Câmara do Japão
Português
検索: OK
(503)

電気・電子

検索期間を指定してください: OK
沖電気はイタウーテッキ社と提携して中南米のATM市場に参入 2013/05/16

ブラジル金融大手のイタウグループ傘下のイタウーテッキ社は、同社の70%の株を1億レアルで沖電気に譲渡、沖電気は、中南米の現金自動預払機(ATM)市場に参入する足掛かりを築いた。

イタウーテッキ社はデスクトップ、ノートブック並びにタブレット端末のジュンジャイ工場での生産を今後6ヵ月間継続して、すでに注文を受けている9万台、9月から年末までに更に1万5,000台を生産して納入、また今後も引き続いてコンピューターのメインテナンスなどのサービスは継続する。

ブラジルやチリなどの新興国では経済発展に伴って、現金自動支払機から入金も可能なATMに需要が移行してきており、イタウーテッキのATMの生産を請け負っている沖電気は中南米での事業拡大を図る。

2010年以降のイタウーテッキの売上は15億レアル前後で推移しており、2007年の純益は1億レアルを記録したが、昨年の純益は僅かに150万レアルとコンピューターの市場価格の低下に伴って収益が圧迫されているために、コンピューターの生産から撤退する。

イタウーテッキの売上の45%はコンピューターであったが、昨年の世界のデスクトップ並びにラップトップの販売は前年比13.9%減少、昨年のブラジル国内のコンピューター価格も8.0%減少している。

昨年のイタウーテッキのコンピューター部門の売上は7億レアル、サービス部門の売上は4億4,090万レアル、ATM関連部門は4億400万レアル、7,000人対象のコンピューターメーカー調査によると、イタウーテッキ製のコンピューターの人気は10位とトップのデル社、2位のアップル、ソニー並びにHPに大きく水をあけられており、ブラジル製では Semp Toshiba社がかろうじて7位にランクされている。(2013年5月16日付けエスタード紙)


 



2019/05/20 » 今年第1四半期の白物家電販売は二桁増加
2018/10/05 » マナウスフリーゾーンの家電メーカー販売は40%の下方修正
2018/08/06 » 過去3年半で100社以上の健康保険プラン会社閉鎖
2018/06/27 » GEはブラジルでコア事業として電力エネルギーや医療部門に資本集中か
2017/09/19 » 今年第2四半期のタブレットPC販売は8.0%減少
2017/03/29 » ドル安やFGTS凍結預金の引出開始でマナウス工業団地が再活性化か
2017/03/13 » ハイテク家電や4Gセルラーの価格上昇
2016/12/09 » 今年の電機電子部門の売上は前年比8.0%減少予想
2016/02/04 » ミデア・グループは本格的にブラジルに進出
2015/12/11 » 今年の電気電子部門の売上は前年比10%減少予想
2015/11/16 » 年末のIT関連機器販売はドル高で不振予想
2015/07/21 » 今年上半期の家電販売は二桁減少
2015/04/27 » 第1四半期の家電販売は15%減少
2015/03/06 » 2014年のコンピューター販売は前年比26%減少
2014/09/16 » 今年上半期の白物家電販売は前年同期比5.0%減少
2014/08/04 » 今年上半期の白物家電販売は過去10年間で最低
2014/07/21 » 外灯向け400億レアルのLED販売で競争激化
2014/07/14 » 今年のコンピューター販売は前年比15%減少を予想
2014/03/25 » サムスンは4Kテレビをワールドカップ前にリリース
2014/02/06 » 今年のタブレット端末販売はノートブックを上回る予想

バックナンバー »