Câmara do Japão
Português
検索: OK
(491)

エネルギー

検索期間を指定してください: OK
石油精製所建設プロジェクト遅延で2025年から燃料供給問題発生か 2017/12/18

コンサルタント会社Strategy&/PwC社の調査によると、2025年までの7年間にブラジル国内での石油精製所建設プロジェクト向け投資870億レアル~950億レアルが行わなければ、特にディーゼル燃料の供給不足問題が発生すると指摘している。

全国燃料仲介配給業者組合(Sindicom)では、ペトロブラス石油公社が燃料供給を一手に引き受けていたにも関わらず、BR Distribuidora社の新規株式公開を実施した。

全国燃料仲介配給業者組合(Sindicom)のレオナルド・ガドッテ会長は、ブラジルの経済成長が予想を上回るサイクルに突入すれば2025年前に燃料供給問題が発生すると警告している。

今後急速な石油精製事業を展開しなければ2025年には190億リットルの燃料不足が発生する可能性があり、330億レアルを投資して1日当たりの30万バレルの石油精製の生産能力を引き上げる必要が不可欠となっている。

2015年11月末からフランスで開催された気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)は、2020年以降の地球温暖化対策の法的枠組みをまとめた「パリ協定」を採択、ブラジルはバイオ燃料生産に70億レアル、エタノール生産向け投資400億レアルが必要となっている。

しかし早急なブラジル国内での燃料対策に着手しなければ2025年までに燃料輸入のために港湾ターミナルや鉄道、パイプライン建設などに120億レアル~150億レアルの投資が不可欠となっている。(2017年12月17日付けエスタード紙)

 



2018/04/23 » Eletrobras傘下配電公社の従業員サラリーは民間会社の3倍
2018/04/06 » 連邦政府は今年の石油・天然ガス入札で180億レアルの皮算用
2018/04/03 » 第15回石油・天然ガス入札は今後の入札道標か
2018/03/28 » 第15回石油・天然ガス入札/第4回目プレソルト入札で35億レアル突破か
2018/03/22 » 昨日の大停電で北東部並びに北部の7,000万人に影響
2018/03/21 » 2030年までの石油・天然ガス部門投資は1兆2,800億レアルに達するか
2018/02/19 » ブラジルのガソリン価格は産油国ではノルウエーに次いで2位
2018/02/08 » ペトロブラス石油公社は負債削減で資産売却計画を続行
2018/02/01 » 2017年の石油・天然ガス生産はプレソルト油田が牽引
2018/01/22 » 1,000億レアルの負債を抱えるエタノール業界はRenovaBioプログラムに期待
2018/01/17 » ペトロブラスの昨年の国内原油生産は215万バレルで記録更新
2017/12/18 » 民間企業が電力エネルギー配電11ロット全て落札
2017/12/18 » 石油精製所建設プロジェクト遅延で2025年から燃料供給問題発生か
2017/12/06 » ペトロブラスは新しいサプライヤーに門戸開放
2017/11/14 » ベロ・モンテ水力発電所の電力エネルギーは南東部地域に供給開始
2017/11/06 » 旱魃の影響で電力料金上昇か
2017/10/31 » プレソルト鉱区入札による今後30年間の歳入は6,000億レアルに達する可能性
2017/10/30 » プレソルト油田入札は予想を下回る61億5,000万レアル
2017/10/26 » プレソルト原油鉱区入札には石油メジャーなど16グループが参加
2017/10/26 » Eletrobras民営化で今年の連邦政府の臨時歳入は150億レアル予想

バックナンバー »