Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
ブラジル銀行業界再編で企業向けクレジットが更に縮小か 2016/03/28

米シティグループはブラジルのクレジットカード・消費者金融部門売却のために譲渡先を選定中であり、昨年8月に英金融大手HSBCホールディングスは、業績不振のブラジル部門を52億ドルでブラジル2位の民間銀行ブラデスコ銀行に売却すると発表している。

また昨年11月にラヴァ・ジャット作戦による汚職事件に対する捜査妨害容疑で、労働者党(PT)重鎮のデルシリオ・アマラル上院議員並びに資産家で独立系投資銀行国内最大手のBTGパクチュアル銀行のアンドレ・エステベス最高経営責任者(CEO)が逮捕されて銀行経営に大きな影響を受けている。

中堅銀行のPINE銀行並びに Indusval銀行、 Fibra銀行は2015年の決算悪化でクレジット部門の縮小を余儀なくされており、また連邦貯蓄金庫やブラジル銀行は延滞率の増加に伴ってクレジット部門縮小を余儀なくされている。

寡占度指数とも呼ばれるブラジルの銀行ハーフィンダール・ハーシュマン・インデックス(Herfindahl-Hirschman Index, HHI)の推移では2007年3月は10.45ポイントで寡占率は低かった。

リーマンブラザーズ証券会社破産をきっかけとした世界金融危機直後のブラジルの銀行ハーフィンダール・ハーシュマン・インデックスは1.315ポイントに急上昇、2012年9月は1,451ポイント、2015年12月は1,573ポイントとなっている。

2007年12月のブラジル4大銀行のマーケットシェアは54.67%、10大大銀行のマーケットシェアは84.73%、前記同様に2014年12月は76.06%、91.95%とそれぞれマーケットシェアが大幅に上昇、しかし2015年12月は74.49%、91.86%とそれぞれ僅かにマーケットシェアが減少している。

中銀統計によると、1年前のブラジルの商業銀行のクレジット平均延滞率は2.8%であったが、今では3.5%に上昇して悪化、イタウー銀行やブラデスコ銀行など大手民間銀行では、クレジット部門縮小している影響で企業経営者は資金繰りに四苦八苦している。(2016年3月28日付けヴァロール紙)

 



2018/11/28 » 今年10月の対内直哲投資は過去7年間で最高
2018/11/09 » 今年第3四半期の4大銀行のクレジットは拡大
2018/11/09 » 今年第3四半期の4大銀行のクレジットは拡大
2018/11/06 » ブラジル人の新政権への期待でサンパウロ平均株価は記録更新
2018/10/30 » 大統領選挙終了で330億ドルの金融取引拡大か
2018/10/30 » 第3四半期のイタウー銀行の純益は3.2%増加
2018/10/26 » 4大銀行の第3四半期の純益伸び率は二桁台予想
2018/10/22 » 過去5年間で海外投資家はブラジル企業400社買収
2018/10/11 » ボウソナロ大統領候補の民営化反対発言でEletrobra株価は10%近く下落
2018/10/08 » 誰が大統領になってもBNDES銀行のクレジット政策は不変
2018/10/05 » 今年9月のポウパンサ預金は85億4,200万レアルで記録更新
2018/10/01 » ブラジル銀行と連邦貯蓄金庫は過去2年間で2万1,200人の従業員カット
2018/09/27 » Selic金利6.5%で推移にも関わらず、クレジットカード金利が再び上昇
2018/09/26 » 社会経済開発銀行(BNDES)は持ち株放出を加速
2018/09/25 » 不透明な大統領選挙にも関わらず、海外投資家は将来性に投資
2018/09/20 » 中銀の通貨政策委員会はSelic金利を4回連続で据置
2018/09/19 » BNDES銀行総裁はキューバやヴェネズエラ向け無配慮なクレジットを認める
2018/09/17 » 今年8か月間のprivate equity投資は17.3%増加
2018/09/13 » 今年上半期のM&Aオペレーション総額は過去8年間で最高
2018/09/06 » >今年8月の海外投資家の投資金引上げは98億ドルを突破

バックナンバー »