Câmara do Japão
Português
検索: OK
(491)

エネルギー

検索期間を指定してください: OK
連邦政府は第4回プレソルト鉱区入札で31億5,000万レアルの臨時歳入 2018/06/08

昨日7日に実施された第4回岩塩層下(プレソルト)鉱区入札には、記録更新となる16社の石油・天然ガス関連企業が応募して注目されていたにも関わらず、5月下旬から始まったディーゼル燃料価格値下げ要請を発端とした、全国規模のトラック運転手の国道封鎖抗議デモの影響が心配されていた。

昨日の第4回プレソルト鉱区入札にかけられた4鉱区のうち3鉱区が落札されたにも関わらず、カンポス海盆のItaimbenzinho鉱区入札では、応札企業がなかった。

落札された3鉱区の平均落札価格は最低入札価格の202.3%と予想を上回り、また3鉱区の落札総額は31億5,000万レアルを記録、ブラジル石油監督庁(ANP)が予想していた総額32億レアルをほぼ達成している。

落札されたサントス海盆のUirapuru鉱区の落札価格は、最低入札価格の240.35%に相当する26億5,000万レアル、コンソーシアムはペトロブラス石油公社が30%、Exxon社28%、Statoil 社28%、Petrogal社は14%となっている。

また落札されたサントス海盆のTres Mrias鉱区の落札価格は、最低入札価格の500.36%に相当する1億レアル、コンソーシアムはペトロブラス石油公社が30%、Shell Brasil40%、Chevron Brasil30%となっている。

Dois Irmãos鉱区の落札価格は最低入札価格と同じ4億レアル、コンソーシアムはペトロブラス石油公社が45%、BP Energy30%、Statoil 社25%、最低入札価格が5,000万レアルのカンポス海盆のItaimbenzinho鉱区入札は、応札企業がないために今後の入札は未定となっている。(2018年6月8日付けエスタード紙)



2018/06/08 » 連邦政府は第4回プレソルト鉱区入札で31億5,000万レアルの臨時歳入
2018/06/06 » Eletropaulo社買収のイタリア資本Enel社は2021年までに9億ドル投資
2018/06/05 » 第4回プレソルト鉱区入札で32億レアルの臨時歳入の皮算用
2018/05/16 » 中国資本Spic Pacific Hydro社は電力エネルギー部門投資拡大
2018/05/11 » ペトロブラス石油公社の時価総額は再びブラジル企業トップを奪回
2018/05/09 » ペトロブラスの時価総額は3,125億レアルに達して記録更新
2018/04/24 » 今年のペトロブラスの投資は前年比30%増加の173億ドル
2018/04/23 » Eletrobras傘下配電公社の従業員サラリーは民間会社の3倍
2018/04/06 » 連邦政府は今年の石油・天然ガス入札で180億レアルの皮算用
2018/04/03 » 第15回石油・天然ガス入札は今後の入札道標か
2018/03/28 » 第15回石油・天然ガス入札/第4回目プレソルト入札で35億レアル突破か
2018/03/22 » 昨日の大停電で北東部並びに北部の7,000万人に影響
2018/03/21 » 2030年までの石油・天然ガス部門投資は1兆2,800億レアルに達するか
2018/02/19 » ブラジルのガソリン価格は産油国ではノルウエーに次いで2位
2018/02/08 » ペトロブラス石油公社は負債削減で資産売却計画を続行
2018/02/01 » 2017年の石油・天然ガス生産はプレソルト油田が牽引
2018/01/22 » 1,000億レアルの負債を抱えるエタノール業界はRenovaBioプログラムに期待
2018/01/17 » ペトロブラスの昨年の国内原油生産は215万バレルで記録更新
2017/12/18 » 民間企業が電力エネルギー配電11ロット全て落札
2017/12/18 » 石油精製所建設プロジェクト遅延で2025年から燃料供給問題発生か

バックナンバー »