Câmara do Japão
Português
検索: OK

金融

検索期間を指定してください: OK
検疫隔離の早期中止は経済により甚大な被害とイタウ・ウニバンコ銀行が指摘 2020/04/03

 保健当局のガイドラインを無視し、一部の州知事や市長、財界関係者らが主張するように検疫隔離措置を無効とすることは、経済活動により甚大な被害をもたらす可能性があるという見解を、ロドリゴ・マイア下院議長(DEM:民主党)とイタウ・ウニバンコ銀行のチーフエコノミスト、マリオ・メスキッタ氏が示した。

 「再スタートに向けた提案(Propostas para o Recomeço)」と題してバロール紙がイタウ銀行と共催したウエビナー(ウェブセミナー)で、マイア氏とメスキッタ氏は、外出を控える期間の決定は医療専門家が判断すべき問題であるという見解で一致。その上で経済面から、イタウ・ウニバンコ銀行はこの検疫隔離措置が5週間に及ぶという見方を示した。

 元中銀経済政策担当理事でもあるメスキッタ氏は、経済面で見て最悪のシナリオは、検疫隔離が不十分な状態で破綻することだと指摘。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が再び拡大すれば当局は再び政策をリスタートしてさらに将来にわたって検疫隔離を実施せざるを得なくなる。その結果、GDPも回復すべき時期にまた落ち込むことになると説明した。

 「これは、現在のプロセスが直面している以上に経済活動に打撃を与えるだろう」とメスキッタ氏は警鐘を鳴らした。同銀行は、ブラジルの2020年のGDP成長率を-0.7%と予想しているが、さらに落ち込む可能性もあると受け止めている。その落ち込みの規模は、回復期の足取りに左右されるという。

 メスキッタ氏によると、第3四半期(7―9月期)に経済活動で失われた水準の75%まで回復すれば、2020年のGDPは平均で-2.0%となる。これが50%にとどまるなら、-3%から-4%になるという。「リセッションは確定だ。ただ、問題はその落ち込みがどうなるかだ」とコメントした。

 またブラジル地理統計資料院(IBGE)が計測する継続的全国家庭サンプル調査(Pnad Continua)による失業率を、同銀行は12%と予想。ただし、現在の検疫隔離措置が講じられた危機的状況の中、失業者の規模がどの程度で発生するのかを見極めるのは難しいとコメントした。

 他方、マイア下院議長は、市民生活に必須とみなされない商業とサービス業の営業停止を撤回するよう求める州知事と市長、財界関係者の抗議の声に直面している。「あらゆる人が保健大臣のガイドラインに従う必要がある。再開しろと主張する企業は、ブラジル全国のコミュニティーに暮らす高齢者を隔離し守るコストを支払うとでもいうのだろうか? 人々の隔離のコストを支払うとでもいうのだろうか?」と批判。

 下院議長はさらに、こうした主張をする企業の実業家は、60歳以上の国会議員と同様に既に隔離され避難しているが、同様のことは、例えばリオデジャネイロの貧しいコミュニティーでは行われていないと指摘。「こうしたコミュニティーで暮らす家族の間でも、安全に隔離される状態を保証しようではないか。それとも、財界人はそのコストも負担するというのだろうか?」と付け加えた。(2020年4月3日付けバロール紙)

 


2020/04/03 » 検疫隔離の早期中止は経済により甚大な被害とイタウ・ウニバンコ銀行が指摘
2020/03/30 » 新型コロナウイルスで運転資金確保のために自社の株式配当金の削減並びに支払い延長
2020/03/25 » 民間銀行の貸し渋りの可能性
2020/03/24 » 中銀は銀行システムに1兆2,000億レアル注入
2020/03/19 » 新型コロナウイルスの影響低減を狙い中銀がSelicを年利3.75%に利下げ
2020/03/18 » 連邦政府が議会に異常事態認定を要請へ;2020年の基礎的財政収支は2,000億レアルの赤字
2020/03/17 » 新型コロナウイルス問題で連邦政府が1,473億レアル規模の包括対策を発表
2020/03/17 » 2020年GDP成長率が+1%を下まわるという見方まで浮上
2020/03/17 » 新型コロナウイルスのパンデミックで為替相場が5レアル突入
2020/03/16 » ドル為替相場の維持に2020年3月だけで中銀が152億ドルを投入
2020/03/16 » FRBが緊急追加利下げを実施しブラジルに対する利下げの圧力が増大
2020/03/13 » 証券取引市場が過去30年で最大の値下がり
2020/03/06 » 12日連続でドルの為替が上昇一途
2020/03/05 » 今年1月のM&A成約件数は記録更新
2020/03/02 » 大手銀行は中銀のオープンバンキング化推進に抵抗
2020/02/28 » 大王製紙及び丸紅は、ブラジルSanther社の全株式買収
2020/02/07 » 昨年の製造業部門への対内直接投資は41.0%減少
2020/02/06 » 社会経済開発銀行はペトロブラスの持株220億レアルを放出
2020/02/06 » 中銀は政策誘導金利を全会一致で4.25%に決定
2020/02/05 » 昨年の年金・恩給受給者口座連動型クレジットが二桁増加

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

Pdf【速報2】新型コロナウィルス感染に関するアンケート【その2】一時帰国対応について 3/26日現在

Pdf【速報 (更新)】新型コロナウィルス感染に関するアンケート調査結果 3/27日現在 120社

Pdf新型コロナウィルス対策に関連する各種法律・政令 3/24

Pdf感染対策情報(サンパウロ日伯援護協会提供)3/19

Pdf新型コロナウィルス情報(ポル語、サンタクルス病院提供)3/17

Pdfブラジル保健省フェイスブック

Pdf新型コロナウイルスに関するQ&A 保健省(ポルトガル語)

Pdfブラジル保健省ホームページ

Pdf感染発生連絡③ 3/20

Pdf感染発生連絡② 3/17

Pdf感染発生連絡① 3/11

__________

Pdfブラジル訴訟対策セミナー Fator弁護士事務所の佐藤ジルセウ弁護士

Pdf「新ペロン体制下に於けるダイナミックなアルゼンチン経済と政治」Fructus Management社パートナーのロドルフォ・ヴィジャルバ氏 CEMA大学教授(2019年11月22日 懇親昼食会)

PdfICMSクレジット累積残高のリリースの申請プロセス(Global Link Consultoria社の佐藤マリオ代表)2019年10月24日

Pdf「移転価格の観点からのブラジルOECD加盟に向けて」KPMG Brazil 移転価格グループのEdson Costaダイレクター(2019年10月9日)

Pdf経済省は新経済政策として小規模事業へのフォーカスを決定

Pdf「アルゼンチン大統領選挙直前の現地最新情勢について」ジェトロ・ブエノスアイレス事務所の紀井寿雄所長(2019年9月17日/18日)
 

Pdf「間接税の基礎」セミナー 課税・通関WGメンバーの安岡正哉氏(2019年8月29日)
 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

Pdfブラジルのポテンシャル

(麻生元総理との意見交換会)

 

→ バックナンバー

Pdfブラジル概要資料