Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
サンパウロ平均株価はテーメル政権継続濃厚で2008年以来最高を記録 2017/09/12

連邦検察庁が逮捕請求を出していたJBS社のジョエズレイ・バチスタ社主の逮捕及び身柄を拘束されている間のラヴァ・ジャット作戦で行った報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)の恩典無効、今週末でのラヴァ・ジャット作戦汚職問題を牽引してきたロドリゴ・ジャノー連邦検察庁長官の退官などの要因で、ミッシェル・テーメル大統領にとって政治危機回避につながると与党側では楽観的な見方に替わってきた。

また連邦政府のインフレ指数の中央目標値4.5%を大幅に下回るコントロールされたインフレ、先週中銀の通貨政策委員会(Copom)は、現在の9.25%の政策誘導金利 (Selic)を1.00%切下げて8.25%に決定した。

テーメル政権の政治危機回避やコントロールされているインフレ指数、過去最低水準への金利低下、中銀の最終フォーカスレポートによる今年の国内総生産(GDP)伸び率は、前回予想の0.39%から0.50%と大幅上方修正などの景気回復要因が後押しして、昨日のサンパウロ平均株価(IBOVESPA)は、初めて7万4,000ポイントを上回る7万4319ポイントを記録した。

昨日記録したサンパウロ平均株価(IBOVESPA)の7万4,319ポイントは、ルーラ政権やジウマ政権で財務相を務めたアントニオ・パロッシ被告は、ルーラ元大統領が、2010年にオデブレヒト社との間で3億レアルに達する賄賂約束の爆弾発言も追従して、2008年5月に記録した過去最高記録の7万3,516ポイントを800ポイントも上回った。

2008年5月の過去最高記録のサンパウロ平均株価(IBOVESPA)が7万3,516ポイントに達した要因として、ブラジル国債の投資適格級への引上げや2008年の5.2% に達したGDP伸び率、失業率も僅か7.2%に留まっていた。

しかし昨日のサンパウロ平均株価は、9年ぶりに記録を塗り替えて7万3516ポイントに達したにも関わらず、2015年からブラジル国債は投資適格級から外され、今年のGDP伸び率は僅か0.3%増加予想、失業率も12.8%と二桁台に留まっている。

XP Investimentos社では、2018年末までサンパウロ平均株価は更に15%上昇して8万5,200ポイントに達すると予想しているが、同社で最も楽観的なトレーダーは、22.0%増加に相当する9万800ポイントまで上昇すると強気の予想をしている。

ModalMais社チーフエコノミストのアルヴァロ・バンデイラ氏は、今年末のサンパウロ平均株価を7万7,000ポイントと予想。しかしXP Investimentos社証券アナリストのマルコ・サラヴァレ氏は、今年現在までの中国の平均株価は11.73%、インドは10.7%それぞれ上昇している一方で、サンパウロ平均株価はすでに28%上昇しているために、緩やかな曲線を描いて下降すると予想、年末に15%の利益が確保できれば充分であるとコメントしている。(2017年9月12日付けエスタード紙)

 



2018/10/22 » 過去5年間で海外投資家はブラジル企業400社買収
2018/10/11 » ボウソナロ大統領候補の民営化反対発言でEletrobra株価は10%近く下落
2018/10/08 » 誰が大統領になってもBNDES銀行のクレジット政策は不変
2018/10/05 » 今年9月のポウパンサ預金は85億4,200万レアルで記録更新
2018/10/01 » ブラジル銀行と連邦貯蓄金庫は過去2年間で2万1,200人の従業員カット
2018/09/27 » Selic金利6.5%で推移にも関わらず、クレジットカード金利が再び上昇
2018/09/26 » 社会経済開発銀行(BNDES)は持ち株放出を加速
2018/09/25 » 不透明な大統領選挙にも関わらず、海外投資家は将来性に投資
2018/09/20 » 中銀の通貨政策委員会はSelic金利を4回連続で据置
2018/09/19 » BNDES銀行総裁はキューバやヴェネズエラ向け無配慮なクレジットを認める
2018/09/17 » 今年8か月間のprivate equity投資は17.3%増加
2018/09/13 » 今年上半期のM&Aオペレーション総額は過去8年間で最高
2018/09/06 » >今年8月の海外投資家の投資金引上げは98億ドルを突破
2018/09/05 » 今年初め7か月間のブラジル企業の海外資産売却は136億ドル
2018/08/31 » アルゼンチン政府は為替暴落対策で政策金利を60%に引上げ
2018/08/30 » アルゼンチンのマクリ大統領は、IMFにクレジットの前倒し要請
2018/08/28 » 今年8月の対内直接投資は95億ドル予想
2018/08/21 » 連邦貯蓄金庫の第2四半期の純益は33.9%増加
2018/08/16 » イタウー銀行はスタートアップ企業育成事業拡大
2018/08/10 » 第2四半期の4大銀行のクレジット総額は2年半ぶりに増加に転じる

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】
 

中南米ビジネスセミナー資料(10月9日)

Pdf「コロンビア最新経済・ビジネス概況」

Pdf「チリ最新経済・ビジネス概況」

Pdf「アルゼンチン最新経済・ビジネス概況」

Pdf「メキシコ最新経済・ビジネス概況」

Pdf「ペルー最新経済・ビジネス概況」

 

Pdfブラジル個人情報保護法  (日伯法律委員会 ( 藏掛忠明委員長)主催の「ブラジル個人情報保護法の概要セミナー」2018年9月11日)

Pdf『ブラジル労働改正法』セミナー (企業経営・地場企業推進委員会(鈴木ワグネル委員長)主催の2018年9月4日)

Pdf新移民法セミナー発表資料掲載(7月31日)

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー