 » 今年4月のポウパンサ預金は305億レアルの預金残高で記録更新(2020年5月7日付けエスタード紙)
2020/05/08 » 新型コロナウイルス感染拡大危機の今年第1四半期のブラジル銀行の純益は20.1%減少(2020年5月7日付けエスタード紙)
2020/05/07 » 通貨政策委員会はSelic金利を全会一致で過去最低の3.0%に引下(2020年5月6日付けエスタード紙)
2020/05/06 » 3大民間銀行はコロナウイルス危機向けに217億レアルの貸倒引当金準備(2020年5月5日付けエスタード紙)
2020/05/04 » 中銀は今年のGDP伸び率をマイナス3.76%、インフレは2.0%以下と予想(2020年5月4日付けエスタード紙サイト)
2020/04/28 » パンデミック危機にも拘らず、サンタンデール銀行の第1四半期の純益は10.5%増加(2020年4月28日付けエスタード紙サイト)

バックナンバー »