Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
ソフトバンク社はGreditasとGrowに投資か 2019/04/04

今年3月上旬に総額50億ドルに達するラテンアメリカ地域攻略する最先端テクノロジー向け投資ファンドを設立したソフトバンク社は、フィンテッククレジット部門のCreditas社並びに都市移動簡易システム関連のスタートアップ企業Grow社に投資すると予想されている。

Creditas社は、個人向けの保証付きの不動産並びに自動車向けクレジットは事業の柱で企業価値は5億ドルに達しており、当座の運転資金として2億ドルの資金調達を予定している。

ソフトバンク社は、総額50億ドルに達するラテンアメリカ地域攻略する最先端テクノロジー向け投資ファンドを設立後、Eコマース並びにデジタルファイナンスサービス、ヘルスケア、運輸業、保険業といった領域のスタートアップ企業に果敢に投資すると発表していた。

特にラテンアメリカ地域では、ブラジル並びにチリ、アルゼンチン、コロンビア、メキシコ市場で攻勢をかける。総額50億ドルのラテンアメリカ市場に特化したイノヴェーションファンドのうちソフトバンクは20億ドルを出資、残り30億ドルは海外投資家から調達を予定している。

ソフトバンク社は、企業価値が7億ドルと見込まれているGrow社向けに1億5,000万ドルの投資が予想されているが、同社のセルジオ・フリオ社長は詳細については一切コメントしていない。

自転車や電動スクーターのドックレス方シェアサービスを展開するブラジル資本Yellow社とメキシコの電動スクーターメーカーGrin社が合併して、2018年に企業価値が10億ドル以上のユニコーンとなっているGrow社を設立している。

イエロー社はブラジル初のマイクロモビリティ企業として注目を集め、昨年9月にはGGVキャピタルから6,300万ドルを調達、グロウモビリティはラテンアメリカの6各国で13万5,000台の車両展開に成功、今年3月までの半年間で270万件の乗車回数を達している。

ソフトバンク社は、既にブラジルで配車サービス会社99や配送アプリLoggi、フィットネスジムを横断的に使えるサブスクリプションサービスGympassなどに投資している。(2019年4月4日付けエスタード紙)



2019/07/10 » 金利低下に伴ってブラジルのファミリー企業はスタートアップ企業に投資
2019/07/02 » Selic金利は年内に4回切下げ予想
2019/06/18 » Nubank(ヌーバンク)は3億7,500万レアルの資金調達で事業拡大
2019/06/14 » 年内のSelic金利引下げが優勢
2019/06/13 » 2018年のブラジルへの対内直接投資は7位に後退
2019/06/12 » 人工頭脳がクレジット審査代行か
2019/06/11 » ペトロブラスと連邦貯蓄金庫は150億レアルの株放出
2019/06/11 » 連邦政府は200億レアルに達するPIS/ PASEPの用途検討
2019/05/29 » 国債の償還期間集中で4月の対内債務残高は1.0%減少
2019/05/20 » 連邦貯蓄金庫は希望退職制度(PDV)導入で3,500人削減
2019/05/16 » Selic引下余地はあるものの、年金改革後か
2019/05/14 » 昨年は将来のユニコーン企業発掘で50億レアル投資
2019/05/13 » ブラジルの銀行スプレッドはマダガスカルに次いで世界2位
2019/05/09 » 通貨政策委員会は、政策誘導金利(Selic)を9回連続で6.5%据置を決定
2019/05/07 » ブラジル国内のIPOコストは米国の半分
2019/05/02 » ソフトバンクはスタートアップ企業Rappiに10億ドル投資
2019/05/02 » 今年は中国企業の投資再開か
2019/04/30 » 2018年のクラウドファンディング市場が大幅拡大
2019/04/29 » 今年3月の法人向けクレジットが二桁増加
2019/04/16 » BNDES銀行はアグロビジネス向け低利子融資を停止

バックナンバー »