Câmara do Japão
Português
検索: OK
(491)

エネルギー

検索期間を指定してください: OK
第4回プレソルト鉱区入札で32億レアルの臨時歳入の皮算用 2018/06/05

6月7日に予定されている第4回岩塩層下(プレソルト)鉱区入札には、記録更新となる16社の石油・天然ガス関連企業が応募しており、ブラジル石油監督庁(ANP)では総額32億レアルの臨時歳入になると連邦政府では、算盤を弾いている。

2017年以降のブラジル石油監督庁(ANP)による石油・天然ガス入札で、総額181億レアルの臨時歳入が国庫庁に収まっているが、石油の国際コモディティ価格の上昇並びにドル高の為替が更に、国際石油メジャーの入札参加を促しているとKPMGのアンデルソン・ヅトラ パートナーは説明している。

今回入札にかけられる4カ所のプレソルト鉱区は、地質学的に軽質油で膨大な埋蔵量が見込まれている鉱区であり、入札参加は絶好のチャンスであるとDe Luca Enewrgy Consulting社のジョアン・カルロス・デ・ルッカ氏は説明している。

ブラジル国内では2025年までに世界最多となるプレソルト原油生産向けFPSO(洋上浮体式生産・貯蔵・積出施設)のプラットフォーム27基の設置をGlobalData社では見込んでいるが、2位のアンゴラでの7基のプラットフォーム設置を大幅に上回ると予想している。

今回入札にかけられる石油鉱区は、サントス海盆のTres Mrias鉱区では採掘量の8.32%は連邦政府の所有となり、またサントス海盆のUirapuru鉱区では、採掘量の22.18%は連邦政府の権益となる。またカンポス海盆のItaimbenzinho鉱区では採掘量の7.07%、Dois Irmãos鉱区では、採掘量の16.43%がそれぞれ連邦政府の権益となる。

第4回目となるプレソルト鉱区入札に参加に名乗りを挙げている企業として、マレーシア資本Petronas社は、2013年にOGX社は所有するツバロン・マルテロ鉱区の40%の権益を8億5,000万ドルで譲渡契約にサインしたにも関わらず、実業家エイケ・バチスタ氏のOGX社が会社更生法を申請したために、ブラジルでの石油採掘事業に改めて参入する。

また投資ファンドLetter One Energy社傘下DEA社は、サントス海盆のKaroonプロジェクトを擁するEchidna e Kangarooの権益50%を2017年に契約したにも関わらず、契約破棄で今回初めてブラジル国内での石油採掘事業に参入する。

世界の石油メジャーとして、英国/オランダ資本のシェル社、フランス資本 Total社、Statoil 社、 Exxon社、ペトロブラス石油公社などが有望なプレソルト鉱区入札に参加する。

3月29日に実施された第15回石油・天然ガス入札に参加しなかった中国資本の中国海洋石油(CNOOC)並びに中国石油天然ガス集団(CNPC)が参加を表明している。(2018年6月5日付けヴァロール紙)

 



2018/09/28 » Eletrobrasは電力エネルギー入札実施で13億レアルの負債軽減
2018/09/18 » 2019年のペトロブラスの原油生産は230万バレル
2018/09/11 » ペトロブラスは今年末の負債総額を690億ドルに縮小
2018/09/04 » 2018年7月のブラジル国内の石油生産は257万バレル
2018/08/16 » 電力エネルギー企業は大統領選後に社債発行などで資金調達予定
2018/08/13 » 今年の一般家庭の電力料金値上げ幅は既にインフレ指数の4倍
2018/08/07 » 来年の風力発電所の電力エネルギー供給は水力発電所に次いで2位に浮上
2018/08/06 » ペトロブラスの第2四半期の純益は100億レアル突破
2018/07/31 » 今年の電力消費を3.0%から1.6%増加に下方修正
2018/07/19 » ペトロブラスの今年上半期の石油生産は4.4%減少
2018/07/19 » Eletrobras傘下の配電公社民営化入札は7月並びに8月実施予定
2018/07/11 » 中国資本CCETCは火力発電所建設で4億レアル投資
2018/07/05 » ペトロブラスはリオ石油製油所コンビナートを中国資本CNPCと建設
2018/07/04 » 今年初め5か月間のブラジル国内の石油生産は0.8%減少
2018/07/02 » グレンコアは燃料配給会社Alesat社の株式78%を取得
2018/06/29 » インド資本Sterlite社が主要な電力エネルギー送電網を落札
2018/06/08 » 連邦政府は第4回プレソルト鉱区入札で31億5,000万レアルの臨時歳入
2018/06/06 » Eletropaulo社買収のイタリア資本Enel社は2021年までに9億ドル投資
2018/06/05 » 第4回プレソルト鉱区入札で32億レアルの臨時歳入の皮算用
2018/05/16 » 中国資本Spic Pacific Hydro社は電力エネルギー部門投資拡大

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】
 

中南米ビジネスセミナー資料(10月9日)

Pdf「コロンビア最新経済・ビジネス概況」

Pdf「チリ最新経済・ビジネス概況」

Pdf「アルゼンチン最新経済・ビジネス概況」

Pdf「メキシコ最新経済・ビジネス概況」

Pdf「ペルー最新経済・ビジネス概況」

 

Pdfブラジル個人情報保護法  (日伯法律委員会 ( 藏掛忠明委員長)主催の「ブラジル個人情報保護法の概要セミナー」2018年9月11日)

Pdf『ブラジル労働改正法』セミナー (企業経営・地場企業推進委員会(鈴木ワグネル委員長)主催の2018年9月4日)

Pdf新移民法セミナー発表資料掲載(7月31日)

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー