Câmara do Japão
Português
検索: OK
(508)

建設・不動産

検索期間を指定してください: OK
連邦政府はFGTSの住宅建設資金の独占廃止を検討 2019/09/10

1990年から連邦貯蓄金庫(Caixa)は、勤続期間保障基金(FGTS)の住宅購入向けクレジット独占、大衆住宅建設プログラム“私の家、私の暮らし”(MCMV)向けクレジットに使われていたが、月収が1,800レアルまでの低所得層向けラベル1(Faixa1)向け支払い遅延は拡大して管理が等閑にされている。

ジャイール・ボルソナロ政権発足と当時に設けられた経済省の勤続期間保障基金(FGTS)担当のイゴール・ヴィラス・ボアス・デ・フレイタス理事は、FGTS資金は労働者にとってリターンの高い投資をする必要があると強調している。

2017年の連邦貯蓄金庫の住宅購入向けクレジット総額のマーケットシェアは、ブラジル貯蓄貸付システム(SBPE)並びに金利が最も低い勤続期間保障基金(FGTS)の住宅購入向けクレジット独占で、69.0%と圧倒的な首位を維持していた。

連邦貯蓄金庫は勤続期間保障基金(FGTS)の積立金の1.0%を住宅向けクレジットとして独占、2018年の住宅向けクレジット総額は51億レアルに達していた。勤続期間保障基金(FGTS)は住宅向け並びに上下水道、インフラ整備部門向けだけに使用が許可されている。

労働者党(PT)政権の補助金のシンボルであった大衆住宅建設向け資金として、2009年~2018年には総額1,130億レアルに達していたが、連邦政府の財政悪化に伴って2020年の予算は、今年の半分に相当する僅か27億レアルまで削減されている。(2019年9月10日付けエスタード紙)



2019/10/09 » 連邦貯蓄金庫は住宅クレジット金利を引下げ
2019/09/30 » 連邦政府は中間層向けリーディング住宅プログラム発表か
2019/09/11 » 連邦政府は経済活性化でFGTS資金を大衆住宅建設プログラムに投入
2019/09/10 » 連邦政府はFGTSの住宅建設資金の独占廃止を検討
2019/09/06 » 今年のセメント販売は年初予想を上回る3.4%増加か
2019/06/06 » 連邦貯蓄金庫は住宅クレジット金利を引き下げ
2019/06/03 » 今年第1四半期のサンパウロ市の住宅売買件数は二桁増加
2019/05/29 » 今年第1四半期の住宅販売件数は前年同期比9.7%増加
2019/04/15 » 今年2月の新築住宅販売は前年同月比50%増加
2019/04/09 » 今年3月の建材販売は前年同月比2.9%増加
2019/04/01 » 今年1月の過去12カ月間の不動産売買は二桁増加
2019/03/21 » 今年は中規模不動産会社が飛躍的成長か
2019/03/08 » 今年は7年ぶりに賃貸オフィスや倉庫が上昇サイクル入り
2019/02/25 » 昨年最終四半期の不動産会社の売上は好調に推移
2019/02/21 » 今年のサンパウロ市内の新築住宅販売は二桁増加予想
2019/02/13 » 建設業界は100万人の雇用に繋がるインフラ整備プロジェクト再開を要請
2019/02/01 » 2019年の住宅購入向けクレジットは過熱か
2019/01/17 » 昨年の建築資材販売は3年ぶりに増加に転じた
2018/11/29 » 建材販売活性化でジョイントベンチャー立上
2018/10/23 » 過去5年間の商業テナント賃料は42.5%下落

バックナンバー »