Câmara do Japão
Português
検索: OK
(491)

エネルギー

検索期間を指定してください: OK
現在の石油価格では、業界の中小企業は2週間で寿命が尽きる 2020/04/22

新型ウイルスのパンデミック(世界的流行)で、世界中の石油は大きく需要が減っており、現在の開発コスト割れの石油価格はブラジル石油業界の1万3,000人が雇用を失い、業界の中小企業は僅か2週間で倒産に追い込まれるとブラジル独立石油生産者協会(Abpip)では悲観的な予想をしている。

現在の石油の国際コモディティ価格が継続するならば、ブラジル国内の石油生産企業は最高でも2週間の寿命と予想されている。今月21日の欧州でベンチマークとなっている1バレル当たりのロンドンでのブレント原油価格は、20ドルを割るほど大幅に落ち込んでいる。

21日のアメリカの原油価格を示すウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は、43%下落で1999年以降の最低価格を記録。米国内の貯蔵施設は供給過剰への対応に苦慮しており、価格をさらに押し下げている。

石油の国際コモディティ価格のコスト割れのシナリオが継続すればブラジルの石油関連業界の1万3,000人が失業すると、小規模の80油田で1日当たりの総生産量が1万バレルにしか満たないブラジル独立石油生産者協会(Abpip)のAnabal Santos Júnior氏は,悲観的な見方をしている

バイア州都サルバドール市近郊Catu市の陸上油田で石油を生産しているEnergizzi社は、石油の国際コモディティ価格がコスト割れレベルまで低下しているために、石油生産停止を発表している。

ブラジル国内の陸上油田の石油生産規模は非常小さく、北東部地域の小さな市町村での石油生産が大半であるにも関わらず、地域の雇用並びに商業の活性化に貢献している。

ペトロブラス石油公社の生産する石油価格は、国際コモディティ価格にリンクしているものの、規模の小さい陸上油田で生産された原油はリンクしていない。独立系石油会社の石油はペトロブラスが石油クオリティによって買取価格を決定するが、1バレル当たり10ドルにしかならない場合もある。石油の国際コモディティ価格が20ドル前後であれば、独立系石油の買取価格は10ドルで生産コスト割れで採算が合わなくなる。

新型コロナウイルスのパンデミックによる世界中の石油の需給バランスの崩壊並びに原油生産量2位のロシアと3位のサウジアラビアによる協調減産が破綻で、両国は市場シェア拡大のための低価格競争に突入して、石油の国際コモディ価格下落に歯止めがかかっていない。

今年3月にブラジル独立石油生産者協会(Abpip)は鉱山エネルギー省(MME)に対して、ブラジルの石油生産業界の救済目的で規制緩和など15項目の要請案を提示した。ペトロブラスなど大手石油生産会社に課している10%のロイヤリティよりも低いロイヤリティ率を要求している。(2020年4月21日付けエスタード紙サイトより抜粋)



2021/01/11 » 2020年のペトロブラス石油公社の石油生産は記録更新(2021年1月8日付けヴァロール紙)
2021/01/05 » 昨年11月の石油生産は前月比4.1%減少(2021年1月4日付けヴァロール紙)
2020/12/18 » 11ロットの電力エネルギー送電入札は73億4,000万レアルの投資に直結(2020年12月17日付けヴァロール紙)
2020/12/08 » 10月の電力エネルギー需要は前月比2.2%増加(2020年12月7日付けヴァロール紙)
2020/12/01 » ペトロブラスは今後5年間で250億ドル~350億ドルの資産売却(2020年11月30日付けヴァロール紙)
2020/11/20 » 今年第3四半期の電力消費は前年同期比2.0%増加を記録(2020年11月18日付けヴァロール紙)
2020/11/13 » 貸倒引当金の83%増加はEletrobrasの第3四半期の純益減少に直結(2020年11月12日付けヴァロール紙)
2020/11/12 » 今年唯一の石油・天然ガス鉱区入札は12月4日(2020年11月11日付けヴァロール紙)
2020/11/06 » 海外投資家は来年のブラジル国内の石油入札に注目(2020年11月5日付けエスタード紙)
2020/10/08 » 7月の天然ガス消費が回復(2020年10月7日付けヴァロール紙)
2020/09/17 » ペトロブラスは岩塩層上(ポストソルト)鉱区並びにポートフォーリオ資産売却を加速(2020年9月16日付けヴァロール紙)
2020/09/15 » アルゼンチンはポルト・アレグレ市への天然ガスパイプライン輸送プロジェクトを提示(2020年9月14日付けヴァロール紙)
2020/08/20 » 7月のペトロブラスの石油生産は前月比2.8%増加(2020年8月19日付けヴァロール紙)
2020/07/22 » ペトロブラスの第2四半期の石油生産は3.0%減少(2020年7月21日付けヴァロール紙)
2020/07/17 » 電力エネルギー消費は回復傾向(2020年7月16日付けヴァロール紙)
2020/07/14 » ペトロブラス石油公社は希望退職制度などの活用で1万5,000人以上の職員削減(2020年7月13日付けヴァロール紙)
2020/07/01 » ブラジルの石油生産は世界トップ10を維持(2020年6月30日付けヴァロール紙)
2020/06/02 » 今年4月の電力エネルギー消費は鉱工業部門や商業部門の低迷でマイナス6.6%(2020年6月1日付けエスタード紙)
2020/05/15 » 今年第1四半期のペトロブラスの純益は485億レアルの赤字計上(2020年5月14日付けヴァロール紙)
2020/05/04 » エタノール生産工場の4分の1は閉鎖を余儀なくされる(2020年5月2日付けエスタード紙サイト)

バックナンバー »