Câmara do Japão
Português
検索: OK
(508)

建設・不動産

検索期間を指定してください: OK
連邦政府は経済活性化でFGTS資金を大衆住宅建設プログラムに投入 2019/09/11

連邦政府は義務的歳出圧迫で裁量的支出が捻出できず、大衆住宅建設プログラム“私の家、私の暮らし”(MCMV)向け建設の補助金が枯渇して、建設会社への支払い停止に追い込まれている。

連邦政府は月収が4,000レアルまでの家庭を対象としたMCMVプログラムのラベル1.5及び2.0(Faixa1.5及び2.0)向け補助金を勤続期間保障基金(FGTS)の住宅購入向けからの捻出を決定した。

今回の勤続期間保障基金(FGTS)の住宅購入向け資金総額は262億レアルに達する可能性があり、地方開発省(MDR)では大衆住宅向けの10億レアルの投資は、住宅建設業界の2万人の雇用創出に繋がると見込んでいる。

勤続期間保障基金(FGTS)の住宅購入向け資金262億レアルが大衆住宅向けに投資されれば52万4,000人の新規雇用に繋がり、国内経済の活性化に大いに貢献すると予想されている。

MCMVプログラムのラベル1.5(Faixa1.5)の住宅購入向け補助金は最高4万7,500レアル、ラベル2.0(Faixa2.0)の住宅購入向け補助金は最高2万6,000レアルの恩恵を受ける。

連邦政府にとって月収が1,800レアルまでの低所得層向けラベル1(Faixa1)向けMCMVプログラム補助金は、住宅建設価格の90%に達するために大きな負担に結び付いている。

連邦政府の今年のMCMVプログラムのラベル1.5及び2.0(Faixa1.5及び2.0)向け補助金総額は僅か4億5,000万レアルに制限していたが、既に枯渇してプログラムが中断していた。

連邦政府の財政悪化に伴って2020年のMCMVプログラム向け予算は、今年の半分に相当する僅か27億レアルまで削減されているが、2015年だけで200億レアルが投資されていた。(2019年9月11日付けエスタード紙)

 



2019/10/09 » 連邦貯蓄金庫は住宅クレジット金利を引下げ
2019/09/30 » 連邦政府は中間層向けリーディング住宅プログラム発表か
2019/09/11 » 連邦政府は経済活性化でFGTS資金を大衆住宅建設プログラムに投入
2019/09/10 » 連邦政府はFGTSの住宅建設資金の独占廃止を検討
2019/09/06 » 今年のセメント販売は年初予想を上回る3.4%増加か
2019/06/06 » 連邦貯蓄金庫は住宅クレジット金利を引き下げ
2019/06/03 » 今年第1四半期のサンパウロ市の住宅売買件数は二桁増加
2019/05/29 » 今年第1四半期の住宅販売件数は前年同期比9.7%増加
2019/04/15 » 今年2月の新築住宅販売は前年同月比50%増加
2019/04/09 » 今年3月の建材販売は前年同月比2.9%増加
2019/04/01 » 今年1月の過去12カ月間の不動産売買は二桁増加
2019/03/21 » 今年は中規模不動産会社が飛躍的成長か
2019/03/08 » 今年は7年ぶりに賃貸オフィスや倉庫が上昇サイクル入り
2019/02/25 » 昨年最終四半期の不動産会社の売上は好調に推移
2019/02/21 » 今年のサンパウロ市内の新築住宅販売は二桁増加予想
2019/02/13 » 建設業界は100万人の雇用に繋がるインフラ整備プロジェクト再開を要請
2019/02/01 » 2019年の住宅購入向けクレジットは過熱か
2019/01/17 » 昨年の建築資材販売は3年ぶりに増加に転じた
2018/11/29 » 建材販売活性化でジョイントベンチャー立上
2018/10/23 » 過去5年間の商業テナント賃料は42.5%下落

バックナンバー »