Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
7月のポウパンサ預金残高は23億レアルを記録 2017/08/07

今年7月のポウパンサ預金の預金額が引出額を23億レアル上回って3カ月連続で黒字を計上、また40億レアルの預金残高を記録した2014年7月以降では、最高の黒字幅を計上している。

2016年7月のポウパンサ預金は、引出額が預金額を10億レアル上回って赤字を計上。今年5月のポウパンサ預金の預金額が引出額を2億9,200万レアルの黒字、6月は60億レアルの黒字を計上している。

2015年並びに2016年は深刻な経済リセッションの影響で、ポウパンサ預金は引出額が預金額を上回った。また今年1月から4月までのポウパンサ預金は、引出額が預金額を上回っていたが、経済リセッションからの好転や今年3月10日から開始された勤続期間保障基金(FGTS)の凍結預金解除もポウパンサ預金の黒字に結び付いている。

中銀の統計によると7月のポウパンサ預金の預金総額は1,747億レアル、引出総額は1,724億レアル、7月末の預金残高は6,812億レアル、7月の利払いは35億レアル、今年初め7か月間では、引出額が預金額を100億レアル上回っているが、昨年は引出額が預金額を407億レアル上回っていた。

現在のポウパンサ預金の金利は、政策誘導金利 (Selic)の年利が8.5%以上の場合は年利6.0%プラス参考金利(TR)となっているが、現在のSelic金利は9.25%と金利差が縮小してきたために、ポウパンサ預金からの逃避は益々減少すると予想されている。(2017年8月5日付けエスタード紙)



2018/11/28 » 今年10月の対内直哲投資は過去7年間で最高
2018/11/09 » 今年第3四半期の4大銀行のクレジットは拡大
2018/11/09 » 今年第3四半期の4大銀行のクレジットは拡大
2018/11/06 » ブラジル人の新政権への期待でサンパウロ平均株価は記録更新
2018/10/30 » 大統領選挙終了で330億ドルの金融取引拡大か
2018/10/30 » 第3四半期のイタウー銀行の純益は3.2%増加
2018/10/26 » 4大銀行の第3四半期の純益伸び率は二桁台予想
2018/10/22 » 過去5年間で海外投資家はブラジル企業400社買収
2018/10/11 » ボウソナロ大統領候補の民営化反対発言でEletrobra株価は10%近く下落
2018/10/08 » 誰が大統領になってもBNDES銀行のクレジット政策は不変
2018/10/05 » 今年9月のポウパンサ預金は85億4,200万レアルで記録更新
2018/10/01 » ブラジル銀行と連邦貯蓄金庫は過去2年間で2万1,200人の従業員カット
2018/09/27 » Selic金利6.5%で推移にも関わらず、クレジットカード金利が再び上昇
2018/09/26 » 社会経済開発銀行(BNDES)は持ち株放出を加速
2018/09/25 » 不透明な大統領選挙にも関わらず、海外投資家は将来性に投資
2018/09/20 » 中銀の通貨政策委員会はSelic金利を4回連続で据置
2018/09/19 » BNDES銀行総裁はキューバやヴェネズエラ向け無配慮なクレジットを認める
2018/09/17 » 今年8か月間のprivate equity投資は17.3%増加
2018/09/13 » 今年上半期のM&Aオペレーション総額は過去8年間で最高
2018/09/06 » >今年8月の海外投資家の投資金引上げは98億ドルを突破

バックナンバー »