Câmara do Japão
Português
検索: OK
(491)

エネルギー

検索期間を指定してください: OK
ブラジルの石油生産は世界トップ10を維持(2020年6月30日付けヴァロール紙) 2020/07/01

ブラジル石油監督庁(ANP)の発表によると、2019年のブラジルの1日当たりの石油生産量は、前年比7.4%増加の287万7,000バレルに達して世界トップ10を維持した。

ラテンアメリカ地域に於けるブラジルの石油生産量は、石油生産設備向け投資が等閑になっているヴェネズエラ並びにメキシコの石油生産量の減少の一方で、2016年から4年間連続で首位を維持している。

2019年度の世界の石油生産量ランキングでは、シェールガス生産が拡大を継続している米国の昨年の1日当たりの石油生産は1,700万バレルと首位を堅持している。米国に次いで2位はサウジアラビアの1,180万バレル、3位はロシアの1,150万バレル、シェールオイルが大半を占めるカナダは560万バレル、イラクは470万バレルで5位となっている。

イラクに次いで6位はアラブ首長国連邦の390万バレル、中国380万バレル、イラン350万バレル、クエート290万バレル、ブラジルは288万バレルで10位となっている。

2019年6月に発表された「Statistical Review of World Energy 2019」による2018年の世界の原油確認埋蔵量では、技術的困難並びに生産コストが高い重質油が多くを占めるヴェネズエラは3,032億バレルで世界の17.5%を占めてトップ、2位はサウジアラビア2,662億バレル、カナダ1,689億バレル、イラン1,572億バレル、イラク1,448億バレル、ロシア1,062億バレル、クエート1,015億バレル、アラブ首長国連邦978億バレル、米国は500億バレルで9位、リビア484億バレルで10位となっている。

11位にはナイジェリアの375億バレル、カザフスタン300億バレル、中国252億バレル、カタールは257億バレルで14位、ブラジルの原油埋蔵量は127億バレルで世界では15位にランクされている。



2020/07/22 » ペトロブラスの第2四半期の石油生産は3.0%減少(2020年7月21日付けヴァロール紙)
2020/07/17 » 電力エネルギー消費は回復傾向(2020年7月16日付けヴァロール紙)
2020/07/14 » ペトロブラス石油公社は希望退職制度などの活用で1万5,000人以上の職員削減(2020年7月13日付けヴァロール紙)
2020/07/01 » ブラジルの石油生産は世界トップ10を維持(2020年6月30日付けヴァロール紙)
2020/06/02 » 今年4月の電力エネルギー消費は鉱工業部門や商業部門の低迷でマイナス6.6%(2020年6月1日付けエスタード紙)
2020/05/15 » 今年第1四半期のペトロブラスの純益は485億レアルの赤字計上(2020年5月14日付けヴァロール紙)
2020/05/04 » エタノール生産工場の4分の1は閉鎖を余儀なくされる(2020年5月2日付けエスタード紙サイト)
2020/04/29 » パンデミック危機による電力消費量の減少で大口需要家が契約条件の柔軟化を要求(2020年4月28日付けバロール紙)
2020/04/29 » 石油価格下落で地方政府はロイヤリティ収入減少が不可欠(2020年4月28日付けエスタード紙)
2020/04/22 » 現在の石油価格では、業界の中小企業は2週間で寿命が尽きる
2020/04/13 » 内部留保の確保に向け企業が2019年度決算の配当支払いを先送り(2020年4月13日付けバロール紙)
2020/03/27 » ペトロブラスは投資削減と執行部の大幅給与カット
2020/02/20 » 昨年のペトロブラスの純益は401億レアルで記録更新
2020/02/10 » 昨年のペトロブラスの国内の原油生産は記録更新
2020/01/23 » 2019年の石油・天然ガス生産は前年比7.7%増加で世界10位
2020/01/21 » 今年のプレソルト原油・天然ガス入札は来年に延長
2019/12/17 » パラグアイはイグアス―水力発電所の電力エネルギー42%購入
2019/12/10 » ペトロブラスのラヴァ・ジャット汚職による損害は62億レアル
2019/11/29 » ペトロブラスの2024年までの投資は757億レアルに縮小
2019/11/12 » 消費地に近い中規模水力発電所建設に軸足を移動か

バックナンバー »