Câmara do Japão
Português
検索: OK
(508)

建設・不動産

検索期間を指定してください: OK
大統領選挙を前に大衆住宅プログラムに拍車をかけている 2010/08/05

大統領選挙を10月に控えて連邦政府の大衆住宅建設の"私の家、私の暮らし"プロジェクトに拍車がかかっており、13万7,010軒がすでに建設されて入居している。

連邦貯蓄金庫(Caixa)では登記所への登録やガス、水道工事を残して入居寸前の住居は14万4,386軒に達しているとプロジェクトが順調に進んでいると説明、しかし昨年4月の予定では年内の住宅完成は100万軒が見込まれていた。

この大衆住宅プロジェクトの今年のクレジット予算は165億レアル、家庭収入が月額4,650レアル以下の家族のみが入居申請が可能となっている。

プロジェクト開始から今現在のクレジット総額は401億レアル、そのうち178億レアルがポウパンサ預金、174億レアルは勤続期間保障基金(FGTS)から拠出されている。

ブラジルの住宅不足は580万軒に達しているために、連邦政府では与党の労働者党(PT)のジウマ・ローセフ大統領候補の当選に関わらず、"私の家、私の暮らし2"プロジェクトのパートⅡを推進すると保証している。(2010年8月5日付けエスタード紙)


 



2019/06/06 » 連邦貯蓄金庫は住宅クレジット金利を引き下げ
2019/06/03 » 今年第1四半期のサンパウロ市の住宅売買件数は二桁増加
2019/05/29 » 今年第1四半期の住宅販売件数は前年同期比9.7%増加
2019/04/15 » 今年2月の新築住宅販売は前年同月比50%増加
2019/04/09 » 今年3月の建材販売は前年同月比2.9%増加
2019/04/01 » 今年1月の過去12カ月間の不動産売買は二桁増加
2019/03/21 » 今年は中規模不動産会社が飛躍的成長か
2019/03/08 » 今年は7年ぶりに賃貸オフィスや倉庫が上昇サイクル入り
2019/02/25 » 昨年最終四半期の不動産会社の売上は好調に推移
2019/02/21 » 今年のサンパウロ市内の新築住宅販売は二桁増加予想
2019/02/13 » 建設業界は100万人の雇用に繋がるインフラ整備プロジェクト再開を要請
2019/02/01 » 2019年の住宅購入向けクレジットは過熱か
2019/01/17 » 昨年の建築資材販売は3年ぶりに増加に転じた
2018/11/29 » 建材販売活性化でジョイントベンチャー立上
2018/10/23 » 過去5年間の商業テナント賃料は42.5%下落
2018/09/28 » 住宅賃貸インフレ指数は10%増加にも関わらず、借り手市場で値上げ不可
2018/09/26 » 建設業界は51か月間連続で低調に推移
2018/09/05 » 過去3年半でインフレ指数を差引いた実質住宅価格は18%下落
2018/08/27 » 2014年以降の不動産差押物件は約7万軒に達している
2018/07/16 » 今年も建設業部門の回復目処立たず

バックナンバー »