Câmara do Japão
Português
検索: OK
(491)

エネルギー

検索期間を指定してください: OK
民間企業が電力エネルギー配電11ロット全て落札 2017/12/18

国家電力庁(Aneel)が12月15日にサンパウロ証券取引所(BM&FBovespa)と証債権取引決済・保管センター(Cetip)が合併して設立されたB3で実施した電力エネルギー配電11ロット入札では、2000年以降では初めてとなる全てのロットが落札された。

落札された11ロットの電力エネルギー配電向け投資総額は87億レアルが見込まれており、平均落札価格は年間最高収益価格(RAP)を40.46%下回った。また入札参加47企業のうち唯一パラナ州政府のパラナ電力公社(Copel)だけが政府系公社であった。

パラナ電力公社(Copel)が入札に参加したパラナ州内の1,146キロメートルの電力エネルギー配電入札ロット1では、フランス・ベルギー連合のEngie社が落札に成功、ブラジル国内での電力エネルギー分野に参入する。

今回の電力エネルギー配電入札には平均14企業が入札に参加、ロット1を落札したEngie社の落札価格は、RAP2億3,172万5,000レアルの34.8% 、60か月間の投資総額は20億1,700万レアルが見込まれている。

シングー河のベロ・モンテ水力発電所から南東部地域への電力エネルギー配電入札ロット3には、中国資本のState Gridが応札したものの、インド資本Sterlite社がRAP3億1,310万レアルの35.72%で落札、投資総額は27億8,000万レアルが見込まれている。

また別のベロ・モンテ水力発電所から南東部地域への電力エネルギー配電入札ロット4は、Neoenergia社がRAP2億3,610万レアルの44.56%で落札、投資総額は13億4,000万レアルが見込まれている。

またロット4を落札したNeoenergia社は、RAP1,034万レアルのロット6も44.56%で落札、投資総額は5億8,400万レアルが見込まれている。入札参加47企業のうち新規参入は14社、外資系企業は3社だけであった。(2017年12月18日付けヴァロール紙)



2018/04/24 » 今年のペトロブラスの投資は前年比30%増加の173億ドル
2018/04/23 » Eletrobras傘下配電公社の従業員サラリーは民間会社の3倍
2018/04/06 » 連邦政府は今年の石油・天然ガス入札で180億レアルの皮算用
2018/04/03 » 第15回石油・天然ガス入札は今後の入札道標か
2018/03/28 » 第15回石油・天然ガス入札/第4回目プレソルト入札で35億レアル突破か
2018/03/22 » 昨日の大停電で北東部並びに北部の7,000万人に影響
2018/03/21 » 2030年までの石油・天然ガス部門投資は1兆2,800億レアルに達するか
2018/02/19 » ブラジルのガソリン価格は産油国ではノルウエーに次いで2位
2018/02/08 » ペトロブラス石油公社は負債削減で資産売却計画を続行
2018/02/01 » 2017年の石油・天然ガス生産はプレソルト油田が牽引
2018/01/22 » 1,000億レアルの負債を抱えるエタノール業界はRenovaBioプログラムに期待
2018/01/17 » ペトロブラスの昨年の国内原油生産は215万バレルで記録更新
2017/12/18 » 民間企業が電力エネルギー配電11ロット全て落札
2017/12/18 » 石油精製所建設プロジェクト遅延で2025年から燃料供給問題発生か
2017/12/06 » ペトロブラスは新しいサプライヤーに門戸開放
2017/11/14 » ベロ・モンテ水力発電所の電力エネルギーは南東部地域に供給開始
2017/11/06 » 旱魃の影響で電力料金上昇か
2017/10/31 » プレソルト鉱区入札による今後30年間の歳入は6,000億レアルに達する可能性
2017/10/30 » プレソルト油田入札は予想を下回る61億5,000万レアル
2017/10/26 » プレソルト原油鉱区入札には石油メジャーなど16グループが参加

バックナンバー »