Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
会社更生法申請企業の負債総額は1,200億レアルに達する 2016/05/23

ラヴァ・ジャット作戦関連汚職問題の影響によるインフラ関連プロジェクト停止や先送り、経営幹部逮捕によるゼネコン企業への制裁、継続する経済リセションで製造業部門を中心に大半のセクターで企業収益が悪化している。

企業経営者は投資の見直し、生産コスト削減や人員削減であらゆるコスト削減を実施しているにも関わらず、石油や鉄鉱石の国際コモディティ価格下落などの影響で収益が悪化、会社更生法の申請を余儀なくされている。

銀行業務集中サービス会社(Serasa Experian)の調査によると、今年初め4か月間の会社更生法申請は、1年以上続く経済リセッションによる製造業部門の売上減少や高金利によるファイナンスコスト上昇、インフレ以上の人件費コスト上昇、ドル高の為替などの要因で前年同期比では約2倍に達している。

会社更生法が承認された120企業の負債総額は1,200億レアルに達しており、そのうち負債トップ20社の負債総額は734億レアルに達するとAlvarez&Marsal社で発表している。

会社更生法認定企業で最も負債総額が多いのは、ペトロブラスが資本参加をしてプレソルトの原油・天然ガス開発向け28隻のプラットフォームFPSO建造する目的で、2011年に設立されたSete Brasil社の193億レアルとなっている。

Sete Brasil社に次いで負債総額が多いのは、Xグループを率いて世界有数の大富豪に登りつめた実業家エイケ・バチスタ氏の石油・天然ガス開発企業のOGX社(現OGPar)の120億レアルとなっている。

負債総額3位にはOAS社の111億5,400万レアル、 SCHAHIN 社58億5,000万レアル、OSX社45億7,000万レアル、 WIND POWER ENERGIA社30億4,300万レアル、 ABENGOA社26億5,900万レアル、 RENUKA DO BRASIL社23億2,700万レアル、 ENEVA社が22億6,400万レアルで続いている。

負債総額ランク10位にはGAIVÃO ENGENHARIA社の19億9700万レアル、 SIFCO社14億レアル、 ARALCO社11億4,800万レアル、 INFINITY BIOENERGY社9億1,800万レアル、 CARLCO社8億3,400万レアル、 ALUMINI ENGENHARIA社7億6,200万レアル、 COMPANHIA BRASILEIRA DE AÇUCAR E ALCOOL社7億2,200万レアル、 CACAU社6億9,600万レアル、 LUPATECH社6億6,900万レアル、 GRUPO ELETROSOM社5億5,900万レアル、 GEPは5億1,300万レアルで20位にランクされている。(2016年5月23日付けエスタード紙)



2018/06/25 » 中国のラテンアメリカ向け投資の55%はブラジル
2018/06/11 » 5月の海外投資家の株式投資は84億3,000万レアル雲散霧消
2018/05/30 » 4月の財政プライマリーは71億8,700万レアルを記録
2018/05/29 » 民間銀行のクレジット残高は1兆レアル達成
2018/05/25 » 2018年の対内直接投資の減少傾向が鮮明
2018/05/17 » 予想に反して1年半継続していたSelic金利切下げサイクルが停止
2018/05/15 » 2018年第1四半期のBNDES銀行の純益は453%増加
2018/05/14 » ドル高の為替でブラジル企業の外貨負債増加
2018/05/11 » 4大銀行の収益率はSelic金利の3倍
2018/05/09 » アルゼンチン政府は自国通貨暴落防止でIMFに駆け込み
2018/05/07 » マクリ大統領は大統領就任後最大に危機に直面
2018/05/07 » ノルウェー政府年金基金がブラジルに再投資開始
2018/05/07 » 大統領選の行方次第でドルはR$4.0に達する可能性
2018/05/02 » 今年第1四半期の企業収益は順調に推移
2018/04/25 » 今年第1四半期のBNDES銀行のクレジットは前年同期比28%減少
2018/04/18 » 国内4大銀行のクレジット占有率は約80%に達して更なる寡占化
2018/04/10 » フォーカスレポートでは今年GDP伸び率を2.80%に下方修正
2018/04/09 » 過去2年間のブラジル国内のM&Aは中国資本がダントツ
2018/04/09 » 過去最低のSelic金利にも関わらず、銀行金利は反比例
2018/04/02 » 今年のブラジルへの外資金融投資は前年比183%増加予想

バックナンバー »