Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
第1四半期の対内直接投資はすでに148億4,000万ドルに達している 2017/05/15

過去2年間の経済リセッションから漸く回復傾向の兆しが見えてきたブラジルでは、ラヴァ・ジャット関連汚職問題で政治が混乱しているにも関わらず、労働法改正法案や年金・恩給改革の国会通過の可能性が濃厚になっていたために、海外投資家が再注目しだした。

今年第1四半期の海外投資家による対内直接投資は、すでに148億4,000万ドルに達して記録を更新、海外への逃避資金総額9億5,500万ドルを差引いても138億8,000万ドルが流入している。

今年第1四半期の外資系企業本社からブラジル支店への資金供与総額は239億4,000万ドルに達し前年同期比では41%増加、特に製造部門向け投資金増加が顕著になってきている。

また連邦政府による電力エネルギー並びに空港、国道への民営化コンセッション入札を再開、昨年末から海外投資家は、電力エネルギーやガス配給部門への投資を行っている。

ゴイアス州内261万世帯に電力エネルギーを供給する電力配電会社CELG社の民営化入札では、イタリア資本のEnel社が落札、またイタイプー水力発電所から電力エネルギー供給を受けているサンパウロ州内55都市の261万世帯に電力供給しているパウリスタ電力(CPFL)は、中国資本の国家電網公司(State Grid)が落札している。

今年第1四半期の海外投資家による対内直接投資総額148億4,000万ドルのうちサービス部門への直接投資は96億7,000万ドル、電力エネルギー並びにガス部門への直接投資は55億2,000万ドルとなっている。

3月に実施されたサルバドール空港(バイーア州)及びフォルタレーザ空港(セアラー州)、ポルト・アレグレ空港(リオ・グランデ・ド・スル州)、フロリアノーポリス空港(サンタ・カタリーナ州)の民営化コンセッション入札による2017年度の国庫庁の臨時歳入は、15億レアルの計上予定となっている。(2017年5月14日付けエスタード紙)



2018/11/28 » 今年10月の対内直哲投資は過去7年間で最高
2018/11/09 » 今年第3四半期の4大銀行のクレジットは拡大
2018/11/09 » 今年第3四半期の4大銀行のクレジットは拡大
2018/11/06 » ブラジル人の新政権への期待でサンパウロ平均株価は記録更新
2018/10/30 » 大統領選挙終了で330億ドルの金融取引拡大か
2018/10/30 » 第3四半期のイタウー銀行の純益は3.2%増加
2018/10/26 » 4大銀行の第3四半期の純益伸び率は二桁台予想
2018/10/22 » 過去5年間で海外投資家はブラジル企業400社買収
2018/10/11 » ボウソナロ大統領候補の民営化反対発言でEletrobra株価は10%近く下落
2018/10/08 » 誰が大統領になってもBNDES銀行のクレジット政策は不変
2018/10/05 » 今年9月のポウパンサ預金は85億4,200万レアルで記録更新
2018/10/01 » ブラジル銀行と連邦貯蓄金庫は過去2年間で2万1,200人の従業員カット
2018/09/27 » Selic金利6.5%で推移にも関わらず、クレジットカード金利が再び上昇
2018/09/26 » 社会経済開発銀行(BNDES)は持ち株放出を加速
2018/09/25 » 不透明な大統領選挙にも関わらず、海外投資家は将来性に投資
2018/09/20 » 中銀の通貨政策委員会はSelic金利を4回連続で据置
2018/09/19 » BNDES銀行総裁はキューバやヴェネズエラ向け無配慮なクレジットを認める
2018/09/17 » 今年8か月間のprivate equity投資は17.3%増加
2018/09/13 » 今年上半期のM&Aオペレーション総額は過去8年間で最高
2018/09/06 » >今年8月の海外投資家の投資金引上げは98億ドルを突破

バックナンバー »