Câmara do Japão
Português
検索: OK
(491)

エネルギー

検索期間を指定してください: OK
ペトロブラスは生産能力の50%に達する8カ所の石油製油所売却に着手 2019/07/01

ペトロブラス石油公社は、ラヴァ・ジャット汚職問題の舞台となった石油製油所を含めた生産能力が50%に達する8カ所の石油製油所売却計画を開始、2021年までにペルナンブーコ州Rnest製油所並びにパラナ州Repar製油所、南大河州Refap製油所、バイア州Landulpho Alves製油所の売却を進める。

またアマゾナス州Reman製油所並びにセアラー州のLubnor製油所、ミナス州Regap製油所、パラナ州のSIX製油所の4カ所の石油製油所も売却計画に含まれているが、売却時期は未定となっている。

ペトロブラスのブラジル国内の石油精製所のマーケットシェアは98%と同社で独占しており、ペトロブラス傘下の製油所売却で、国内外企業の参入は石油派生品の価格低下に繋がる。

ペトロブラスはコア事業のプレソルト鉱区の石油・天然ガス事業に集中するために、国内外でのポートフォーリオ事業売却を積極的に行っており、8カ所の石油製油所の売却を進めるが、大消費地に近くて大きな収益が見込めるサンパウロ州並びにリオ州の製油所は維持する。

ペトロブラスは、日本の公正取引委員会に相当する経済防衛行政審議会(Cade)と独禁法協定にサイン後、8カ所の石油製油所を2年以内に売却するが、買収に参加できるのは昨年の売上が30億ドル以上、10億ドル以上の投資ファンド企業となっている。

アブレウ・エ・リマ製油所と呼ばれるペルナンブーコ州Rnest製油所は、ペトロブラス石油公社の汚職事件の舞台となった製油所であり、建設当初の予算は23億ドルであったが、9年後には185億ドルに達していた経緯がある曰く付きの物件。

アブレウ・エ・リマ製油所はペルナンブーコ州都のレシーフェから45キロメートルに位置するスアペ港に建設されており、日産の石油精製能力はブラジル国内の5.0%に相当する13万バレルとなっている。

バイア州Landulpho Alves製油所は1950年に建設されたが、この製油所売却で北東部地域の大手の製油所はペトロブラスから売却されるが、小規模の北大河州のクラーラ・カマロン製油所は売却されない。

ペトロブラスは南部地域では、パラナ州Repar製油所並びに南大河州Refap製油所を売却する。同社のロベルト・カステロ・ブランコ総裁は、石油製油所の純益は石油・天然ガス開発事業と比較してもマージンが少ないために、売却を進める。

ペトロブラスは, 買収先会社の中で最も魅力のある事業部門や子会社に相当する「王冠(crown)につけられた宝石(jewel)」 のクラウンジュエルに相当する南東部地域の日産43万4,000バレルのサンパウロ州パウリ―ニア製油所以外にもサンパウロ州内のマウア市のカプア―ヴァ製油所(Recap)、クバトン市のプレジデンテ・ベルナルデス製油所、サン・ジョゼ・ドス・カンポス市のエンリケ・ラージェ製油所(Revap)、リオ州内のヅッケ・デ・カシアス製油所(Redic)は売却しない。(2019年6月29日付けエスタード紙)



2021/01/11 » 2020年のペトロブラス石油公社の石油生産は記録更新(2021年1月8日付けヴァロール紙)
2021/01/05 » 昨年11月の石油生産は前月比4.1%減少(2021年1月4日付けヴァロール紙)
2020/12/18 » 11ロットの電力エネルギー送電入札は73億4,000万レアルの投資に直結(2020年12月17日付けヴァロール紙)
2020/12/08 » 10月の電力エネルギー需要は前月比2.2%増加(2020年12月7日付けヴァロール紙)
2020/12/01 » ペトロブラスは今後5年間で250億ドル~350億ドルの資産売却(2020年11月30日付けヴァロール紙)
2020/11/20 » 今年第3四半期の電力消費は前年同期比2.0%増加を記録(2020年11月18日付けヴァロール紙)
2020/11/13 » 貸倒引当金の83%増加はEletrobrasの第3四半期の純益減少に直結(2020年11月12日付けヴァロール紙)
2020/11/12 » 今年唯一の石油・天然ガス鉱区入札は12月4日(2020年11月11日付けヴァロール紙)
2020/11/06 » 海外投資家は来年のブラジル国内の石油入札に注目(2020年11月5日付けエスタード紙)
2020/10/08 » 7月の天然ガス消費が回復(2020年10月7日付けヴァロール紙)
2020/09/17 » ペトロブラスは岩塩層上(ポストソルト)鉱区並びにポートフォーリオ資産売却を加速(2020年9月16日付けヴァロール紙)
2020/09/15 » アルゼンチンはポルト・アレグレ市への天然ガスパイプライン輸送プロジェクトを提示(2020年9月14日付けヴァロール紙)
2020/08/20 » 7月のペトロブラスの石油生産は前月比2.8%増加(2020年8月19日付けヴァロール紙)
2020/07/22 » ペトロブラスの第2四半期の石油生産は3.0%減少(2020年7月21日付けヴァロール紙)
2020/07/17 » 電力エネルギー消費は回復傾向(2020年7月16日付けヴァロール紙)
2020/07/14 » ペトロブラス石油公社は希望退職制度などの活用で1万5,000人以上の職員削減(2020年7月13日付けヴァロール紙)
2020/07/01 » ブラジルの石油生産は世界トップ10を維持(2020年6月30日付けヴァロール紙)
2020/06/02 » 今年4月の電力エネルギー消費は鉱工業部門や商業部門の低迷でマイナス6.6%(2020年6月1日付けエスタード紙)
2020/05/15 » 今年第1四半期のペトロブラスの純益は485億レアルの赤字計上(2020年5月14日付けヴァロール紙)
2020/05/04 » エタノール生産工場の4分の1は閉鎖を余儀なくされる(2020年5月2日付けエスタード紙サイト)

バックナンバー »