Câmara do Japão
Português
検索: OK
(491)

エネルギー

検索期間を指定してください: OK
プレソルト油田入札は予想を下回る61億5,000万レアル 2017/10/30

10月27日の岩塩層下(プレソルト)原油開発鉱区入札では、リオ州カンポス海盆並びにサンパウロ州サントス海盆の8鉱区が入札にかけられ、そのうち6鉱区で応札があった。

8鉱区のうち3鉱区は、ペトロブラス石油公社参加のコンソーシアムが落札、残りの3鉱区は、ペトロブラス石油公社以外の企業がコンソーシアムを組んで落札している。

入札が開始される同日未明にアマゾナス州連邦地裁が同州ペトロブラス職員組合の訴えを受理して出した予備判決で、入札開始はいったん差し止められたが、連邦総弁護庁(AGU)の上告で、ブラジリア第一地域裁がこの判決を覆した経緯があった。

国家原油庁(ANP)では、今回の岩塩層下(プレソルト)原油開発鉱区入札で総額77億5,000万レアルの臨時歳入を見込んでいたが、8鉱区中6鉱区での落札に留まったため、予想を下回る61億5,000万レアルに留まった。

初めの第2回入札のサントス海盆のカルカラ鉱区北部地域の入札では、ノルウエー資本Statoil社が40%、世界最大の石油メジャーExxon Mobil社が25%、Petrogal Brasil社が20%の権益を獲得、落札金額は30億レアルを記録している。

またサントス海盆のガット・デ・マット鉱区南部地域入札では、英国資本Shell社が80%、フランス資本 Total社が20%の権益を獲得、落札金額は1億レアルとなっている。

サントス海盆のサピニョーラ鉱区周辺地域入札では、ペトロブラスが45%、Shell社が30%、Repsol-Sinopec社が25%の権益を獲得、落札金額は2億レアルとなっている。

第3回入札のカンポス海盆のペローバス鉱区入札ではペトロブラスが40%、中国資本の中国海洋石油(CNOOC)が20%、BP Energy社が25%の権益を獲得、落札金額は20億レアルとなっている。

またカンポス海盆のアルト・デ・カーボ・フリオ・オエステ鉱区入札では、Shell社が55%、中国海洋石油(CNOOC)が20%、QPI Brasil社が25%の権益を獲得、落札金額は3億5,000万レアルとなっている。

カンポス海盆のアルト・デ・カーボ・フリオ・セントラル鉱区入札では、ペトロブラスが50%、BP Energy社が50%の権益を獲得、落札金額は5億レアルであった。

今回のプレソルト石油鉱区入札では、カンポス海盆のタルタルーガ・ヴェルデ鉱区南東部地域並びにサントス海盆のパウ・ブラジル鉱区も入札にかけられたにも関わらず、応札企業がなかった。

今回の岩塩層下(プレソルト)石油鉱区入札には、中国資本の中国海洋石油(CNOOC)、中国石油天然ガス集団(CNPC)、Repsol-Sinopec社、マレーシア資本の Petoronas社、ポルトガル資本のGalp社、フランス資本の Total社、コロンビア資本の Ecopetrol社、カタール資本のQatar Petroleum社、ブラジル資本ではペトロブラス石油公社並びにOuro Preto社など14社が参加していた。(2017年10月28日付けエスタード紙)



2018/07/11 » 中国資本CCETCは火力発電所建設で4億レアル投資
2018/07/05 » ペトロブラスはリオ石油製油所コンビナートを中国資本CNPCと建設
2018/07/04 » 今年初め5か月間のブラジル国内の石油生産は0.8%減少
2018/07/02 » グレンコアは燃料配給会社Alesat社の株式78%を取得
2018/06/29 » インド資本Sterlite社が主要な電力エネルギー送電網を落札
2018/06/08 » 連邦政府は第4回プレソルト鉱区入札で31億5,000万レアルの臨時歳入
2018/06/06 » Eletropaulo社買収のイタリア資本Enel社は2021年までに9億ドル投資
2018/06/05 » 第4回プレソルト鉱区入札で32億レアルの臨時歳入の皮算用
2018/05/16 » 中国資本Spic Pacific Hydro社は電力エネルギー部門投資拡大
2018/05/11 » ペトロブラス石油公社の時価総額は再びブラジル企業トップを奪回
2018/05/09 » ペトロブラスの時価総額は3,125億レアルに達して記録更新
2018/04/24 » 今年のペトロブラスの投資は前年比30%増加の173億ドル
2018/04/23 » Eletrobras傘下配電公社の従業員サラリーは民間会社の3倍
2018/04/06 » 連邦政府は今年の石油・天然ガス入札で180億レアルの皮算用
2018/04/03 » 第15回石油・天然ガス入札は今後の入札道標か
2018/03/28 » 第15回石油・天然ガス入札/第4回目プレソルト入札で35億レアル突破か
2018/03/22 » 昨日の大停電で北東部並びに北部の7,000万人に影響
2018/03/21 » 2030年までの石油・天然ガス部門投資は1兆2,800億レアルに達するか
2018/02/19 » ブラジルのガソリン価格は産油国ではノルウエーに次いで2位
2018/02/08 » ペトロブラス石油公社は負債削減で資産売却計画を続行

バックナンバー »

会議所マップ

会議所所在地

【会議所 トピックス】

 

「ブラジル労働法のポイント」
(表紙クリックで内容表示)

 

 

●ブラジルビザ発給-24時間で-マルコ・ファラニ在日東京新総領事(2012年9月5日)

(麻生元総理との意見交換会)

→ バックナンバー