Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
2017年イタウー銀行の純益は248億7,000万レアルを計上 2018/02/06

ブラジルの最大手民間銀行イタウー銀行の2017年第4四半期の純益は、前四半期比7.95%増加の62億8,000万レアルの黒字を計上、昨年の純益は、前年比12.3%増加の248億7,000万レアルの二桁増加を記録している。

2017年のイタウー銀行の純益248億7,000万レアルは、ライバル銀行であるスペイン資本のサンタンデール銀行の100億レアル、ブラデスコ銀行の190億レアルを大幅に上回っている。

2017年のイタウー銀行の純益が248億7,000万レアルに達した要因として、コントロールされているインフレ並びに7.0%まで低下している政策誘導金利(Selic)、商業銀行のクレジット部門の拡大などが寄与している。

昨年のイタウー銀行の純益の大幅増加の一因として、経済回復に伴って一般消費者の景況感改善で、昨年最終四半期の自動車向けクレジットが5年ぶりに増加、また中小企業向けクレジットも増加傾向を示している。

2017年第4四半期のイタウー銀行のクレジット残高は、前四半期比3.2%増加の5,937億レアルしたにも関わらず、前年同四半期比では0.8%減少している。しかし2016年に買収したCiti銀行のクレジット部門を合わせると前年比0.3%増加の6,001億レアルに達している。

2017年第4四半期のイタウー銀行の総資産残高は、前四半期比5.4%増加の1兆5,000億レアル、前年同期比では5.39%増加、前記同様に純益、は5.39%増加の1,427億レアルを記録している。

昨年末のイタウー銀行の支店総数は、前年比193支店の閉鎖を余儀なくされて4,910支店まで減少、また昨年末の従業員総数は、インターネットバンキング利用増加並びに現金自動預け払い機(ATM)増設に伴って、前年比1,650人減少の9万6,400人まで減少している。(2018年2月6日付けエスタード紙)



2019/01/21 » ボルソナロ新政権は公約の公立銀行のブラックボックス開示
2019/01/16 » 今年1月のブラジルのCDS指数は183ポイントと大幅に改善
2019/01/08 » 2018年のポウパンサ預金残高は2013年以降で最高
2019/01/08 » BNDES銀行によるトップ20プロジェクトの10プロジェクトで汚職疑惑
2019/01/08 » 最終フォーカスレポートでは今年末のSelic金利を7.0%予想
2019/01/07 » 昨年のBNDES銀行のクレジット総額は1996年以降では最低
2018/12/20 » ボルソナロ新政権はBNDES銀行に1,000億レアルの貸付金返済を要求か
2018/11/28 » 今年10月の対内直哲投資は過去7年間で最高
2018/11/09 » 今年第3四半期の4大銀行のクレジットは拡大
2018/11/09 » 今年第3四半期の4大銀行のクレジットは拡大
2018/11/06 » ブラジル人の新政権への期待でサンパウロ平均株価は記録更新
2018/10/30 » 大統領選挙終了で330億ドルの金融取引拡大か
2018/10/30 » 第3四半期のイタウー銀行の純益は3.2%増加
2018/10/26 » 4大銀行の第3四半期の純益伸び率は二桁台予想
2018/10/22 » 過去5年間で海外投資家はブラジル企業400社買収
2018/10/11 » ボウソナロ大統領候補の民営化反対発言でEletrobra株価は10%近く下落
2018/10/08 » 誰が大統領になってもBNDES銀行のクレジット政策は不変
2018/10/05 » 今年9月のポウパンサ預金は85億4,200万レアルで記録更新
2018/10/01 » ブラジル銀行と連邦貯蓄金庫は過去2年間で2万1,200人の従業員カット
2018/09/27 » Selic金利6.5%で推移にも関わらず、クレジットカード金利が再び上昇

バックナンバー »