Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
BNDES銀行によるトップ20プロジェクトの10プロジェクトで汚職疑惑 2019/01/08

社会経済開発銀行(BNDES)は、ルーラ政権並びにジウマ政権時にペトロブラス石油公社や食品加工大手JBS社を世界的なメジャー企業への育成、公共事業などの大型プロジェクト向けクレジットを積極的に牽引してきた。

しかし2014年3月にペトロブラス石油公社関連のラヴァ・ジャット作戦関連汚職問題発覚した影響で、社会経済開発銀行(BNDES)による大型プロジェクト20件のうち10件で、不正入札やカルテル形成、過剰な見積、キックバックなどの汚職問題が発覚している。

社会経済開発銀行(BNDES)は民間企業や州政府向けの1万1,670件のプロジェクトにクレジットを供与、契約総額は5,736億7,000万レアル、そのうちトップ20プロジェクト向けのクレジット総額は、約10%に相当する601億5,000万レアルに達している。

連邦検察庁(MPF)及び連邦警察では、2012年に社会経済開発銀行(BNDES)から総額66億9,000万レアルのクレジット提供のペトロブラス石油公社傘下のジェツリオ・ヴァルガス製油所(Repar)並びにプラナルト製油所(Replan)、ヅッケ・デ・カシアス製油所(Reduc)に対して、2014年にラヴァ・ジャット作戦関連で捜査介入している。

また2011年に社会経済開発銀行(BNDES)から総額52億レアルのクレジット供与された原子力発電所アングラ3号のプロジェクトでは、Othon Luiz Pinheiro元総裁が汚職で逮捕されていた。(2019年1月8日付けエスタード紙)



2019/06/14 » 年内のSelic金利引下げが優勢
2019/06/13 » 2018年のブラジルへの対内直接投資は7位に後退
2019/06/12 » 人工頭脳がクレジット審査代行か
2019/06/11 » ペトロブラスと連邦貯蓄金庫は150億レアルの株放出
2019/06/11 » 連邦政府は200億レアルに達するPIS/ PASEPの用途検討
2019/05/29 » 国債の償還期間集中で4月の対内債務残高は1.0%減少
2019/05/20 » 連邦貯蓄金庫は希望退職制度(PDV)導入で3,500人削減
2019/05/16 » Selic引下余地はあるものの、年金改革後か
2019/05/14 » 昨年は将来のユニコーン企業発掘で50億レアル投資
2019/05/13 » ブラジルの銀行スプレッドはマダガスカルに次いで世界2位
2019/05/09 » 通貨政策委員会は、政策誘導金利(Selic)を9回連続で6.5%据置を決定
2019/05/07 » ブラジル国内のIPOコストは米国の半分
2019/05/02 » ソフトバンクはスタートアップ企業Rappiに10億ドル投資
2019/05/02 » 今年は中国企業の投資再開か
2019/04/30 » 2018年のクラウドファンディング市場が大幅拡大
2019/04/29 » 今年3月の法人向けクレジットが二桁増加
2019/04/16 » BNDES銀行はアグロビジネス向け低利子融資を停止
2019/04/12 » 昨年のブラジル資本の銀行収益は1994年以降で最高
2019/04/09 » 1億人が自動的に信用度自動判定登録(Cadastro Positivo)に加入
2019/04/04 » ソフトバンク社はGreditasとGrowに投資か

バックナンバー »