Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
BNDES銀行はアグロビジネス向け低利子融資を停止 2019/04/16

社会経済開発銀行(BNDES)は、4月11日から農業向け機械・装置向けの特別令金利のクレジットであるModerfrota並びにアグロビジネス向けイノベーション投資向けクレジットのInovagroを全面的に中止した。

補助金に相当する低金利の2018年のModerfrota並びにInovagro向けクレジット総額は71億レアル、そのうちModerfrota向けクレジットは、前年比3.7%増加の66億400万レアルであった。

Moderfrota向けクレジットは、年間売上が9,000万レアルまでは年利7.5%、9,000万レアル以上は年利9.5%、新品の機械購入の償還期間は7年で投資総額の90%まで融資、中古機械購入の償還期間は4年であった。

2018年のInovagro向けクレジット総額は前年比38.3%増加の5億3,300万レアル、年利は6.0%、投資総額の100%まで融資、返済開始は3年後で償還期間は10年であったが、社会経済開発銀行(BNDES)のジョアキン・レヴィ新総裁は、農業向け優遇クレジット廃止で、アグロビジネス関係者の自覚を促す狙いがある。

ジョアキン・レヴィ総裁は今後数年間の同銀行の新戦略として、インフラ整備部門向け長期クレジットは経済成長の牽引として除外できないが、ラヴァ・ジャット汚職関連の労働者党(PT)政権による伝統的な特定企業向けクレジット削減を示唆している。

またレヴィ総裁は、民間企業の規模に関わらないイノベーションやデジタル部門投資向けクレジット拡大、持続的成長が期待できる公社向け投資拡大も示唆、クレジット戦略の方向転換並びに昨年初めに社会経済開発銀行が長年に亘って利用していた補助金的要素が強い長期貸出金利(TJLP)から金利計算が異なる新たな長期金利(TLP)を採用している。(2019年4月16日付けエスタード紙)



2019/07/10 » 金利低下に伴ってブラジルのファミリー企業はスタートアップ企業に投資
2019/07/02 » Selic金利は年内に4回切下げ予想
2019/06/18 » Nubank(ヌーバンク)は3億7,500万レアルの資金調達で事業拡大
2019/06/14 » 年内のSelic金利引下げが優勢
2019/06/13 » 2018年のブラジルへの対内直接投資は7位に後退
2019/06/12 » 人工頭脳がクレジット審査代行か
2019/06/11 » ペトロブラスと連邦貯蓄金庫は150億レアルの株放出
2019/06/11 » 連邦政府は200億レアルに達するPIS/ PASEPの用途検討
2019/05/29 » 国債の償還期間集中で4月の対内債務残高は1.0%減少
2019/05/20 » 連邦貯蓄金庫は希望退職制度(PDV)導入で3,500人削減
2019/05/16 » Selic引下余地はあるものの、年金改革後か
2019/05/14 » 昨年は将来のユニコーン企業発掘で50億レアル投資
2019/05/13 » ブラジルの銀行スプレッドはマダガスカルに次いで世界2位
2019/05/09 » 通貨政策委員会は、政策誘導金利(Selic)を9回連続で6.5%据置を決定
2019/05/07 » ブラジル国内のIPOコストは米国の半分
2019/05/02 » ソフトバンクはスタートアップ企業Rappiに10億ドル投資
2019/05/02 » 今年は中国企業の投資再開か
2019/04/30 » 2018年のクラウドファンディング市場が大幅拡大
2019/04/29 » 今年3月の法人向けクレジットが二桁増加
2019/04/16 » BNDES銀行はアグロビジネス向け低利子融資を停止

バックナンバー »