Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
ブルックフィールドは果敢に時価総額下落の企業買収 2016/09/09

ラヴァ・ジャット作戦汚職問題やジウマ前政権の粉飾会計による政治混乱や継続する経済リセッション、サンパウロ平均株価の低迷、ドル高の為替、高止まりする金利高、ブラジル企業の相次ぐ格下げ、カントリーリスクの上昇、財政をはじめとしたファンダメンタルズの悪化などの要因で、多くの海外投資家はブラジルへの投資を見合わせている。

しかしブラジルの経済成長ポテンシャルや改善が見込まれる経済ファンダメンタルズ、汚職問題発覚による政治の浄化の進展予想で、中長期的な投資回復を見込んでいるプライベートエクイティファンドを運用するカナダのブルックフィールド・アセット・マネジメント社は、ブラジル国内で積極的に企業買収などの投資を果敢に行っている。

ブルックフィールド社は、ブラジルでショッピングセンターなどの建設不動産部門や再生可能エネルギー部門、インフラ整備部門を中心にすでに410億レアルを投資している。

ブルックフィールド社のブラジルへの410億レアルの投資は、世界全体の投資総額2,500億ドルの5.0%に相当するが、今週発表された52億ドルでのペトロブラス石油公社傘下の天然ガスパイプライン事業(NTS)の株式90%の買収案件は含まれていない。

同社のブラジルへの410億レアルの投資の内訳では、再生可能エネルギー部門への投資残高は100億レアル、建設不動産部門は97億レアル、プライベート・エクイティ部門は81億レアル、インフラ整備部門は70億レアル、農畜産・植林部門は56億レアルとなっている。

再生可能エネルギー部門への投資として、北大河州レナッセンシア風力発電所、ミナス州Brauna水力発電所をはじめとした39カ所の水力発電所、3カ所のバイオマス発電所を擁している。

電力エネルギー送電網向け投資として、1,000キロメートル以上の送電網を擁するスペイン資本ACS社に資本参加、またマナウスとマカパを結ぶ1,191キロメートルの国家統合システム(SIN)送電網を擁するスペイン資本Isolux Corsanへの資本参加で交渉中となっている。

インフラ整備部門への投資では、投資総額が50億レアル~60億レアルと見込まれている上下水道事業のOdebrecht Anbiental社と交渉中であり、植林事業では29万ヘクタールのユーカリやパラナ松の植林事業に投資している。(2016年9月9日付けヴァロール紙)



2018/11/28 » 今年10月の対内直哲投資は過去7年間で最高
2018/11/09 » 今年第3四半期の4大銀行のクレジットは拡大
2018/11/09 » 今年第3四半期の4大銀行のクレジットは拡大
2018/11/06 » ブラジル人の新政権への期待でサンパウロ平均株価は記録更新
2018/10/30 » 大統領選挙終了で330億ドルの金融取引拡大か
2018/10/30 » 第3四半期のイタウー銀行の純益は3.2%増加
2018/10/26 » 4大銀行の第3四半期の純益伸び率は二桁台予想
2018/10/22 » 過去5年間で海外投資家はブラジル企業400社買収
2018/10/11 » ボウソナロ大統領候補の民営化反対発言でEletrobra株価は10%近く下落
2018/10/08 » 誰が大統領になってもBNDES銀行のクレジット政策は不変
2018/10/05 » 今年9月のポウパンサ預金は85億4,200万レアルで記録更新
2018/10/01 » ブラジル銀行と連邦貯蓄金庫は過去2年間で2万1,200人の従業員カット
2018/09/27 » Selic金利6.5%で推移にも関わらず、クレジットカード金利が再び上昇
2018/09/26 » 社会経済開発銀行(BNDES)は持ち株放出を加速
2018/09/25 » 不透明な大統領選挙にも関わらず、海外投資家は将来性に投資
2018/09/20 » 中銀の通貨政策委員会はSelic金利を4回連続で据置
2018/09/19 » BNDES銀行総裁はキューバやヴェネズエラ向け無配慮なクレジットを認める
2018/09/17 » 今年8か月間のprivate equity投資は17.3%増加
2018/09/13 » 今年上半期のM&Aオペレーション総額は過去8年間で最高
2018/09/06 » >今年8月の海外投資家の投資金引上げは98億ドルを突破

バックナンバー »