Câmara do Japão
Português
検索: OK
(508)

建設・不動産

検索期間を指定してください: OK
ヴォトランチングループの純益は47億レアルまで回復 2010/03/18

昨年のヴォトランチングループの純益は金融危機で大幅に落ち込んだ2008年の1,400万レアルから47億レアルに回復して、2007年の48億レアルのレベルまで達している。

今年の同グループの純益はコモディティ商品価格の回復、企業の利益水準指標となる税引き前利益に支払い利息と減価償却費を加算したEbitdaの改善などで大幅な増加が見込まれている。

昨年のグループの売り上げは前年比18%減少の286億レアルであったが、純益は大幅に増加、投資は年頭の44億レアルを大幅に上回る55億レアルでアラクルース社の買収、水力発電所への投資、パルプ工場、2セメント工場並びに製鉄所を建設した。

今年の投資は45億レアルを見込んでおり、特にパルプ、セメント並びに鉄鋼生産に投資を集中して行う予定であり、過去3カ月間でセメント部門のアルゼンチンのAvellaneda社並びにウルグアイの Artiga社を買収、カマルゴ・コレア社と共同でポルトガルの Cimpor社の最大の株主となった。

Cimpor社は新興国の中国、インドやトルコなど世界10カ国で事業を展開しているために、海外でのセメント事業拡大の足掛かりをつくった。

エネルギー部門は長年に亘って事業を展開しているが、アンドラーデ・グッチエレス社と共同で世界3位の発電能力を擁するベロ・モンテ水力発電所の入札に参加する。(2010年3月18日付けエスタード紙)


 



2019/10/09 » 連邦貯蓄金庫は住宅クレジット金利を引下げ
2019/09/30 » 連邦政府は中間層向けリーディング住宅プログラム発表か
2019/09/11 » 連邦政府は経済活性化でFGTS資金を大衆住宅建設プログラムに投入
2019/09/10 » 連邦政府はFGTSの住宅建設資金の独占廃止を検討
2019/09/06 » 今年のセメント販売は年初予想を上回る3.4%増加か
2019/06/06 » 連邦貯蓄金庫は住宅クレジット金利を引き下げ
2019/06/03 » 今年第1四半期のサンパウロ市の住宅売買件数は二桁増加
2019/05/29 » 今年第1四半期の住宅販売件数は前年同期比9.7%増加
2019/04/15 » 今年2月の新築住宅販売は前年同月比50%増加
2019/04/09 » 今年3月の建材販売は前年同月比2.9%増加
2019/04/01 » 今年1月の過去12カ月間の不動産売買は二桁増加
2019/03/21 » 今年は中規模不動産会社が飛躍的成長か
2019/03/08 » 今年は7年ぶりに賃貸オフィスや倉庫が上昇サイクル入り
2019/02/25 » 昨年最終四半期の不動産会社の売上は好調に推移
2019/02/21 » 今年のサンパウロ市内の新築住宅販売は二桁増加予想
2019/02/13 » 建設業界は100万人の雇用に繋がるインフラ整備プロジェクト再開を要請
2019/02/01 » 2019年の住宅購入向けクレジットは過熱か
2019/01/17 » 昨年の建築資材販売は3年ぶりに増加に転じた
2018/11/29 » 建材販売活性化でジョイントベンチャー立上
2018/10/23 » 過去5年間の商業テナント賃料は42.5%下落

バックナンバー »