Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
ボウソナロ大統領候補の民営化反対発言でEletrobra株価は10%近く下落 2018/10/11

10月7日の大統領選挙では、極右候補のジャイール・ボウソナロ候補(社会自由党-PSL)の支持率は46%、フェルナンド・ハダジ候補(労働者党-PT)は29%、両候補は今月末の第2次決戦投票に駒を進めたが、ボウソナロ候補の支持率上昇で、新大統領就任の確率が高まっている。

今月9日夜、ボウソナロ候補によるブラジル中央電力公社(Eletrobras)の電力エネルギー発電事業の民営化反対発言に伴って、昨日のEletrobras社の株価は9.11%下落、サンパウロ平均株価(Ibovespa)も2.8%下落、レアル通貨に対するドルの為替もR$3.76に上昇している。

ボウソナロ候補の発言内容は、「我々はEletrobras公社をどの国に対しても譲渡してよいのか? 貴方はEletrobras公社が中国資本の傘下に入っても容認できるか? 我々ブラジル人にとってEletrobras公社の配電事業分野の民営化は心配ないが、エネルギー発電事業の民営化は非常に危険で断固反対」とバンデイランテスTVのインタビューに答えている。

中国資本は、既にブラジル国内の電力エネルギー発電事業の民営化コンソーシアム構成企業として積極的に買収を進めており、電力エネルギー発電分野では最大手に接近している。

しかしボウソナロ候補の発言内容は、ボウソナロ候補が大統領に就任すれば財務相になると見込まれているPaulo Guedes氏の積極的な民営化推進政策による財政健全化並びに年金・恩給改革などと異なる発言をして、金融市場関係者に不安を与える発言をしている。

先週、ボウソナロ候補支持のオズワルド・デ・ジェズス・フェレイラ将軍は、エスタード紙とのインタビューで、Eletrobras社の民営化には賛成していたが、ペトロブラス石油公社並びにフルナス電力公社(Furnas )、ブラジル銀行、連邦貯蓄金庫の民営化に反対している。

今週8日のEletrobras社の株価は、ボウソナロ候補の大統領就任の可能性上昇による民営化推進で17.3%高騰、9日も3.68%上昇していたにも関わらず、10日は一転して9.11%下落。ペトロブラスの株価も3.24%下落、ブラジル銀行も4.36%下落していた。(2018年10月11日付けエスタード紙)



2018/11/28 » 今年10月の対内直哲投資は過去7年間で最高
2018/11/09 » 今年第3四半期の4大銀行のクレジットは拡大
2018/11/09 » 今年第3四半期の4大銀行のクレジットは拡大
2018/11/06 » ブラジル人の新政権への期待でサンパウロ平均株価は記録更新
2018/10/30 » 大統領選挙終了で330億ドルの金融取引拡大か
2018/10/30 » 第3四半期のイタウー銀行の純益は3.2%増加
2018/10/26 » 4大銀行の第3四半期の純益伸び率は二桁台予想
2018/10/22 » 過去5年間で海外投資家はブラジル企業400社買収
2018/10/11 » ボウソナロ大統領候補の民営化反対発言でEletrobra株価は10%近く下落
2018/10/08 » 誰が大統領になってもBNDES銀行のクレジット政策は不変
2018/10/05 » 今年9月のポウパンサ預金は85億4,200万レアルで記録更新
2018/10/01 » ブラジル銀行と連邦貯蓄金庫は過去2年間で2万1,200人の従業員カット
2018/09/27 » Selic金利6.5%で推移にも関わらず、クレジットカード金利が再び上昇
2018/09/26 » 社会経済開発銀行(BNDES)は持ち株放出を加速
2018/09/25 » 不透明な大統領選挙にも関わらず、海外投資家は将来性に投資
2018/09/20 » 中銀の通貨政策委員会はSelic金利を4回連続で据置
2018/09/19 » BNDES銀行総裁はキューバやヴェネズエラ向け無配慮なクレジットを認める
2018/09/17 » 今年8か月間のprivate equity投資は17.3%増加
2018/09/13 » 今年上半期のM&Aオペレーション総額は過去8年間で最高
2018/09/06 » >今年8月の海外投資家の投資金引上げは98億ドルを突破

バックナンバー »