Câmara do Japão
Português
検索: OK
(491)

エネルギー

検索期間を指定してください: OK
ペトロブラスの5か年計画の投資総額は841億ドル 2019/01/14

ペトロブラス石油公社の2019年~2023年の新5か年投資計画による投資総額は841億ドル、そのうち石油・天然ガス開発並びに生産向け投資は大半の688億ドルを占める。

また同社では、コア事業の石油・天然ガス開発並びに生産に資本を集中するために、ポートフォーリオ事業である燃料配給事業やロジステック、石油製油所、陸上・岩塩層上海上油田の権益を積極的に売却するとロベルト・カステロ・ブランコ新総裁は2週間前の就任式で発表している。

ペトロブラスでは、北東部地域の2カ所の石油製油所並びに南部地域の2カ所の石油製油所の60%の株式の売却を計画していたが、経済防衛行政審議会(Cade)は、更に南東部地域の石油製油所売却も推奨している。

石油・天然ガス開発並びに生産向け投資総額688億ドルのうち481億6,000万ドルは生産開発向け投資、16%に相当する110億ドルは石油・天然ガス開発向け投資、96億ドルはP&D事業部並びにインフラ部門に割り当てられる。

プレソルト原油生産向けFPSO(洋上浮体式生産・貯蔵・積出施設)の石油採掘向けプラットフォームとして、新たにBuzios5が2021年から操業開始予定、Parque das Baleias並びにMero2も2022年から操業開始、Marlim1は2022年から再操業開始が予定されている。

また石油採掘向けプラットフォームSergipe並びにItapuは2023年から操業開始、Marlim2は2023年から再操業開始が予定されている。

昨年の計画ではペトロブラスの2020年にEBITDA有利子負債倍率2.5倍までの引き下げを目標にしていたが、新しい計画では2020年のEBITDA有利子負債倍率は1.5倍以下に変更している。

またペトロブラスは2023年までに風力発電事業並びに太陽光発電事業、バイオ燃料事業部門に総額4億ドルを投資する(2019年1月14日付けヴァロール紙)

 



2019/07/01 » ペトロブラスは生産能力の50%に達する8カ所の石油製油所売却に着手
2019/06/26 » 鉱山動力省では天然ガス開発の新規投資を328億レアル
2019/06/17 » ペトロブラスはセルジッペ-アラゴアス沖で天然ガス大油田発見
2019/05/28 » 稀代の詐欺師エイケ・バチスタ氏に5億3,600万レアルの罰金支払い命令
2019/05/08 » 今年第1四半期のペトロブラスの純益は42%減少
2019/05/03 » 昨年のガソリン消費はトラック運転手ストライキで二桁減少
2019/04/30 » ペトロブラスは石油製油所売却方法を検討
2019/04/15 » 大統領介入懸念でペトロブラスの時価総額は320億レアル下落
2019/04/12 » Liqugas買収でコンソーシアム構成
2019/04/10 » 今後2年間でプロパンガス価格を半額にするとゲーデス経済相は豪語
2019/04/08 » ペトロブラスは330億レアルでTAGを売却
2019/04/04 » 今年2月の燃料販売は前年同月比5.7%増加
2019/03/27 » ペトロブラスはディーゼル燃料価格政策の見直し
2019/03/26 » ペトロブラスの今年の投資予算は547億レアル
2019/03/15 » ペトロブラスの今後5年間のコストカットプランは人件費カットが牽引
2019/02/28 » ペトロブラスは5年ぶりに黒字計上
2019/02/20 » 今年も電力エネルギー部門のM&A案件が過熱気味か
2019/02/14 » ペトロブラスはES州の大油田認知で31億レアルの支払に合意
2019/02/08 » 中国広核集団はAtlantic Energias Renovaveis社を買収
2019/01/31 » ペトロブラスはシェブロン社にパサデナ製油所を二束三文で売却

バックナンバー »