Câmara do Japão
Português
検索: OK
(503)

電気・電子

検索期間を指定してください: OK
エイサーはタブレット端末をリリース 2011/05/25

ヒューレット・パッカードに次ぐ出荷台数で世界第2のPCメーカーである台湾のエイサー(Acer)は市場拡大が期待できるブラジルに3,000万ドルを投資して、第3四半期に10インチのタブレット端末を市場に投入するが、初めは輸入品となる。

タブレット端末PCのOS「Android」の採用は通信環境との親和性が高い、電子ブックや音楽・動画再生、インターネットのコンテンツ閲覧といったアプリケーションが豊富な理由からAndroidを選んでいる。

同社は今後の戦略について、急成長しているスマートフォンやタブレット市場での存在感を増して、モバイルインターネット端末市場でリーディングカンパニーを目指すとしている。

エイサーは昨年に再度、ブラジルでノートブックの生産を再開、今年の売上を5億ドルと見込んでおり、また年内にはAndroidタブレットのリリースを予定されている。

同社では低価格でシンプル機能のMachines、高級機種Gateway並びに中間機種Acerを揃えてプロモーションを予定、また新機種のノートブック、2012年にはスマートフォンのリリースを予定している。

ブラジルはエイサーにとって中国以外のノートブックの生産を行っている唯一の国であるが、州税である商品流通サービス税(ICMS)の税率が州によってまちまちであるために、部品を輸入する州の選定や他国よりも在庫を抱える必要性など問題も多い。

12メーカーがブラジルでのタブレット端末の生産を検討しており、メーカー名としてはPositivo社、Envision、Motorola、Samsung、LG、Itautec、Sanmina、Foxconn、Compalead、 Semp Toshiba、Aiox 並びにMXT社の12社となっている。(2011年5月24日/25日付けエスタード紙)

 



2019/05/20 » 今年第1四半期の白物家電販売は二桁増加
2018/10/05 » マナウスフリーゾーンの家電メーカー販売は40%の下方修正
2018/08/06 » 過去3年半で100社以上の健康保険プラン会社閉鎖
2018/06/27 » GEはブラジルでコア事業として電力エネルギーや医療部門に資本集中か
2017/09/19 » 今年第2四半期のタブレットPC販売は8.0%減少
2017/03/29 » ドル安やFGTS凍結預金の引出開始でマナウス工業団地が再活性化か
2017/03/13 » ハイテク家電や4Gセルラーの価格上昇
2016/12/09 » 今年の電機電子部門の売上は前年比8.0%減少予想
2016/02/04 » ミデア・グループは本格的にブラジルに進出
2015/12/11 » 今年の電気電子部門の売上は前年比10%減少予想
2015/11/16 » 年末のIT関連機器販売はドル高で不振予想
2015/07/21 » 今年上半期の家電販売は二桁減少
2015/04/27 » 第1四半期の家電販売は15%減少
2015/03/06 » 2014年のコンピューター販売は前年比26%減少
2014/09/16 » 今年上半期の白物家電販売は前年同期比5.0%減少
2014/08/04 » 今年上半期の白物家電販売は過去10年間で最低
2014/07/21 » 外灯向け400億レアルのLED販売で競争激化
2014/07/14 » 今年のコンピューター販売は前年比15%減少を予想
2014/03/25 » サムスンは4Kテレビをワールドカップ前にリリース
2014/02/06 » 今年のタブレット端末販売はノートブックを上回る予想

バックナンバー »