Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
BNDES銀行のブラジル企業の国際化支援の80%は食品企業 2017/08/21

労働者党(PT)が政権を担っていたルーラ元大統領並びにジウマ元大統領は、ブラジル企業の国際化を進めるために、社会経済開発銀行(BNDES)による積極的な投資向けクレジット拡大を奨励していた。

世界的な競走力を擁する農業部門でも特に食肉企業への支援を強化するために、2005年以降のブラジル企業の国際化支援で、社会経済開発銀行(BNDES)は総額145億レアルのクレジットを提供、総額145億レアルのクレジットの80%に相当する117億レアルは食肉加工企業向けであった。

社会経済開発銀行(BNDES)の投資管理会社であるBNDES出資会社(BNDESPar)は、国際化を進めるブラジル企業に対するクレジット提供として資本参加の形態をとって、出資した企業が黒字計上まで待って株式を売却、しかし出資企業が赤字を計上すれば損害を被った。

BNDES出資会社(BNDESPar)は、2005年以降に食品加工企業や飲料企業、石油化学企業、鉱業関連企業16社に出資、テーメル大統領がペトロブラス汚職捜査で勾留中の前下院議長エドゥアルド・クーニャ被告への黙秘に対する支払いを承認する様子を密かに録音したテープを大手食肉加工会社JBS社の幹部2人が最高裁判所に提出したことがメディアで漏れて、テーメル大統領の進退問題の発端となっているJBS社には、全出資総額の56%が出資されていた。

BNDES出資会社(BNDESPar)では、JBS社の国際化を一層進めるために、労働党幹部の要請で積極的に資本提供した結果、同銀行の持ち株比率は21.47%まで上昇していた。

特にBNDESParは、2007年以降の出資総額127億レアルのうち90%に相当する115億レアルが食品加工企業向けのクレジットであり、特にJBS社グループ向けクレジット総額は、買収したBERTIN社向け25億レアルを含めると全体の63%に相当する80億レアルに達している。

社会経済開発銀行(BNDES)では、2005年~2017年上半期までにブラジル企業の国際化を進めるために145億レアルを投資、特に食品関連企業向け出資は全体の80.7%に相当する117億レアルを記録している。

食品関連企業向け出資117億レアルに次いで石油化学関連企業向け投資は7.6%に相当する11億レアル、鉱業は5.7%の8億3,300万レアル、繊維は2.1%の3億1,800万レアルであった。

また電気電子関連企業向け投資は1.1%の1億6,800万レアル、飲料は0.9%の1億3,100万レアル、情報テクノロジーは0.6%の9,100万レアル、鉄鋼は0.4%の6,900万レアル、自動車部品は0.3%の4,800万レアル、医薬品は0.09%の1,400万レアル、農畜産関連企業向けには0.04%に相当する600万レアルであった。

社会経済開発銀行(BNDES)は、ブラジル連邦政府が全額出資して1952年に設立された政策金融機関で、ブラジル国内で長期融資を実施する唯一かつ最大の金融機関として、ブラジル経済の発展に重要な役割を担っている。

社会経済開発銀行(BNDES)は、大型プロジェクトのファイナンスを牽引してきたが、労働者党(PT)が政権獲得後は、食品加工企業の国際化に投資が集中していた。(2017年8月20日付けエスタード紙)



2017/08/21 » BNDES銀行のブラジル企業の国際化支援の80%は食品企業
2017/08/15 » 今年第2四半期のBNDES銀行の純益は162%増加
2017/08/14 » 海外投資家は政治危機にもかかわらず、ブラジルに再注目
2017/08/08 » FGTS凍結預金の引出総額は440億3,200万レアルを記録
2017/08/07 » 7月のポウパンサ預金残高は23億レアルを記録
2017/08/04 » 大手民間銀行3行の上半期の純益は17.0%増加
2017/07/27 » 政策誘導金利は4年ぶりに一桁台を記録
2017/07/25 » 海外投資家のブラジル国債所有比率は減少傾向
2017/07/20 » 2016年の中国のブラジル投資は前年比13.0%増加
2017/07/19 » BNDES銀行の製造業向けクレジットは井戸の底
2017/07/14 » ブラデスコ銀行は初めて希望退職制度導入で1万人削減計画
2017/07/13 » J&Fは罰金支払いでAlpargatasを35億レアルで放出
2017/07/11 » 最終フォーカスレポートでは今年のSelic金利を8.25%に修正
2017/07/06 » サンタンデール銀行は商業銀行などの買収でポートフォーリオ拡大か
2017/07/03 » 今年の新規株式公開は2010年以降では最高か
2017/06/28 » 今年第1四半期の4大銀行は853支店を閉鎖
2017/06/27 » 5月の海外投資家はブラジル国債57億レアル売り越し
2017/06/22 » 5月の国庫庁の歳入額は977億レアルに留まる
2017/06/21 » JBS社は自社資産放出で60億レアル調達予定
2017/06/20 » 6月のインフレ指数は11ぶりにデフレ予想

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

 

【会議所 トピックス】

初めての日本語による2017年上期税制変更セミナーは大評判裏に終了

●投資パートナーシップ・プログラム(PPI)説明会(2017年3月6日)資料

Pdf投資パートナーシップ・プログラム(PPI)資料

 

●ブラジルインフラ入門&PPIセミナー(2017年2月2日)

PdfFator弁護士事務所のジルセル佐藤弁護士 「ブラジル・インフラビジネス入門&PPI概略」

Pdfジェトロサンパウロ事務所の禮田英一取締役 「ブラジル・インフラビジネスでの海外インフラ機構(JOIN)活用」

●ブラジルeSocialシステム説明会のプレゼン資料掲載中(2016年12月7日午後2時から マクソウドホテル)

Pdf「eSocial制度‐目的と課題、現状と今後の計画」

Pdf「eSocial-Objetivo e desafios,situação atial e cronograma do projeto」

Pdf「労働関係における企業の課題とeSociaの果たす役割」

Pdf「O Desafio Empresarial no Cenário Trabalhista e o Papel no eSocial」

 

2016年下期業種別部会長シンポジューム

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(日本語)

ブラジルドローバック制度(輸入品等に対する税制恩典)ついての説明会資料(ポル語)

現代ブラジル事典      絶賛発売中!!

政策対話委員会活動の進捗報告(2015年12月10日 官民合同会議)

120周年記念セミナー「日伯医療連携の未来~最新技術が拓く健康社会」

「外交関係樹立120周年記念日伯経済セミナー」に300人が参加して開催

2015年下期の業種別部会長シンポジウムテープおこし記事掲載

第43回技能五輪国際大会開催のご案内

ブラジル投資ガイダンス(最新版・英語)

●梅田大使RS公式訪問

●2015年上期の業種別部会長シンポジウムのテープおこし記事掲載

●インタビュー記事【破綻宣告】 2015/03/18

●ブラジルPPP/コンセッション制度の概要と最新情報についての研究会に80人が参加して開催

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー