Câmara do Japão
Português
検索: OK
(491)

エネルギー

検索期間を指定してください: OK
中国資本SPIC社はサント・アントニオ水力発電所買収案件提示 2018/10/29

中国の国家電力投資集団公司(SPIC)は、サント・アントニオ水力発電所を傘下に置くMadeira Energia(Mesa)社に対して、先週金曜日に正式な買収案件を提示している。

Madeira Energia(Mesa)社は、オデブレヒト社並びにアンドラーデ・グッチエレ社、ミナス・ジェライス電力公社(CEMIG)で構成されるコンソーシアムが59%、フルナス電力公社(Furnas )が41%の株式を所有している。

国家電力投資集団公司(SPIC)は、Madeira Energia(Mesa)社の59%の株式買収では98億レアルを提示、そのうち35億レアルは買収交渉終了時に支払われる。またSPIC社は、サント・アントニオ水力発電所の100億レアルの負債も引き継ぐと見込まれている。

サント・アントニオ水力発電所は、社会経済開発銀行(BNDES)に対して負債期限を2040年まで引き延ばしを要請している。また今年6月末のサント・アントニオ水力発電所の運転資金は9億9,250万レアルの赤字に陥っていた。

今年6月末のサント・アントニオ水力発電所のEBITDA有利子負債倍率は、13.13倍と電力エネルギー部門の平均EBITDAの2.5倍を遥かに上回る負債を抱え込んでいる。

中国企業は、2009年から電力エネルギー部門を中心にブラジル国内の基幹産業部門に対して、ハイリスク・ハイリターンにも関わらず、積極的に企業買収などで投資を継続している。

2009年以降の中国企業によるブラジル国内への投資は、総額539億6,000万ドルに達している。そのうち投資総額の47%は電力エネルギー部門への投資を記録している。

中国企業による電力エネルギー部門への投資は、ミッシェル・テーメル政権時に顕著に増加、中国企業は不況に直面しているブラジルに大きな商機があると受け止め、主にブラジル国内の基幹産業部門の事業拡大に乗り出している。

新大統領に選出されたボウソナロ候補は、今月9日に「我々はEletrobras公社をどの国に対しても譲渡してよいのか? 貴方はEletrobras公社が中国資本の傘下に入っても容認できるか? 我々ブラジル人にとってEletrobras公社の配電事業分野の民営化は心配ないが、エネルギー発電事業の民営化は非常に危険で断固反対」とバンデイランテスTVのインタビューに答えていた。(2018年10月29日付けヴァロール紙)

 



2019/01/22 » 今年の太陽光発電部門の投資は52億レアル予想
2019/01/17 » イタリア資本Enel社は3カ所の再生可能エネルギー発電所網を中国資本CGNEIに売却
2019/01/14 » ペトロブラスの5か年計画の年総額は841億ドル
2019/01/07 » 2018年のブラジル国内の原油生産の55%はプレソルト油田
2018/12/20 » 来年の風力発電はバイオマス発電を抜いて2位に浮上か
2018/12/06 » ペトロブラスは今後5年間で269億ドルの資産売却
2018/11/21 » Enel社はボウソナロ次期政権に託して40億ユーロ投資
2018/11/12 » ペトロブラスは海外資産40億ドルを既に売却
2018/10/29 » 中国資本SPIC社はサント・アントニオ水力発電所買収案件提示
2018/10/26 » ペトロブラスはシェブロン社とパサデナ製油所の売却交渉中か
2018/09/28 » Eletrobrasは電力エネルギー入札実施で13億レアルの負債軽減
2018/09/18 » 2019年のペトロブラスの原油生産は230万バレル
2018/09/11 » ペトロブラスは今年末の負債総額を690億ドルに縮小
2018/09/04 » 2018年7月のブラジル国内の石油生産は257万バレル
2018/08/16 » 電力エネルギー企業は大統領選後に社債発行などで資金調達予定
2018/08/13 » 今年の一般家庭の電力料金値上げ幅は既にインフレ指数の4倍
2018/08/07 » 来年の風力発電所の電力エネルギー供給は水力発電所に次いで2位に浮上
2018/08/06 » ペトロブラスの第2四半期の純益は100億レアル突破
2018/07/31 » 今年の電力消費を3.0%から1.6%増加に下方修正
2018/07/19 » ペトロブラスの今年上半期の石油生産は4.4%減少

バックナンバー »